転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2021/05/05 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 自己PRのコツ > 【計画性の自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

【計画性の自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

自己PR 計画性自己PRは、転職活動で必要となる職務経歴書や、面接でも必ず聞かれる重要な項目です。ただ、いざ自己PRを考え始めてみると、「なかなか浮かばない…」と悩んでしまう方も多いようです。

そこで今回は、「計画性」をアピールしたい場合の自己PR文作成のポイントと、例文をご紹介します。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹氏

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

「計画性」とは?

「計画性」とは、実現可能な業務フローの設計やスケジュールを組み立て、計画に基づいて目標を達成する力のことです。事業活動は、あらかじめ決められた計画によって、組織や人員を構成し目標を達成するものです。そのため、どのような仕事においても一定の計画性は求められます

そこで、計画性を自己PRにする場合は、「計画を練る際のこだわり」や「計画を遂行するための工夫点」なども意識して作成すると、“計画を立て実行する力”が際立つでしょう。

自己PR作成のポイント(履歴書、職務経歴書、面接)

自己PR作成のポイントと、履歴書、職務経歴書、面接用に作成する方法をご説明します。

自己PRの作り方

自己PRは、まず「キャリアの棚卸し」を行い、これまでの経験・スキルや得意分野を明らかにすることから始めます。次に応募先企業の人材ニーズを掴み、棚卸しした経験・スキルや得意分野からアピールできそうな強みをピックアップして言語化。最後に自己PR文として、エピソードを交えて作成します。

「自分の強み」に活かせる3つの力

自己PRに盛り込む「自分の強み」を考える際、大きく次の3つに分けられます。

  • 他人に関わる力 (協調性やチームワーク、指導・育成力など)
  • 自分に関わる力 (責任感、行動力、計画性、粘り強さなど)
  • 課題に対する力 (論理的思考力、分析力、企画力など)

「計画性」は自分に関わる力になります。

自己PRの作り方 4ステップ

  1. キャリアの棚卸しをする
  2. 応募先企業のニーズを考える
  3. 自分の強みを言語化する
  4. 1~3で整理した情報を元に自己PR文にまとめる

履歴書、職務経歴書、面接用の自己PR作成の流れとポイント

まず、職務経歴書用に200~400文字程度の自己PR文を作成しましょう。履歴書はスペースが限られているので、職務経歴書用の自己PRのうち特に伝えたいことを中心に、100文字程度にまとめます。

面接の自己PRは職務経歴書用と同様になりますが、伝える時は表情姿勢話し方を意識しましょう。また、自己PRに対して、「なぜそう感じたのか?」「苦労したポイントは?」など、さらに踏み込んだ質問が来る可能性があるため、付随する質問を想定しておくと万全です。

計画性を伝える際の注意点

計画の対象は、「個人」または「組織やプロジェクト」の2つのパターンがあります。
どちらも計画の実現可能性や実行力、進捗管理能力が求められますが、影響範囲や規模が異なります。個人の計画性をアピールする場合は、「計画を立てる目的」「計画を守るために意識したこと」を中心に、計画性に対するこだわりや姿勢を伝えましょう。一方、管理組織やプロジェクトに対する計画性をアピールする場合は、「組織・プロジェクトの目的や抱える課題」「マネジメントの工夫点」など、目標を達成するために、人や組織をどのように動かしたのかを中心にまとめる点がポイントです。

組織やプロジェクトを管理するポジションでは、一定の計画性が備わっていることが前提となります。「課題解決力」や「推進力」「リーダーシップ」なども交えて、得られた成果とともに伝えるようにしましょう。

【職種別】「計画性」の自己PR例文

「計画性」を強みにした自己PRの例文を、職種別にご紹介します。

経理アシスタントの自己PR例文

私の強みは「計画性」です。
月末月初は入金確認と請求書発送などの業務が重なるため、業務量が少ない月の半ばに対象となる案件をリストアップし、Excelで進捗管理を行っていました。進捗管理表を運用することで、月末月初の業務量を可視化できるため、残業時間のコントロールも可能になりました。これまでの経験を活かして、貴社の経理業務に貢献したいと考えております。

営業の自己PR例文

営業には「計画性」が重要だと考えています。
前倒しで顧客への案内を行い、早期にクロージングすることで、想定外の失注があったとしてもリカバリーする猶予ができます。そのため、顧客の予算計画に従って営業の年間スケジュールを作成し、提案のタイミングを定めるようにしていました。特に、決裁に時間がかかる顧客に関しては、中長期のプランを提示するなどして計画的に受注を決めることで、3年連続で通期達成賞を受賞しました。

プロジェクトマネジャーの自己PR例文

プロジェクトを無事にリリースするために、「計画性」を最も意識しています。
特に、経験の浅い開発メンバーが多いプロジェクトを担当するときは、事前にメンバーやパートナー企業などに、プロジェクト全体や開発環境に対する懸念事項などをヒアリングすることから始めています。開発中も定期的な面談を行い、計画に無理が生じていないか、業務負荷がないかを汲み取るようにしています。

慎重すぎるかもしれませんが、事前確認と定期的な状況把握によって、問題やエラーの早期発見に繋がりました。
メンバーに安心感や余裕が生まれたことで、残業も規定時間内で収まり、安定したプロジェクトマネジメントを実現できています。

その他の自己PR例を見たい場合

自己PRがなかなかうまくまとまらない時は、他のケースの自己PRも参考にしてみてください。あなたのキャリアに合った自己PR例が見つかるかもしれません。

▼アピールしたい内容別の例文
成果や実績 業務経験
専門スキル 個性や資格
他人に関わる力 課題に対する力
自分に関わる力 継続力
コミュニケーション力 責任感
協調性 積極性
忍耐力 計画性
行動力 調整力
▼経験が浅い場合の例文
未経験業種・職種 第二新卒
▼面接の自己PR例文
面接に使える自己PR
自己PRをこれから作成する方はこちら
履歴書や職務経歴書に使える!自己PRの書き方・例文集
記事制作日:2021年4月12日 EDIT:リクナビNEXT編集部