転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2022/04/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 自己PRの書き方 > 自己PRの例文 > 【わかりやすく伝える力の自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

【わかりやすく伝える力の自己PR例文】履歴書や職務経歴書、面接でアピールするポイント

自己PRは、転職活動で必要となる職務経歴書や、面接でも必ず聞かれる重要な項目です。ただ、いざ自己PRを考え始めてみると、「なかなか浮かばない…」と悩んでしまう方も多いようです。

そこで今回は、「わかりやすく伝える力」をアピールしたい場合の自己PR文作成のポイントと、例文をご紹介します。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

「わかりやすく伝える力」とは?

「わかりやすく伝える力」とは、自身が考えていることや理解してほしいことなどを、どのような相手に対しても的確に伝えることができる力を指します。営業や販売など、コミュニケーションスキルが求められる職種のみならず、複数のメンバーを抱える管理職や様々な人と関わるプロジェクト責任者にとっても、磨いておきたい能力のひとつです。わかりやすく伝える力は、「コミュニケーション力」「指導力」「伝達力」などに言い換えてもいいでしょう。

自己PR作成のポイント(履歴書、職務経歴書、面接)

自己PR作成のポイントと、履歴書、職務経歴書、面接用に作成する方法をご説明します。

自己PRの作り方

自己PRは、まず「キャリアの棚卸し」を行い、これまでの経験・スキルや得意分野を明らかにすることから始めます。次に応募先企業の人材ニーズを掴み、棚卸しした経験・スキルや得意分野からアピールできそうな強みをピックアップして言語化。最後に自己PR文として、エピソードを交えて作成します。

「自分の強み」に活かせる3つの力

自己PRに盛り込む「自分の強み」を考える際、大きく次の3つに分けられます。

 ・他人に関わる力 (協調性やチームワーク、指導・育成力など)
 ・自分に関わる力 (責任感、行動力、計画性、粘り強さなど)
 ・課題に対する力 (論理的思考力、分析力、企画力など)

「わかりやすく伝える力」は他人に関わる力になります。

自己PRの作り方 4ステップ

1.キャリアの棚卸しをする
2.応募先企業のニーズを考える
3.自分の強みを言語化する
4.1~3で整理した情報を元に自己PR文にまとめる

履歴書、職務経歴書、面接用の自己PR作成の流れとポイント

まず、職務経歴書用に200~400文字程度の自己PR文を作成しましょう。履歴書はスペースが限られているので、職務経歴書用の自己PRのうち特に伝えたいことを中心に、100文字程度にまとめます

面接の自己PRは職務経歴書用と同様になりますが、伝える時は表情や姿勢、話し方を意識しましょう。また、自己PRに対して、「なぜそう感じたのか?」「苦労したポイントは?」など、さらに踏み込んだ質問が来る可能性があるため、付随する質問を想定しておくと万全です。

わかりやすく伝える力を伝える際の注意点

わかりやすく伝える力とは、相手の知識レベルや業務の習熟度に合わせて話し方や言葉遣いを工夫したり、興味を引くプレゼンテーションを行ったりすることができる能力です。対面でのコミュニケーションやプレゼンテーションだけでなく、グラフィックを活用して直感的に理解できる資料を作成したり、動画などを用いて説明したりすることも、わかりやすく伝える力のひとつです。

わかりやすく伝える力を自己PRにする注意点として挙げられるのは、応募書類がわかりにくい、または面接で緊張してうまく話せなかった場合に、「本当にわかりやすく伝える力があるのだろうか」と不安視されてしまうことです。自己PRに説得力を持たせるために、応募書類のまとめ方や面接での振る舞いは事前にしっかりと準備しておきましょう

【職種別】「わかりやすく伝える力」の自己PR例文

「わかりやすく伝える力」を強みにした自己PRの例文を、職種別にご紹介します。

総務の自己PR例文

私の強みは「わかりやすく伝える力」です。
現職では、オフィスのルールを周知するために、社内の掲示物や配布資料などを作成していましたが、文章量が増えると読んでもらえないのが課題でした。そこで、愛着が湧くようなイラストのキャラクターを登場させたところ、とても好評だったので総務の公式キャラクターに設定しました。社内のグループウエアの「総務のお知らせコーナー」でも、社員からの質問に対して公式キャラクターが回答する形式にしたところ、「わかりやすくなった」と好評でした。これからも、わかりやすく伝える力を活かして社内の活性化を図りたいと考えております。

