転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2017/12/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 職務経歴書の書き方 > 提案営業の職務経歴書の書き方見本

提案営業の職務経歴書の書き方見本

職務経歴書の書き方見本提案営業の職務経歴書の書き方見本です。職務経歴書を書いた後に、人事担当者の立場になって、読みにくい文章構成になっていないか、アピールしたいポイントがすぐわかるかを、客観的に読み返してみましょう。分かりやすい内容とPRで、あなたの魅力が十分に伝わる職務経歴書を目指してください。

◆提案営業の職務経歴書の書き方見本

職務経歴

20××年××月~現在
【所属】本社営業部営業1課
[メンバー数] 20名
[役職] 2010年4月よりリーダー

【担当業務】担当する顧客企業に対する、Webプロモーションのコンサルティング営業全般
■営業スタイル:既存顧客対応90%、新規顧客営業10%(既存顧客からの紹介が主)
■担当地域:東京23区、横浜
■担当顧客:大手消費財メーカー、食品メーカーなど25社
■営業実績:
2007年度:5件受注、売り上げ5300万円
(順位:新人12人中2位/目標達成率120%)
2008年度13件受注、売り上げ2億2000万円
(順位:65人中12位/目標達成率105%)
2009年度22件受注、売り上げ4億6000万円
(順位:68人中5位/目標達成率112%)
2010年度23件受注、売り上げ7億9000万円
(順位:63人中2位/目標達成率109%)
※個人売り上げ目標を入社以来、4年連続で達成。

【ポイント】
・2010年6月、大手消費財メーカーの総予算5億円のプロモーションコンペに参加し、受注成功。アジア市場も含めたPRプロジェクトを立ち上げ、責任者として参加(現在も継続中)。
・大手医薬品会社にて新規事業戦略の立案、中期経営計画のコンサルティングに関わった経験あり(2009年4月~10月)。
・提案の際は、顧客の課題を本質を探るため、できるだけ多くの関係者にヒアリングを徹底。少なくとも、立場の違う20人以上の人にヒアリングするよう心掛けている。

以上

職務経歴書セルフチェック

経歴書をまとめたら、内容に足りないところはないかチェックしてみましょう。
家族や知人に客観的にチェックしてもらうのもお勧めです。

以下の内容を過不足なく書きましたか?

  • いつ (西暦表記)
  • どこで (在籍企業、所属部署、担当地域)
  • 何を (商品、製品、種類、サービス)
  • どれぐらい (商品単価、取扱量、種類)
  • 誰に対して (顧客≪規模、数、商談相手の役職など≫)
  • どんな立場で (役職、役割、責任の範囲)
  • 何をしたか (職種名、営業・訪問・接客スタイル、業務範囲)
  • 得られた成果・実績とエピソード (売上・営業実績、顧客評価、社内評価≪表彰の経験・成績など≫)
  • 専門スキル (商品知識、業界知識、営業スキル)
  • 応用可能なスキル (語学力、マネジメント力、ビジネススキル、PCスキルなど)

伝わりやすさを意識して、書き方を工夫しましたか?

  • 簡潔なビジネス文書 (可能な限り名詞や体言止めで記載する)
  •  具体性、客観性 (数値を活用、違う企業の人が読んでも理解できるように)
  •  整ったレイアウト (カッコや記号を使用して項目を立て、適度に改行、行間をあける)
  •  卒業後現在までのすべての期間の情報が入っている

「営業」の職務経歴書はこちら

職務経歴書をまとめる際に重要なのは、決まった形式にまとめることではなく、あなたのキャリアがわかりやすく、最大限に伝わる内容であることが重要です。なかなかうまくまとまらない時は、他の職種の職務経歴書も参考にしてみてください。

商品営業 法人営業(無形サービス)
個人営業 提案営業
IT営業 MR・MS・医療機器営業
金融営業(個人・中小企業向け) 金融営業(大企業向け)
コールセンター コールセンター管理・運営
キャリアが浅い場合(営業)
記事作成日:2011年5月19日