転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2018/09/19 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 履歴書作成のコツ > 印象が変わる!履歴書の写真の撮り方・マナー

印象が変わる!履歴書の写真の撮り方・マナー

履歴書に貼る証明写真の撮り方履歴書に貼る証明写真は、映り方やマナーなど、見た目によって印象が変わります。そのため、熱意があるのに写真の撮り方やマナー違反で企業の印象を悪くしてしまうのはもったいない。

履歴書は人事担当者が最初に目にする書類。証明写真にも気を配って、隙のない履歴書を作成しましょう。

撮影の前に!証明写真の基本的なマナー

面接と同じように、証明写真の服装や髪形は、基本的にスーツを着用し清潔感のある髪型を心がけましょう。写真はできるだけ三カ月以内のものを使用し、本人と印象に相違がないように。

表情

真っ直ぐ前を向き、目を細めずにカメラ目線で。硬すぎる印象を避けるために、口元は閉じたまま口角を少しだけ上げて、やや微笑んでいるくらいの表情を目指しましょう。顎を上げていると偉そうな印象に見えてしまいます。もちろん、上目使いも避けましょう。顎は少し引いた状態にして口角を上げることで、親しみやすさを感じる証明写真になります。

服装・髪型

男性の場合

前髪が目にかからないように、額はなるべく出している状態で。もちろん、寝ぐせや髪のハネなどは撮影前にしっかりチェックを。スーツは黒や紺など濃い目の色を着用し、シャツは白がベターです。ネクタイのゆがみやメガネのかけ方にも気をつけましょう。唇が荒れているときはリップクリームを。

女性の場合

暗い印象になってしまうので、前髪やサイドの髪がなるべく顔を隠さないように。ロングヘアーの場合は後ろに流すか、結んでキリッとさせた方が清潔感が出ます。スーツは黒か紺、またはグレーなど濃い目の色を着用し、ブラウスやインナーは白がベターです。なお、胸元が開きすぎていると、だらしない印象につながるのでNGです。

男性もチェック!メイクのコツ

履歴書の写真で好印象を与えるには、清潔感のある健康的な顔を強調するのが一番。女性だけでなく、男性も「目の下のクマが目立つ」「日焼けで肌が汚い」場合は、メイクを工夫することでカバーすることが可能です。ナチュラルメイクが基本ですが、証明写真の場合は顔のメリハリが薄くなりがち。実際に会って話をする面接とは異なり、あくまで写真用と割り切って、「写真の印象を上げる」ことを意識して、メイクの濃さを調整しましょう。

  • 肌荒れが気になる場合は、ファンデーションは少し厚めに
  • 目の下のクマはリキッドファンデーションやコンシーラーでカバー
  • アイシャドーは薄めに、明るい色を
  • 眉毛が濃い場合は整えてすっきりと
  • 口元は暗い印象を与えないよう、少し明るい色で
  • 顔色を明るくしたい場合は薄めにチークを
  • 顔のテカリはティッシュやあぶら取り紙で押さえておく

どうやって撮影する?印象を上げる証明写真の撮影方法

転職活動で使用する証明写真の撮影方法は、大きく分けると「写真館での撮影」「スピード写真」「自分で撮影」が挙げられます。さて、転職者の方はどのような方法を利用しているのでしょうか?
リクナビNEXTが行ったアンケート調査によると、「スピード写真の利用」が約6割という結果に。「写真館で撮影」は約3割程度のようです。

証明写真の撮影方法グラフ

履歴書に使用する証明写真は、少しでも時間に余裕があるのであれば、写真館での撮影がお勧めです。スピード写真に比べると値段も高くなってしまいますが、表情をはじめ細部をチェックしながらゆとりを持って撮影することができる上に、ある程度の修正も可能です。

もちろん、時間や予算の都合でスピード写真を利用する場合でも、写りを良くする工夫は可能。まずボックスに入ったら、椅子の高さを調節し、ボックス内に書かれている目の位置と必ず同じ高さにすること。また、視線を定めるために、レンズの位置を確認しましょう。座る位置を確認したら、背中は壁に軽く触れるくらいに座り、リラックスしたところで撮影スイッチを押しましょう。細かいことですが、表情を研究するために何度かトライしてみるのも大切です。

人事もビックリ!マナー違反の証明写真

これまでに送られてきた履歴書の中で、実際に見た「マナー違反の証明写真」について人事担当者に聞いてみました。アンケートの声に多かったのは「プリントシール機を使った写真が貼られていた」というもの。証明写真にはならないのでご注意を。

<人事担当者の声>

 

■(大幅に)修正してあって、面接したときに書類の人物と同一人物なのか分からなかった【サービス系 100~300人未満】

■私服の写真、背景があるスナップ写真、など【メーカー系(電気・電子・機械系) 1,000~3,000人未満】

■基本的に証明写真を使ってほしい。自撮りでもそれ風で体裁さえ整っていればいいが、プリントシール機や普通に撮った過去の写真の切り抜きはNG。あと、面接後に履歴書、もしくは写真の返送を願い出る方がいます【サービス系 100~300人未満】

■はがして使い回したのが明らかに分かる、よれよれの写真はちょっと…【メーカー系(素材・医薬品他) 100~300人未満】

■サービス業(接客)なのに髪に寝ぐせがついている状態の写真だった。実際に面接に来たときは整えていたが、その写真を使用する時点でアウトです【サービス系 100~300人未満】

■写真の裏に名前が書いていない。取れたら困るので、名前を記載しておいてほしい【サービス系 1,000~3,000人未満】

 

履歴書の写真Q&A

履歴書に貼る写真は、スナップ写真でもよいでしょうか?
履歴書に貼る写真はスピード写真でも大丈夫ですか?
履歴書用の写真撮影の際、どんなことに注意すればよいでしょうか?

もっと写真の見栄えを良くしたいときは
プロに聞く!キレイに写る履歴書写真の撮り方

【アンケート調査概要】「リクナビNEXT 転職活動に関するアンケート」 実施期間:2017年3月20日~3月25日 調査機関:楽天リサーチ 調査対象:5年以内に転職した20~30代正社員 男女1000名

あわせて読みたい記事

記事作成日:2017年4月20日 EDIT:リクナビNEXT編集部