転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/11/22 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 履歴書作成のコツ > 履歴書の学歴・職歴欄作成に!入学・卒業年度自動計算ツール

履歴書の学歴・職歴欄作成に!
入学・卒業年度計算ツール(早見表)

あなたの生年月日を入力してください

入力した生年月日の応じて、入学・卒業年度が自動計算されます。

西暦 和暦 学歴 編集
-年 3月 中学校 卒業 年間在籍
-年 4月 高等学校/高等専門学校 入学
-年 3月 高等学校/高等専門学校 卒業 年間在籍
-年 4月 大学/専門学校 入学
-年 3月 大学/専門専門学校 卒業 年間在籍

計算結果は、一般的な在籍年数(中学校3年/高校3年/大学4年)が表示されるので、年数が異なる場合はプルダウンで在籍年数と入学時期を選択してください。選択すると、自動で再計算されます。
大学院を記載したい場合は履歴書に追加してください。

西暦・和暦変換ツール

調べたい年を選択すると、西暦から和暦、和暦から西暦への変換ができます。職歴の記載にご活用ください。

西暦
和暦  
和暦
西暦  

※1989年は1月7日までが昭和64年で1月8日以降が平成元年です。

※2019年は4月30日までが平成31年で5月1日以降が令和元年です。

履歴書の書き方ポイント

◆ 自分に合った履歴書フォーマットを選びましょう

履歴書のフォーマットは、学歴・職歴欄が多いもの、逆に志望動機や自己PR欄が多いものなど種類は様々です。企業からの指定がない場合は、自分が書きやすい項目で構成されているものを選びましょう。

◆ 読みやすい筆記用具を使用しましょう

耐水性でにじまないゲルインクボールペンや油性ボールペンを使用しましょう。消せるボールペンは、直射日光などによって場合によっては消えてしまう恐れがありますので使わないようにしましょう。

◆ 空欄が無いようにしましょう

写真の貼り忘れ、空白になっている欄が残っていないかを最後にしっかりと確認しましょう。空白の多い履歴書は、応募意欲が疑われてしまいます。

◆ 修正は修正液等を使わず、新しい履歴書に書き直しましょう

書き間違いをしてしまった場合は、修正液や二重線などで訂正を行わず、新しい履歴書に書きなおすようにしましょう。

◆ 余裕を持って作成し、記入モレがないか確認しましょう

慌てて履歴書を作成したり、複数の履歴書を作成したりしていると、うっかりミスが発生しがちです。写真の貼り忘れ、空白になっている欄が残っていないかを最後にしっかりと確認しましょう。

履歴書フォーマットダウンロード

Excel形式で編集できる履歴書がダウンロードできます。クリック後、指定の場所に保存し、内容をご自身向けに編集しご活用ください。

履歴書フォーマットのダウンロードはこちら履歴書フォーマットダウンロード

リクナビNEXTで履歴書をかんたん作成(PCのみ)

履歴書を作成するのが面倒な方は、リクナビNEXTにレジュメ登録するのがお勧めです。リクナビNEXTに、プロフィールや職務経歴などを入力すると、入力された内容に従って自動で履歴書が作成され、Word形式でダウンロードすることが可能です(※ダウンロードできるのはPCのみとなります)。

ご登録はこちらから : リクナビNEXTに会員登録する(無料)
すでに会員の方はこちら : ログインする

履歴書完成イメージ

履歴書ダウンロードイメージ
▲ご登録いただいた内容が履歴書になります

ご利用方法

リクナビNEXTにご登録後、プロフィールや職務経歴、自己PRなどを入力し、レジュメ登録を完了させてください。完了すると、「履歴書・職務経歴書画面」でダウンロードできるようになります。

ご登録はこちらから : リクナビNEXTに会員登録する(無料)
すでに会員の方はこちら : ログインする

履歴書の詳しい書き方・作成方法はこちら