転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2017/10/20 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 面接対策をする > 面接前の控え室での待ち時間に会社のパンフレットを読むのはアリ?

面接前の控え室での待ち時間に会社のパンフレットを読むのはアリ?

面接の際、指定された時刻よりちょっと早めに到着したり、担当者の都合で待たされたりすることってありえますよね。この「待っている間」の態度って、どの程度気を使うべきなのでしょう。今回はそんなクイズですよ。

 

hatena面接日。Aさんは指定された時刻の10分前に到着し、控え室で待つように言われました。控え室にはAさん一人。特に誰が見ているわけでもありません。Aさんはその会社のパンフレットを取り出して眺め始めましたが…。

この行動はOK?

【正解は?】

1 NG。何もせず、じっと待っていなければいけない
2 OK。雑誌や小説を読んでいても全く問題ない
3 OK。その会社のパンフレットを見るなら問題なし

 

 

答え:3) OK。その会社のパンフレットを見るなら問題なし

控え室で何をしていようが誰も見ていないならいいんじゃないの?と思った人もいるかもしれません。でも、面接担当者が「お待たせしました」といきなり入ってくる可能性だってあります。そのときあなたがその会社と何の関係もない雑誌を広げていたとしたら…面接前に手痛い失点をすることになってしまいます。

面接の控え室はオフィシャルな場ですよね。それに対して雑誌や小説を読むというのはプライベートな行為。つまり、公私の区別ができない人という印象を与えてしまうのです。ただし、何もしてはいけないというわけでもありません。その会社のパンフレットを読むのはその場に合った行為なので問題ありませんよ。

さて、その他、面接を待つ間のNG行為としては、灰皿があるからといって喫煙する、携帯ゲーム機で遊ぶ、携帯電話でおしゃべりする、などなど。こうして並べると、そんなの当たり前じゃん!と思う人も多いでしょうが、企業の人事の方に話を聞くと、実際、こういうマナー違反ってあるらしいんですよね…。

読者のみなさんの声

■電車の中やちょっとした待ち時間で読書するのが好きな自分は、ふつーに面接の待ち時間でも読みかけの小説とか読んでましたが…。ダメだったんですね…。ショックです。(あんころもちさん)

■その会社のパンフレットを控え室で見ていたら、「そんなもの事前に読んでこい」とか思われませんかね。ただ、じっと待っているのも緊張してしまうので、何か読んだりできるものがあるほうがありがたいです。(金閣寺さん)

 

記事作成日:2008年6月2日 WRITING 伊藤敬太郎