転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2020/02/21 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 最終面接後に企業から「稟議中」と言われました。これって不採用?

転職Q&A

面接対策をする編
一覧に戻る

最終面接後に企業から「稟議にかけているところ」と言われましたが、不採用になることもあるのでしょうか?

最終面接後に結果連絡がなく問い合わせたところ、「ただいま内定のために社内稟議にかけているので、しばらくお待ちください」と言われました。最終面接では手ごたえがあったのですが、社内稟議の結果、不採用になることはあるのでしょうか?また社内稟議はどのくらい待つものなのでしょうか?

(E・Mさん、ほかからの質問)

“最終面接合格=内定“ではないので、稟議で不採用になるケースもゼロではない

多くの企業は、最終面接のあとに社内稟議を通し、決裁者の承認を得て初めて「内定」を出すことができます。ですので、社内稟議にかけている段階では、必ずしも内定が出るとは言い切れません。最終面接で合格でも、社内稟議の結果、不採用になるケースもありえます。

稟議が承認されるまでの日数は、一概にはいえませんが、数日~10日程度と幅があります。企業規模や募集ポジションにより承認者の人数が異なることや、承認者の出張などで不在が続くといった状況によって、稟議にかかる時間が変わります。一般的な目安として、一週間ほど経っても連絡がない場合は状況を問い合わせてみてもよいでしょう。

問い合わせたところ、もしも自分に対する懸念点があれば、再度面談の場を設けるなどしてアピールするのも一つです。ただどうしても採用予算や募集ポジションの変更など、会社都合で不採用になることもあります。こうした理由で不採用の場合、時期をみて再度声がかかることも稀にありますので、結果が不採用であっても相手の心証を損ねる態度は避けたほうがよいでしょう。

他に選考中の企業があるなら、現時点では内定確定ではないことを心にとめておき、内定通知書を受け取るまでは状況を確認しながら平行して転職活動を続けることをお勧めします。

この内容は、2019/12/17 時点での情報です。

(EDIT:リクナビNEXT編集部 アドバイザー:組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント/粟野友樹)

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる