転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2020/08/14 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 転職の準備をする > 国民年金の未加入期間が発覚しました。どうすればいいですか?

転職Q&A

転職の準備をする編
一覧に戻る

国民年金の未加入期間が発覚しました。どうすればいいですか?

前の会社を退職した後、手続きすることを忘れていて、国民年金に加入していなかった期間があることが発覚しました。どうすればよいでしょうか?

(T・Kさん、ほかからの質問)

早めに手続きし、保険料の給付を。

早めに手続きをして、保険料の納付をすることをオススメします。過去2年間分の保険料は遡って納付することができます(平成27年10月1日から3年間に限り、過去5年分まで遡って納められていましたが、平成30年9月30日で終了しました)。65歳から老齢年金を受給するためには、いままでは、国民年金などの公的年金に最低25年以上加入しなければなりませんでしたが、平成29年8月1日からは、法改正により、10年に短縮されました。この10年とは、国民年金や厚生年金などの期間を通算して数えます。ですから、この未加入期間が長くなると、受給権すら得られなくなる事態もでてきますのでご注意ください。今後は公的年金に対する審査が厳しくなってくるので、20歳になってからは必ず加入手続きを行ったほうがよいでしょう。

この内容は、2018/09/30時点での情報です。
(文責:編集部、アドバイザー:松尾友子、冨塚祥子)

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる