転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/12/13 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 面接対策をする > 面接で応募企業をかけもちしているか聞かれたらどうする?

面接で応募企業をかけもちしているか聞かれたらどうする?

転職活動の際に、複数の会社に応募することって、実際にはよくあること。とはいえ、応募した会社の面接で「ほかにもかけもちで応募している」と正直に言ってしまうと相手の気分を害するような気も…。実際のところはどうなのでしょうか?

Aさんは、同時期に同業界の3社(A社、B社、C社)に応募。その中のC社の面接で「ウチ以外に応募はしていますか?」と聞かれました。ちなみに、第一志望はC社ではなくB社。

さて、ここはどのように答えるのが適切でしょうか?

【正解は?】

  1. かけもち応募はマナー違反。言わない方がいい
  2. 聞かれたら正直にかけもちしていることを伝える
  3. 聞かれる前に自分からC社は第二志望だと伝える

答え:2) 聞かれたら正直にかけもちしていることを伝える

応募者が複数の企業に応募することは会社側も理解しています。「他社への応募」について質問する理由は、ほとんどの場合、応募者の志向性を知りたいから。かけもち応募者を避けるためではありません。ただし、「おたくの会社は滑り止めだ」というようなことをストレートに言われたら、誰でも気分が良くないのは当然のこと。そのあたりに配慮した言い方を考えるようにしましょう。

かけもちで応募することは、あえて自分から言うことではないけれども、ウソをついてまで隠すことではありません。「聞かれたら正直にかけもちしていることは言う」ようにするのがいいでしょう。

記事作成日:2008年6月30日 記事更新日:2019年8月2日
WRITING:伊藤敬太郎、リクナビNEXT編集部

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる