転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2024/04/12 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 職務経歴書・履歴書を用意する > 転職の履歴書に書く際に、「退職」と「退社」どちらを使えばいいの?

転職Q&A

職務経歴書・履歴書を用意する編
一覧に戻る

転職の履歴書に書く際に、「退職」と「退社」どちらを使えばいいの?

「退職」と「退社」はどちらも似たような意味だと思いますが、履歴書に書く際にはどちらが正しいのでしょうか?

(N・Wさん、ほかからの質問)

どちらでも誤りではありませんが、履歴書には「退職」と書くのがおすすめです。

「退社」も「退職」も「会社を辞める」という意味を持つ言葉ですので、どちらを書いても誤りではありません。しかし、「退社」にはそれとは別に「仕事を終えて、会社を出る」という意味も含まれますので、その意味と混同しないためにも「退職」と書くのがおすすめです。

ちなみに、書く際には「退職」とだけ書くのではなく、しっかり理由も記入しておきましょう。具体的な書き方についてはこちらの記事をご覧ください。

履歴書の職歴欄の書き方

この内容は、2017/6/30時点での情報です。
(文責:リクナビNEXT編集部)

8,568通り、あなたはどのタイプ?

グッドポイント診断で、あなたの隠れた強みを診断してみましょう。

診断結果は8,568通り。あなたはどのタイプ?

リクナビNEXTで書類を自動作成

レジュメをカンタンに作成

履歴書と職務経歴書を作成するのが面倒な方は、リクナビNEXTにレジュメ登録するのがお勧めです。

リクナビNEXTに、プロフィールや職務経歴などを入力すると、入力された内容に従って自動で書類(レジュメ)が作成され、PDF形式でダウンロードすることが可能です。

※『レジュメ』とは、リクルートの求職活動支援サービス共通で利用できる、職務経歴書機能です。

ご登録はこちらから:リクナビNEXTに会員登録する(無料)
すでに会員の方はこちら:レジュメダウンロード画面へ

イベント・セミナー※リクルートエージェントに遷移します

RAGイベント

申込締切日が近いイベント・セミナー

イベント情報を更新中