転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/12/13 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 自己PRのコツ > 転職の自己PRの最適な文字数は?

転職の自己PRの最適な文字数は?

履歴書とボールペン転職活動でも「自己PR」は重要だと言われますが、具体的に何文字を目安に書けばいいのでしょうか。

履歴書と職務経歴書に分けて、目安となる文字数をご紹介します。

履歴書と職務経歴書の自己PRの書き方

自己PRは、応募した企業に強みや得意分野を伝える重要な項目です。職務経歴書には必ず書いておきましょう。自己PR欄がある履歴書の場合は、職務経歴書で書いた自己PRのサマリ版を書くようにします。書き方が分からない場合は、自己PRの作成方法と例文の記事を参考にしてみて下さい。

職務経歴書の自己PRの目安文字数

職務経歴書は、A4サイズ1~2枚でまとめるのが一般的です。基本的な職務経歴書の構成は、「職務概要」「職務経歴」「取得資格・スキル」「自己PR」ですが、経験が長い場合は、「職務経歴」だけで1枚以上を要してしまうため、必然的に自己PRに使えるスペースは少なくなります。逆に、第二新卒など社会人経験が短い場合は、業務経験の短さを自己PRでカバーする必要があるため、自己PRは長めになるでしょう。

経験が少ない場合:400~600文字程度

経験の短さを自己PRで補うためにも、自己PRはA4サイズで1/2~1/3程度を使うイメージで作成しましょう。文字サイズにもよりますが、400~600文字程度を目安に考えます。
文字数が多いので、段落を複数に分けて見出しを作るなど、読みやすさを心掛けましょう。

経験が多い場合:200~400文字程度

転職回数が多い、または職務経験が長い場合は、経験・スキル自体がアピール材料になるので、自己PRはそれほど長く書かなくても大丈夫です。経験・スキルでは伝わらない、人柄や強み、仕事への姿勢を自己PRで伝えましょう。ボリュームの目安はA4サイズ1/3~1/5、200~400文字程度で簡潔にまとめます。

履歴書の自己PRの目安文字数

履歴書の自己PR欄の大きさにもよりますが、読みやすい文字サイズを考慮すると、100~150文字程度が目安となります。まずは職務経歴書用の自己PRを作成し、履歴書用に要約して記入しましょう。

履歴書でも自己PRを伝えたい場合は、ExcelやWordの履歴書を利用することで、自己PR欄を追加することができます。自己PR欄を使って上手にアピールしましょう。

記事作成日:2019年3月26日 EDIT:リクナビNEXT編集部

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる