転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/12/13 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職相談室 > 28歳男性が未経験でマーケティング職に挑戦。未経験職種で書類通過するには?【転職相談室】

28歳男性が未経験でマーケティング職に挑戦。未経験職種で書類通過するには?【転職相談室】

腕を組んで窓の外を眺める男性「ずっと憧れていた未経験の仕事に挑戦したい!」

とは言いつつ、「本当に新しい仕事に就くことができるのか…」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、「28歳で未経験だったマーケティングの仕事に挑戦したい」というAさんの相談について紹介します。未経験の仕事に挑戦する際の大切なポイントについて、組織人事コンサルティングSegurosの粟野氏がお答えします。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹氏

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルを行っている。

未経験ですが、新卒の頃から憧れているマーケティング職へ転職を希望しています(Aさん/インターネット系・経理/28歳/男性)

<相談内容>
今、インターネット系の会社で経理を担当しています。新しいサービスを世の中に送り出している会社なので、社風もユニークで働き方は気に入っていますが、もっとクリエイティブな仕事をしたいと感じています。

社内公募で何年も違うポジションへ応募していますが、なかなか異動は叶いません。新卒の頃からマーケティングに憧れていて、自分で新しいサービスを手掛けたいのですが、マーケティングの求人へ10社ほど応募しても書類選考で落ちてしまいます。

やはり未経験でマーケティング職への転職は難しいのでしょうか。

相談者
相談者

未経験職種への転職は、職種を中心に様々な企業を見る

アドバイザー
アドバイザー
今の会社の社風は合うけれども、業務内容を変えていきたいということですね。
実際に社内の公募にも出してはいるけれども希望が叶わない。既に10社ほど応募されているということですが、どんな企業に応募しているのでしょうか?
今の会社と同じようにインターネットサービスを自社で運営している企業のマーケティング職に応募しています。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
インターネット系企業のマーケティング職ですとWebマーケティング職が募集されることが多いですね。とはいえ、事業会社のマーケティング職の募集は限られています。

もし、マーケティング職にどうしても転職したいのであれば、インターネットの広告代理店のWebマーケティング職も選択肢に入れてはいかがでしょうか

初めは顧客獲得のための施策に従い、Webコンテンツへのアクセス解析データを収集し傾向をレポートしたり、コンテンツ制作の進行をサポートするなどの運用業務が多くなるとは思いますが、経験と共に、バナーの広告デザインや売り上げにつながるサイト構成の設計など、クリエイティブな要素を任される可能性もあるでしょう。

また、広告代理店であれば、様々な業界、企業のプロモーション施策に関わる機会があるはずなので、Webマーケティングの幅広い知見を溜めていけそうです。その経験を活かして、3~5年経ったあたりで事業会社の自社のWebマーケティング全般に携われるポジションへの転職を目指す、という方法も視野に入れられると思います。

広告代理店だとそういうキャリアになるのですね。

選択肢が多いとマーケティング職への道は広がるのかもしれませんが、今の会社でも自社サービスをもっている点を気に入っており、できれば同じようにIT関係のサービスを持っている事業会社がいいとは思っています。

相談者
相談者

未経験職種でも書類通過する職務経歴書とは?

アドバイザー
アドバイザー
そうですか、わかりました。では事業会社を中心に考えるとして、書類選考が通過しない点を改善したいですね。職務経歴書を見る限り経理の経験のみがクローズアップされてしまっているので、経験が合わないと判断されているのかも知れません。
確かに、職務経歴書には経理の職務内容や担当業務だけを書いています。それで、マーケティングには関係ないスキルだと思われているのですね。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
その可能性も考えられるので、書き方に工夫が必要です。経理ポジションへの応募でしたら現状で問題ないのですが、マーケティング職への応募に合った内容に見直してみてみましょう。その場合のポイントは2つです。

  • 今までの経験をマーケティングに活かせるように書く
  • なぜマーケティングをやりたいのか、を盛り込む

通常、転職理由や志望理由は職務経歴書に書かないものですが、必要な情報が伝わらずに書類選考が通らないのはもったいないので、書いておくのも一案です。
あなたのイメージするマーケティングに経理の経験で活かせることはどんなことでしょうか?

そうですね……最近は経費削減が課題になっていて、年間の経費予算から月次の削減目標を作っています。今は削減目標を昨年比10%減として具体的にし、ほかの部署の削減状況を全社で共有しています。そうすることで、経費に対しての意識が高まり、目標達成する部署が増えました。
このときになるべく早く全社に情報共有することを自分では心掛けています。というのも、即時性の高い情報共有によって、意識が新しいうちに行動を振り返ることができ、次の月の経費削減のモチベーションにもつながると考えたからです。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
その、素早い情報共有はどうやっていたのでしょうか?
経費データはexcelで管理しており、マクロを組んで事業部ごとに昨対比で経費削減率と順位を出せるようにしました。あとは社内のグループウェアで共有しましたが、その際に告知のタイトルに工夫をして、なるべく多くの興味をひくようにしました。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
そういった経験はWebマーケティングにも活かせそうですね。

Webマーケティングではどのようにサイトに集客をし、広く認知してもらい、さらに改善して向上させていくかが大きなミッションです。

あなたの担当業務で経費削減の目標を立てたように、Webマーケティングでも集客の目標を立てます。

あなたが経費削減目標を各部署に認識してもらい、削減結果を効率よく回収し、わかりやすく各部署へ伝え、経費削減への意識を高めていったことは、経費削減という目標に対して社員が適切に動くための効果的なアプローチだったのだと思います。

Webマーケティング業務でも、目標に対しての進捗を情報収集し、関連部署へ情報共有して目標達成へ導くことが必要になりますから、あなたの経験を活かすことができると思います。
また、Webマーケティングのデータ集計にはexcelを使用することが多いので、効率よく活用できることもアピールできる点として伝えてみましょう。

あとは、なぜマーケティング職に就きたいかを経験に照らし合わせて書いておくと、職務経歴書の印象が変わってきます。

是非、頑張ってください!

記事作成日:2019年10月7日 WRITER:衣笠可奈子 EDIT:リクナビNEXT編集部 ILLUST:二村大輔

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる