転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/01/18 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 求人を探し応募する > 求人情報にある「前職の給与を考慮」は、前職と同等の給与が保証されるということ?

転職Q&A

求人を探し応募する編

一覧に戻る

求人情報にある「前職の給与を考慮」は、前職と同等の給与が保証されるということ?

リクナビNEXTに掲載されている求人情報を読んでいると、よく「前職の給与を考慮」というフレーズを目にします。これは、前職と同等の給与が保証されるということなのでしょうか?

(M・Tさん、ほかからの質問)

あくまで「考慮」。前職と同等の給与を保証するわけではありません

転職者の給与は、現職での年収とスキル、その企業の給与テーブルという3つの観点で決まります。従って「考慮」は決して「現状維持やアップの保証」という意味ではありません。過度な期待はせず、「3つの観点を総合し、適正に判断する」という姿勢を示している、という意味合いで捉えておきましょう。

 

なお、同業種同職種への転職の場合は、経験者ということで前職の給与を「考慮」され、前職と同等の給与で迎える企業が多いようです。一方で、未経験の仕事に転職する際は、前職の給与が考慮されるケースはあまりないようです。

この内容は、2018/10/10時点での情報です。

(文責:編集部、アドバイザー:根本さより)