転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2017/12/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 職務経歴書の書き方 > コールセンター(SV・管理・運営)の職務経歴書の書き方見本

コールセンター(SV・管理・運営)の職務経歴書の書き方見本

職務経歴書の書き方見本コールセンター(SV・管理・運営)の職務経歴書はどのように書いたら良いのでしょうか。職務経歴書を作成していて悩んでしまった方向けに、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーから職務経歴書の書き方のポイントや注意事項を取材しました。

職務経歴書見本もご紹介していますので、転職活動の参考にしてみてください。

コールセンター(SV・管理・運営)の職務経歴書のポイント

コールセンター管理・運営では、これまでメンバー(コミュニケーター)をどうマネジメントしてきたかの経験や実績が求められます。職務履歴書では、管理していた組織規模、コミュニケーターの数、企画・実行した施策、売上アップの実績などを具体的な数字とともに書くといいでしょう。

採用担当者はココを見ている!

コールセンター管理・運営は、コミュニケーター一人ひとりとコミュニケーションを取りながらマネジメントする一方、売上アップのための施策や体制づくりも任されます。組織を広く見渡す目が求められ、店長職に近いところがあります。コールセンターには膨大な顧客データが集まるため、それをどう分析し売上アップへの戦略につなげるかを考えるのも重要な役割。売上アップにどう貢献したかの数字面や、新たなプロジェクトを立ち上げた経験などがあれば具体的に書きましょう。また、チーム力向上のための勉強会を企画するなど、マネジメント面で行ったことを書くと、「管理・運営を任せられる人材」としての高い評価につながります

コールセンター(SV・管理・運営)の書き方のポイント

ポイント1:マネジメント規模を数字で書く

管理・運営側として、何人のコミュニケーターをマネジメントしてきたのか、何チーム(ブース)の組織を束ねてきたのかを明確にするのがポイントです。

ポイント2:業務領域を具体的に書く

クライアントとの折衝、コミュニケーターの育成、収益管理など、これまで経験してきた業務領域をすべて記しましょう。

ポイント3:組織改善のために行った施策について書く

「システム改善プロジェクト責任者として○○に取り組んだ」など、組織改善のために行ったことがあれば、何を実現し、どんな成果が得られたのかまで書くといいでしょう。

コールセンター(SV・管理・運営)の職務経歴書の書き方見本

職務経歴書

20xx年xx月xx日現在
氏名 ○○ ○○

■職務要約
コールセンター業務でアシスタントからはじまりSVを経て、現在はマネジャーとして○○ブースのコールセンターの運営を任されております。コールセンター業務に必要な業務すべてに加え新規立ち上げも手がけております。

■職務経歴
19xx年xx月~現在 ○○○○株式会社

期間 業務内容
19xx年xx月
~20xx年xx月
外販担当部門(アシスタントSV

  • コミュニケーターの管理
  • 運用設計、進捗管理、運用改善
  • コールセンター運用見直しプロジェクトを担当(トークスクリプト、FAQ作成)
【インバウンド】
銀行(調査、督促、勧誘)、IT(調査)
【アウトバウンド】
銀行(調査、督促、勧誘)、IT(調査)

ブース数○○(全国○○ブース)/○○名

20xx年xx月
~20xx年xx月
○○社○○事業部門(SV、○○年○月よりリーダーSV)

  • コールセンター全体の運営に携わる
  • SVの育成
  • コミュニケーターの教育/研修
  • 収益、案件管理
  • クライアントとの折衝(業務報告および改善提案、新規業務追加獲得のための提案)
  • システム改善プロジェクト責任者 ※新たなシステム導入により業務改善、社長賞を受賞(20xx年)
【インバウンド】
銀行(調査、督促、勧誘)、IT(調査)
【アウトバウンド】
銀行(調査、督促、勧誘)、IT(調査)

ブース数○○(全国○○ブース)/○○名

20xx年xx月
~現在
外販部門(コールセンターマネージャー)

  • 上記業務に加え、人材および業務におけるすべての管理業務(コミュニケーターの採用/教育)
  • クライアントとの業務全般の窓口
  • CSやコスト、業務効率化の企画、提案
【新センター立ち上げプロジェクトリーダー】
○○センター(インバウンド40%、アウトバウンド60%、規模○○名)
P/Lの管理、新規業務獲得のための営業同行などを行う
自らの立案により、ビジネスプロセスアウトソーシングプロジェクトを開始。
ITサポートデスクプロジェクトを受注。

○○ブース(○○名)

■活かせる経験・知識・技術

  • コールセンター運営・改善、立ち上げ
  • システム面での業務改善プロジェクトの推進力
  • クライアントへの業務改善提案力

■資格
第一種普通自動車免許(19xx年xx月)

■自己PR
インバウンド業務では、お客様に満足して頂くことを心がけ、難易度の高いトラブルに対しても真剣に対処してきました。また対応件数を多くするためのスピード化にも努め、商品知識はもとより、FAQを使用した的確な電話対応にも力を注いできました。アウトバウンド業務では、ターゲット顧客や受注につながるトークスクリプトを研究・見直すことにより、受注数が運用開始後約5カ月で前年比120%に入ることができました。

以上

職務経歴書をまとめる際に重要なのは、決まった形式にまとめることではなく、あなたのキャリアがわかりやすく、最大限に伝わる内容であることが重要です。なかなかうまくまとまらない時は、他の職種の職務経歴書も参考にしてみてください。

職務経歴書セルフチェック

経歴書をまとめたら、内容に足りないところはないかチェックしてみましょう。
家族や知人に客観的にチェックしてもらうのもお勧めです。

以下の内容を過不足なく書きましたか?

  • いつ (西暦表記)
  • どこで (在籍企業、所属部署)
  • 何を (担当領域、商品、製品、サービス、種類)
  • どれぐらい (会社規模、支店数、社員数、サポート人数、商品単価、取扱量)
  • 誰に対して (顧客、社内関係者)
  • どんな立場で (役職、役割、責任の範囲)
  • 何をしたか (職種名、具体的な職務)
  • 得られた成果・実績とエピソード (社内評価≪表彰の経験など≫、売上、生産性の向上、効率化、改善された点)
  • 専門スキル (専門知識≪商品知識、業界知識、業務知識≫)
  • 応用可能なスキル (語学力、マネジメント力、ビジネススキル、PCスキルなど)

伝わりやすさを意識して、書き方を工夫しましたか?

  • 簡潔なビジネス文書 (可能な限り名詞や体言止めで記載する)
  • 具体性、客観性 (数値を活用、違う企業の人が読んでも理解できるように)
  • 整ったレイアウト (カッコや記号を使用して項目を立て、適度に改行、行間をあける)
  • 卒業後現在までのすべての期間の情報が入っている

「営業」の職務経歴書はこちら

職務経歴書をまとめる際に重要なのは、決まった形式にまとめることではなく、あなたのキャリアがわかりやすく、最大限に伝わる内容であることが重要です。なかなかうまくまとまらない時は、他の職種の職務経歴書も参考にしてみてください。

商品営業 法人営業(無形サービス)
個人営業 提案営業
IT営業 MR・MS・医療機器営業
金融営業(個人・中小企業向け) 金融営業(大企業向け)
コールセンター コールセンター管理・運営
キャリアが浅い場合(営業)
記事作成日:2017年7月28日