転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2021/10/27 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職の準備をする > 7月入社を目指す場合の「転職開始時期」は?

7月入社を目指す場合の「転職開始時期」は?

7月入社の転職転職活動を始めるにあたり、入社希望時期が決まっている場合はどのようにスケジュールを立てればいいのでしょうか。

7月入社を目指して転職活動する場合の、スケジュールやメリットなどを組織人事コンサルティングSegurosの粟野氏に聞きました。

アドバイザー

粟野友樹さんプロフィール画像

組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント

粟野友樹

約500名の転職成功を実現してきたキャリアアドバイザー経験と、複数企業での採用人事経験をもとに、個人の転職支援や企業の採用支援コンサルティングを行っている。

スケジュールは7月入社から逆算して考える

入社時期を決めている場合は、逆算してスケジュールを立てると分かりやすくなります。転職活動期間や開始時期の目安をご紹介します。

転職活動の各期間の目安

転職活動にかかる期間の目安は、一般的に「情報収集~書類作成」で2週間、「応募~面接」で1~2カ月、「内定~入社」までは1~3カ月程度です。そのため、最短でも3カ月前には転職活動をスタートするようにしましょう。

順調に転職活動が進み、希望する企業から内定が出ることが理想ですが、応募企業の選考スピードが想定よりも遅かったり、希望していた企業から内定が出ずにリスタートしたりと、思うように進まない可能性もあります。仕事を続けながら転職活動する場合は、業務の状況によっては転職活動に充てられる時間が少なく、両立が難しくなるケースも。

選考は順調に進んだとしても、内定が出て退職を申し出たところ上司に引き留められたり引き継ぎに時間がかかったりして、予定していた退職日がずれてしまうかもしれません。

応募企業やライバルである他の応募者、そしてご自身の就業環境など、転職活動は想定通りに進まないケースも多いものです。「絶対に7月に入社しなければならない理由」がない限りは、転職活動の時期はあくまで目安として考え、「転職で実現したいこと」を優先した方が、結果的に満足度の高い転職を実現できるでしょう。

開始時期は早くて3月、4~5月でも可能

7月入社を目指すのであれば、転職活動に3カ月間かかると仮定して、早くて3月、または4~5月から開始する必要があります。7月に入社を希望している場合は、内定を5月頃に獲得するイメージで動く必要がありますが、この時期は新卒の採用活動も盛んです。企業によっては採用担当者が忙しく、やり取りや調整に時間がかかる可能性もあります。そのため、3月頃には転職活動を始めることをお勧めします。

なお、スムーズに採用が決まって4~5月に内定が出た場合、企業から6月の入社を求められる可能性もあります。どうしても7月入社を変えられない場合、採用企業によっては入社のタイミングが合わず、チャンスを逃してしまうかもしれません。求人に入社日の記載がなく、事前の説明もない場合は、あらかじめ入社日を確認しておくことが重要です。

すでに退職している方は、面接の日程調整もしやすく、集中して転職活動に取り組めるため、5~6月から転職活動を開始しても間に合う可能性もあるでしょう。

7月入社を目指した転職活動のメリット

7月入社を目指した転職活動のメリットをご紹介します。

採用を強化する企業もある

3月に退職者が多く出たり、4月から組織を運営したところ新たな人材ニーズが顕在化したりするなどして、四半期の期初である7月に向けて採用を強化する企業もあります。また、4月入社に向けて採用活動を行ったものの、人数が充足しなかった企業も、採用活動を継続している可能性があります。中途採用では、採用枠が充足すると募集を終了してしまいます。こまめに求人をチェックするようにしましょう。

\リクナビNEXTで求人を簡単チェック/

  • 職種や勤務地などの条件保存で、週に2回新着求人が届きます
  • 求人に「気になる」すると、募集締め切りや再開もお知らせ

リクナビNEXTに会員登録する(無料)

ライバルが比較的少ない時期に転職活動できる

仕事を続けながら転職する場合は、5月中に内定を得て退職の申し出を行う必要がありますが、これは一般的なボーナスの支給時期である6月後半から7月前半よりも少し早いタイミングに当たります。「ボーナスをしっかりもらってから転職したい」と考える求職者よりも先行して動くことができるので、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

転職活動のモデルスケジュール

●3~4月
自己分析・情報収集などの転職活動準備、並びに応募書類の作成

●4月中
応募先企業を選定し、随時応募

●4月下旬~5月上旬
面接を受ける。新たな求人の検索・応募も並行して行う

●5月中旬~下旬
内定獲得
上司に退職を申し出

●5月下旬~6月
後任に業務の引き継ぎ
退職手続き

●7月
新天地へ!

転職活動を効率的に!転職活動お役立ちツール

転職活動の第一歩である、自己分析や応募書類の作成、企業選びに負担を感じる方も多いようです。そこで、効率的に転職活動を進めることができるお役立ちツールをご紹介します。

自己分析

グッドポイント診断なら、質問に答えるだけであなたの強みを5つ診断。簡単に自己分析が可能です。

グッドポイント診断はこちら

応募書類の作成

レジュメ登録しておくと、企業やキャリアアドバイザーに提出するための履歴書や職務経歴書をワンクリックで出力できます。

リクナビNEXTに登録する

すでに会員の方はこちら : ログインする

応募

求人を「気になるリスト」に追加しておけば、応募がさらに効率的に。その企業から連絡が来る可能性も!

気になるリストを見る

入社希望月別の転職活動スケジュール

以下リンクより、入社希望月別のスケジュールをご覧頂けます。

1月入社 2月入社 3月入社
4月入社 5月入社 6月入社
7月入社 8月入社 9月入社
10月入社 11月入社 12月入社
記事作成日:2021年2月22日 EDIT:リクナビNEXT編集部

求人のオファーが届く!

まずは会員登録(無料)

転職すると年収はいくら?

転職後の年収レポートを見る

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる