転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2021/12/03 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 自己PRのコツ > 【真面目さの自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

【真面目さの自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

自己PRは、転職活動で必要となる職務経歴書や、面接でも必ず聞かれる重要な項目です。ただ、いざ自己PRを考え始めてみると、「なかなか浮かばない…」と悩んでしまう方も多いようです。

そこで今回は、「真面目さ」をアピールしたい場合の自己PR文作成のポイントと、例文をご紹介します。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

「真面目さ」とは?

「真面目さ」とは、嘘やいい加減なところがない状態、真剣で誠実であるさまなどを指します。真面目さという言葉からは、責任を持って仕事に取り組む、ルールを厳守する、一つのことにコツコツ取り組む、真心を持って人と接するなど、仕事にプラスになるさまざまな特徴が連想できるため、アピール材料にはなり得ます。

半面、広い意味を持つ言葉なので、自身が「どのように真面目」なのかを具体的に伝える必要があるでしょう。

自己PR作成のポイント(履歴書、職務経歴書、面接)

自己PR作成のポイントと、履歴書、職務経歴書、面接用に作成する方法をご説明します。

自己PRの作り方

自己PRは、まず「キャリアの棚卸し」を行い、これまでの経験・スキルや得意分野を明らかにすることから始めます。次に応募先企業の人材ニーズを掴み、棚卸しした経験・スキルや得意分野からアピールできそうな強みをピックアップして言語化。最後に自己PR文として、エピソードを交えて作成します。

「自分の強み」に活かせる3つの力

自己PRに盛り込む「自分の強み」を考える際、大きく次の3つに分けられます。

 ・他人に関わる力 (協調性やチームワーク、指導・育成力など)
 ・自分に関わる力 (責任感、行動力、計画性、粘り強さなど)
 ・課題に対する力 (論理的思考力、分析力、企画力など)

「真面目さ」は自分または他人に関わる力になります。

自己PRの作り方 4ステップ

1.キャリアの棚卸しをする
2.応募先企業のニーズを考える
3.自分の強みを言語化する
4.1~3で整理した情報を元に自己PR文にまとめる

履歴書、職務経歴書、面接用の自己PR作成の流れとポイント

まず、職務経歴書用に200~400文字程度の自己PR文を作成しましょう。履歴書はスペースが限られているので、職務経歴書用の自己PRのうち特に伝えたいことを中心に、100文字程度にまとめます

面接の自己PRは職務経歴書用と同様になりますが、伝える時は表情や姿勢、話し方を意識しましょう。また、自己PRに対して、「なぜそう感じたのか?」「苦労したポイントは?」など、さらに踏み込んだ質問が来る可能性があるため、付随する質問を想定しておくと万全です。

真面目さを伝える際の注意点

「真面目さ」はいろいろな解釈ができる言葉だけに、どのように「真面目」なのか、自分における「真面目さ」の意味を具体的に示すことが大切です。また、エピソードを交えてわかりやすく伝える工夫も必要。真面目さが仕事にどんなプラスの影響を及ぼし、どんな成果を上げることができたのか、一連のエピソードを伝えましょう、例えば、「一つの業務に臨む際には、ゴールに向かって脇目も振らず一心不乱に臨む真面目な性格なので、やるべきことの抜け漏れがなく、かつ高いクオリティを維持できている」などと伝えれば、読み手が具体的にイメージしやすくなるでしょう。

一方で、真面目さがポジティブに捉えられるとは限りません。伝え方によっては「融通が利かなそう」「柔軟性がなく頑固なのではないか」などと不安を抱く企業も少なからずあります。

そこで活用したいのが、企業の求人情報やホームページなどから、企業が求める「真面目さ」を読み取り、それに合わせてアピール内容を考えるという方法。例えば、「着実にコツコツ業務に取り組む姿勢」が評価されそうであれば、これまでの経験を振り返り、それに合ったエピソードをアピールするといいでしょう。もちろん、自分に合った「真面目さ」を求める企業を探して応募するというのも一つの方法です。

【職種別】「真面目さ」の自己PR例文

「真面目さ」を強みにした自己PRの例文を、職種別にご紹介します。

営業の自己PR例文

私の強みは「真面目さ」。営業として求められていることに真摯に向き合い、目標数字を必ず達成することを自分に課しています。そのために、四半期ごとの目標を、まず月ごとの目標に落とし込み、さらに週ごとに何をすれば達成できるか考え、綿密に行動計画を立てています。計画を立てたらそれを一つひとつ着実に遂行し、最後まで脇目も振らず走り切ります。

これをルーティンにしてからブレずに行動できるようになり、営業成績も向上。この2年間、目標数字を達成し続けています。

営業事務の自己PR例文

私は、一つのことにコツコツ取り組む真面目さを大切にしています。営業事務の仕事は売り上げ管理や納品管理、請求書の作成やデータ入力など幅広く、多くのクライアントを抱えるとどうしても業務量も膨大になりますが、やるべきことを可視化して優先順位を付け、一つひとつの業務を着実にこなすことで抜け漏れをなくしています。

この春より担当クライアントが増えましたが、「真面目にコツコツ」という基本姿勢を変えずに効率を重視して業務に臨むことで、業務時間を抑えることに成功。ケアレスミスもなく、クライアントとの信頼関係も構築できています。

Webデザイナーの自己PR例文

クリエイターとしての私の強みは「真面目さ」です。年間〇件ほどの企業ホームページ作成に携わっていますが、クライアントの要望をじっくりヒアリングしてニーズを把握し、満足していただけるものをスケジュール通りに納品することを徹底しています。クライアントの懐に入り込み、実現したいことを叶えたいという姿勢を常に示し続けることで、クライアントからの信頼を得られるほか、納品物のクオリティも向上。その結果、多くのリピートにつながっています。

一つひとつの案件に真剣に臨むがゆえに、ともすると仕事にとことん没頭してしまいがちですが、週に1回は美術館を訪れたりデザインに関するセミナーや勉強会に参加したりするなど、インプットの時間を必ず確保することで視野を広げています。

その他の自己PR例を見たい場合

自己PRがなかなかうまくまとまらない時は、他のケースの自己PRも参考にしてみてください。あなたのキャリアに合った自己PR例が見つかるかもしれません。

自分に関わる強み】自己PR例文サンプル集
やり抜く力 忍耐力
継続力 粘り強さ
実行力 活動意欲
集中力 ストレス耐性
主体性 挑戦心・チャレンジ精神
改善・成長意欲 前向き思考
学ぶ姿勢 度胸がある・本番に強い
感情をコントロールする力 タフさ(精神力)
使命感・責任感 目標指向性・達成意欲
パッション(情熱) 探究心
好奇心 変化対応力・柔軟性
行動力 積極性
他人に関わる強み】自己PR例文サンプル集
親しみやすさ 気配り・ホスピタリティ
素直さ 誠実さ
真面目さ 約束を守る
協調性・チームワーク力 指導・育成力
働きかける力(巻き込み力) わかりやすく伝える力
傾聴力 プレゼンテーション力
調整・交渉力 コミュニケーション力
リーダーシップ
課題に対する強み】自己PR例文サンプル集
論理的思考力 課題発見力
企画力 計画力
想像力 提案力
分析力 広い視点で捉える力
正確性 スピード

※リンクが無いものは現在作成中で、順次公開予定です。

記事制作日:2021年10月8日 EDIT&WRITING:伊藤理子

求人のオファーが届く!

まずは会員登録(無料)

転職すると年収はいくら?

転職後の年収レポートを見る

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる
グッドポイント診断
転職後年収レポート