転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2024/04/12 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 賞与算定の際、業務災害による休業分を欠勤扱いに。これは問題なし?

転職Q&A

転職の準備をする編
一覧に戻る

賞与算定の際、業務災害による休業分を欠勤扱いに。これは問題なし?

4カ月前、業務中に事故に遭い、数週間休業をしていました。ですが、賞与算定の際に休業分が欠勤扱いになっていました。これは問題ないのですか?

(T・Kさん、ほかからの質問)

法的には問題ありません。

賞与は、必ず支給しなければならないものではなく、その支給基準、支給対象者、支給額、支給日などは会社が就業規則等に自由に定めることができるものです。

また、何らかの理由で会社に出勤できない状態の期間に応じた按分支給など、ノーワークノーペイの範囲内での控除であれば、概ね問題ないと考えられています。ですから、賞与の算定方法について、勤めている会社の就業規則をご確認ください。

この内容は、2010/10/13時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:浦野啓子)

8,568通り、あなたはどのタイプ?

グッドポイント診断で、あなたの隠れた強みを診断してみましょう。

診断結果は8,568通り。あなたはどのタイプ?

リクナビNEXTで書類を自動作成

レジュメをカンタンに作成

履歴書と職務経歴書を作成するのが面倒な方は、リクナビNEXTにレジュメ登録するのがお勧めです。

リクナビNEXTに、プロフィールや職務経歴などを入力すると、入力された内容に従って自動で書類(レジュメ)が作成され、PDF形式でダウンロードすることが可能です。

※『レジュメ』とは、リクルートの求職活動支援サービス共通で利用できる、職務経歴書機能です。

ご登録はこちらから:リクナビNEXTに会員登録する(無料)
すでに会員の方はこちら:レジュメダウンロード画面へ

イベント・セミナー※リクルートエージェントに遷移します

RAGイベント

申込締切日が近いイベント・セミナー

イベント情報を更新中