転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/11/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職の準備をする > ヌケモレなし!「転職活動チェックリスト」でやることを押さえよう

ヌケモレなし!「転職活動チェックリスト」でやることを押さえよう

チェックリスト

転職活動は思っているよりも時間がないもの。特に仕事をしながらの転職活動は、使える時間が限られています。そこで重要になってくるのが「チェックリスト」です。転職活動の各段階において必要なことを、スムーズかつヌケモレなくこなしていくために、ぜひ活用してください。

転職活動チェックリスト

1.転職の準備をする
転職の目的、転職する理由を整理する
転職活動のスケジュールを立てる
キャリアの棚卸をする
2.職務経歴書・履歴書を用意する
職務経歴書を作成する
履歴書を作成する
3.求人を探し、応募する
求人を探す
応募する軸を定める
業界・企業研究をする
4.面接対策をする
自己PRとなる強み、経験・スキルをまとめておく
応募先企業に確認したいことを洗い出しておく
志望動機を整理する
5.内定・退職の準備をする
内定通知書の記載内容を確認する
退職交渉をして、業務を引き継ぐ
入社の準備を整える

転職活動チェックリストとは?

転職活動では「必ずしもこれをやるべき」というものがあるわけではありません。だからこそ、ヌケやモレを起こしやすく、状況によっては慌てる羽目になる危険があります。その事態を回避するため、転職活動の流れに沿って、一般的に重要なポイントを「転職活動チェックリスト」としてご紹介します。

転職の準備をする
まずは転職そのものについて考えてみましょう。「なぜ転職しようと思ったのか」「自分は現在どんな武器を持っているか」といったように、転職活動をする根本のところをはっきりさせておきます。その上で、効率よく動けるように、活動の大まかな流れを把握し、スケジュールを立てます。

《チェック項目》
転職の目的、転職する理由を整理する
転職活動のスケジュールを立てる
キャリアの棚卸をする

職務経歴書・履歴書を用意する
希望する企業とのファーストコンタクトが職務経歴書や履歴書といった応募書類です。自分を営業するようなものですから、書き方一つで選考に影響が出ることもあります。ちょっとした工夫ででき上がりが違ってくるので、参考記事を見ながら「これぞ」という応募書類を作成してください。

《チェック項目》
職務経歴書を作成する
履歴書を作成する

求人を探し応募する
ここまでで転職活動の準備は整いました。いよいよ実際に応募してみましょう。とはいえ、世の中にあふれている求人情報の海に頭から突っ込んでしまうと、時間と応募書類のムダになるだけでなく、「自分がなぜ転職したいと思ったのか」という当初の目的も見失ってしまいます。そこで、必要なのが「求人情報の探し方」と「自分がゆずれない軸の確認」です。さらに興味を持った業界や企業の研究も積極的に行うと、自分に合った企業が見つかるかもしれません。

《チェック項目》
求人を探す
応募する軸を定める
業界・企業研究をする

面接対策をする
希望する企業との面接が決まりました。しかし、何も準備しないで面接に臨むのは無謀というものです。緊張して頭が真っ白になってしまうかもしれません。「これだけ、自分は準備してきた、大丈夫!」と自分に自信を持つためにも、実際の面接までに必要なことをもう一度おさらいしておくことが大切です。

《チェック項目》
自己PRとなる強み、経験・スキルをまとめておく
応募先企業に確認したいことを洗い出しておく
志望動機を整理する

内定・退職の準備をする
めでたく内定の連絡がきました!喜びのあまり、すぐに入社承諾したくなりますが、一旦冷静になってください。面接での口頭の内容と異なる場合もありますので、必ず労働条件を確認しましょう。また、仕事をしている人は円満に退職するためにも、引き継ぎなどしっかりと行う必要がありますので、退職準備は余裕を持って進める必要があります。同時に、新しい会社でのスタートをスムーズにするための準備も始めておきましょう。

《チェック項目》
内定通知書の記載内容を確認する
退職交渉をして、業務を引き継ぐ
入社の準備を整える

記事作成日:2019年3月28日
WRITER:LOCO共感編集部 EDIT:リクナビNEXT編集部

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる