転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2022/04/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職相談室 > 同じ企業の求人に二重応募したのですが、問題ないでしょうか?【転職相談室】

同じ企業の求人に二重応募したのですが、問題ないでしょうか?【転職相談室】

電話で仕事の相談をする若手社会人転職活動中に「うっかり同じ企業に二重応募してしまった」という人は、少なからずいるようです。二重応募は基本的にやってはいけません。

二重応募してしまったときの善処法と防止策について、組織人事コンサルティングSegurosの粟野さんにアドバイスをいただきました。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

2社の人材紹介エージェントから、同じ企業の同一求人に応募しました。問題ないでしょうか?(Mさん/26歳/男性)

相談者
相談者
■相談内容
IT系企業に新卒で入社し、プログラマーとして4年勤務しています。半年前から転職を考えるようになり、複数の人材紹介エージェントに登録していました。先日、2社のエージェントから同じ企業の求人の知らせが届いたので、両社から応募したのですが、問題ないでしょうか?

二重応募はどのようなケースであってもNG

アドバイザー
アドバイザー
2社別々のエージェントから同じ企業の同じ求人に応募、つまり二重応募してしまったのですね。それはやってはいけないことです。
そうなんですか!仕事が忙しい時期と重なり、深く考えずに返事をしてしまいました…。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
実は、Mさんのように複数の人材紹介エージェントに登録していて、それぞれから同じ会社の求人に応募してしまうケースは、私の相談者の間でも年に数回は起きているんです。二重応募をやってしまった理由はさまざまですが、Mさんのように、二重応募はNGだと知らない人たちがやってしまいがちな失敗です。
応募する前に、エージェントに確認を取るべきでした。今後、二度と失敗しないためにも、ほかに二重応募が起きやすいケースがあれば教えてください。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
「複数のエージェントに登録していて、A社から応募したのにその後の返事がないので、B社から同一求人に応募したというケース」、「複数のエージェントに登録していて、異なるエージェントから同じ企業の別部署の求人に応募したというケース」です。いずれも、本人に「二重応募はNG」という意識がないために起きてしまうことが多いようです。
同じ状況だったら、自分もやっぱり同じことをしてしまうかも…。気持ちはわかる気がします。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
ほかには、「あるエージェントからすでに応募してある企業の求人を、転職サイトでも見つけ、エージェントと転職サイトから二重に応募してしまうケース」や、「自分で見つけた複数の転職サイトから同一求人に応募してしまうケース」も見受けられます。求職者にしてみれば、「たくさんのチャンネルから攻めたほうが、確率が高まる」と思うのでしょう。これらのケースも、やはり本人にはNGだという意識がないようです。
う~ん、いろいろなケースがあるので注意しないと。そもそもなぜ二重応募はダメなんですか?
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
人材紹介ビジネスは、転職が成立したら求人企業からエージェントに紹介手数料が支払われる仕組みです。そのためエージェント間では、混乱をきたさないよう同じ人材を複数のエージェントが紹介することは避けると取り決められていますが、複数のエージェントに登録している求職者がそれを知らずに二重応募をしてしまうと当然トラブルになりますし、求人企業にも迷惑がかかります。二重応募によるエージェント間のトラブル調整で採用が滞ってしまうのは、好ましくありませんから。
なるほど、確かにそうですね。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
そして何より求職者にとってNGである理由は、求人企業に「自己管理ができない人材だな」と見られたり、「採用が滞ってしまうのは面倒だ」と敬遠されかねないからです。実際にあった事例で、二重応募した求職者のトラブル調整に1カ月近くかかり、その間に求人企業はほかの求職者を採用してしまったということがありました。
想像していた以上に、深刻な問題なんですね。
相談者
相談者

二重応募に気づいたら、すみやかにエージェントに連絡

現時点で、私はどう対処すればいいでしょうか?
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
すぐに2社のエージェントに連絡を入れましょう。詳しくは、以下の手順を確認してください。
【1】まずはB社に、現在の状況(既に企業に応募/紹介しているか否か)を確認する。
【2】B社がまだ応募/紹介していない場合:「自分がA社経由で先に応募してしまったこと」とそのお詫びをし、紹介を止めてもらう。
B社がすでに応募している場合:自分が間違えてしまったことのお詫びをし、B社から応募企業に事情の説明とお詫びをしてもらう。
【3】先に応募したA社に状況を連絡し、すでに求人企業側が二重応募の件を知っている場合には、「二重応募は自分のミスによるもの」と求人企業にお詫びしてもらうよう伝える。
わかりました。この手順を参考にして、すぐに対処します。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
転職を成功させるための1つの重要な要素として、「エージェントとの良い信頼関係」が必要です。エージェント両社には誠意をもってお詫びし、これからの信頼関係の再構築に努めてください。
そうします。今後は十分注意しますが、二重応募はNGだと知っていても、何社も応募しているうちにうっかりやってしまうかもしれません。二重応募を防止する方法などがあったら教えてください。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
「応募企業をしっかり自分で管理する」というアドバイスに尽きます。過去に転職支援をした求職者の中には、複数エージェントからの応募企業をエクセルで一覧表にして進捗管理している人がいました。また、管理アプリを提供しているエージェントもあるようです。こうした管理術も参考にしてはどうでしょう。
管理ツールを活用するのは、いいアイディアですね。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
私の経験から言うと、「何でもいいから応募しよう」と安易に考えている求職者ほど応募企業の自己管理も甘くなり、二重応募のミスをしてしまう傾向にあります。「転職でこれを実現したい」という自分の転職軸をしっかり定めて転職活動をしていきましょう。
そうですね。いま一度自分の転職軸を見つめ直し、自己管理に努めます。ありがとうございました。
相談者
相談者
記事作成日:2020年9月3日 WRITER:笠井貞子 ILLUST:安西哲平 EDIT:リクナビNEXT編集部

イベント・セミナー※リクルートエージェントに遷移します

RAGイベント

申込締切日が近いイベント・セミナー

イベント情報を更新中