販売の自己PR例文

「わかりやすく伝える力」に自信があります。
販売する商品の機能は頭に入れていますが、お客様によってはその機能がどのように役に立つのかイメージできない方もいらっしゃいます。そこで、説明を求められた場合は、機能の比較説明ではなく「乾燥時間を従来の3分の1に短縮できますが、電気代は倍になるため仕事が忙しい方向けです」「価格は高めですがパーツの取り換えは5年間不要で、お手入れが面倒な方向けです」など、メリットとデメリットをご提示し、どのような方向けなのかをわかりやすくお伝えするようにしています。

お客様から「相談して良かった」と言われることが仕事のやりがいです。これからも、わかりやすい説明を通じて、満足度の高い買い物体験をお客様に提供していきたいと考えております。

コールセンターの自己PR例文

コールセンターのリーダーとして、20名のアルバイトスタッフを担当していました。アルバイトスタッフは、些細なミスや叱られたことがきっかけで、すぐに辞めてしまうのが課題でした。

そこで、「わかりやすく伝えること」を指導方針にして、スタッフの教育に力を入れることにしました。仕事への理解が深まると、ミスしたりトラブルになったりすることが減るため、働くことに前向きになります。それまでは、トークスクリプトを渡し簡単な説明をして、「わからなかったら聞いて」という指導をしていましたが、指導用の動画を作成し、大切なことはテロップを入れるなどして強調するようにしました。また、動画視聴後にロールプレイングを行って復習し、レベルチェックも行いました。

動画作成には手間がかかりますが、代わりに、基礎研修の時間を削減することができました。また、習熟度のレベルが均一化されたため、クライアントからも評価され、他の案件のご依頼をいただくことができました。これからも、わかりやすく伝えることを意識し、コミュニケーションを図っていきたいと考えております。

その他の自己PR例を見たい場合

自己PRがなかなかうまくまとまらない時は、他のケースの自己PRも参考にしてみてください。あなたのキャリアに合った自己PR例が見つかるかもしれません。

自分に関わる強み】自己PR例文サンプル集
やり抜く力 忍耐力
継続力 粘り強さ
実行力 活動意欲
集中力 ストレス耐性
主体性 挑戦心・チャレンジ精神
改善・成長意欲 前向き思考
学ぶ姿勢 度胸がある・本番に強い
感情をコントロールする力 タフさ(精神力)
使命感・責任感 目標指向性・達成意欲
パッション(情熱) 探究心
好奇心 変化対応力・柔軟性
行動力 積極性
他人に関わる強み】自己PR例文サンプル集
親しみやすさ 気配り・ホスピタリティ
素直さ 誠実さ
真面目さ 約束を守る
協調性・チームワーク力 指導・育成力
働きかける力(巻き込み力) わかりやすく伝える力
傾聴力 プレゼンテーション力
調整・交渉力 コミュニケーション力
リーダーシップ
課題に対する強み】自己PR例文サンプル集
論理的思考力 課題発見力
企画力 計画力
想像力 提案力
分析力 広い視点で捉える力
正確性 スピード

診断ツールを使ってみる

どうしても思いつかない場合は、診断ツールを使ってみるという方法もあります。

リクナビNEXTでは、無料で使える自己分析ツール「グッドポイント診断」をご用意しています。簡単な質問に答えていくだけで、強みを5つ明らかにすることができます。診断結果は8,568通り。診断ツールを活用して、自分の強みとなるキーワードを探してみましょう。

無料診断はこちらから:会員登録して診断スタート
すでに会員の方はこちら:診断スタート
記事制作日:2022年1月31日 EDIT&WRITING:谷本

イベント・セミナー※リクルートエージェントに遷移します

RAGイベント

申込締切日が近いイベント・セミナー

イベント情報を更新中