転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2018/09/21 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 自己PR

"自己PR"の記事一覧

失業保険受給までの流れ
「自己PR」「志望動機」は、企業の採用担当者が確認する重要な項目です。しかし、いざ考えてみると「何を書いていいのか分からない」「似たような内容になってしまった」という経験をお持ちの方もいるのでは。 今回は、自己PRと志望動機の違いと書き方に…
未経験の職種・業種に応募する場合の自己PRは、どのようにまとめればいいのでしょうか。 未経験の仕事を目指す場合の、自己PRで気をつけたいポイントと具体的な自己PR例をご紹介します。 未経験の業種・職種へ応募する際の自己PRのポイント 以…
社会人経験の浅い第二新卒の場合は、応募書類や面接で自己PRをどのように伝えたらいいのでしょうか。 第二新卒の自己PRにおいて気をつけたいポイントと、具体的な自己PR例を紹介します。 そもそも「第二新卒」とは? 「第二新卒」とは、学校を卒…
自己PRの作成ポイント
履歴書や職務経歴書の作成に欠かせないのが自己PRです。企業に人物像を伝える重要な項目ですが、キャリアが浅かったり、自分の強みをうまく見つけられなかったりして、自己PRの作成に苦労している方も多いのでは。 今回は、自己PRがうまく作れない方向…
希望する職種によって、業務履歴や自己PRで書くべき内容は異なります。エンジニア、技術職、経理など、専門職の場合、どのような点に注意して自己PRを完成させればいいのでしょうか。 専門スキルをアピールしたい場合の自己PR作成のポイントをご紹介し…
企業側にとって、初めて触れる候補者の情報が職務履歴書です。希望職種によって異なる自己PRの書き方を学び、企業側が求める情報を的確に伝えられるよう心がけましょう。そこで今回は、マーケティングや企画職、施工管理などに向いている「業務経験」のアピール方…
「自分に関わる力」を自己PRで記す際、気をつけたいのは、独りよがりなアピールになってしまうことです。「成長意欲の高さは誰にも負けません」「負けず嫌いなので、目標は必ず達成します」といった内容は、客観性に欠け自分本位な人物に映ってしまうでしょう。採…
職場や職種が変わっても活かせる業務遂行上の強みが、「課題に対する力」です。自己PRで「課題に対する力」をアピールしたい時の考え方をご紹介します。これまでの業務実績を振り返り、成果を上げた際にどんな力を発揮したのか、次のキーワードをヒントに考えてい…
職場や職種が変わっても活かせる業務遂行上の強みが、「他人に関わる力」です。自己PRで「他人に関わる力」をアピールしたい時の考え方をご紹介します。これまでの業務実績を振り返り、成果を上げた際にどんな力を発揮したのか、次のキーワードをヒントに考えてい…
職務履歴書を通して、企業側は初めて候補者の情報に触れます。業務内容や自己PRで書く内容がその後の面接に大きく影響し、人物像をイメージするヒントとなるでしょう。では、自分のどんな強みを、どんな事実とともに伝えるべきなのでしょうか。自己PRを書く際に…