転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2017/11/24 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 職務経歴書・履歴書を用意する > 職務経歴書の書き方 > 第二新卒の職務経歴書の書き方

第二新卒の職務経歴書の書き方

第二新卒の職務経歴書の書き方新卒で企業に入社し、短い期間のうちに会社を辞めてしまった「第二新卒」の方の場合、職務経歴が少ないために「職務経歴書に何を書いていいのか分からない」という方も多いようです。

そこで今回は、第二新卒のための職務経歴書の書き方をご紹介いたします。

2ステップでできる!「第二新卒の職務経歴書」の書き方

職務経歴書は、転職の動機や意気込みを伝え、自分がどんな人物かを有効にアピールするもの。「社会人経験が短すぎて書くことがない」と諦めて、余白ばかりの職務経歴書を提出してしまったら、魅力も意気込みも伝わりません。第二新卒の職務経歴書の書き方を、2つのステップでご説明します。

STEP1:これまでの経験を書き出してみる

職務経歴書を作成するにあたり、まず手をつけたいのが「自分が今までやってきたことを書きだしてみる」こと。社会人としての経験やスキルが少なくても悩む必要はありません。学生時代のアルバイトや、新人時代の研修期間に何をしたかを思い出していくだけで大丈夫です。
仕事を通じて得たことは、解釈や書き方の工夫次第で得意なスキルとしてアピールできます。まずは思い出せる限り、どんなことをしてきたか書き出してみましょう。

STEP2:アピールにつながる要素をブラッシュアップ

書きだした経歴の中から、「転職の動機や意気込み」「自己アピール」の要素につながるものを抽出して、ブラッシュアップします。職務経歴書用に書き直す、というわけです。ポイントは長すぎず、短すぎず。個条書きに時系列で表記しても構いません。
抽出の仕方や、どのようにブラッシュアップしていいか分からない方は、これからご紹介する例を参考にしてみてください。自分にも当てはまる、職務経歴書の書き方のノウハウがきっと見つかるのでは。

これまでの経験を棚卸しして、職務経歴書にしてみよう

それでは具体的に、書き出した経験をどのように職務経歴書に書き直していくかをご説明します。新人研修、配属直後のアシスタント時代、OJTを通じて学んだことや営業経験…。書き出した経験のなかでキラリと光る「自分なりに努力したこと」「評価されたこと」を探しましょう。

研修で身につけた知識やスキルをアピール

新入社員研修で学んだことも立派な職務経歴のひとつ。特に第二新卒の方の場合、研修を受けたことで基本的なビジネススキルを身につけているんだということをアピールする意味で重要です。「どんな知識やスキルが身についたか」ということを、できるだけ具体的に書きましょう。

書き出した経験

  • 入社後、2カ月間の新入社員研修を受ける
  • 研修で教わったことは、ビジネスマナー、業界知識など
  • 食品、流通業界の基礎知識はたたき込まれた
  • 電話の出かたがいいといわれた
  • 名刺の獲得に執念を燃やしていた
  • 「お客さんを訪ねるときは必ず10分前に」は信条になった

職務経歴書の書き方例

20XX年4月
○○食品株式会社入社

6月まで新入社員研修を受け、ビジネスマナー、電話応対、文書作成などを学びました。また、食品、流通業界についても講習を受け、詳しい知識を習得しました。

OJT経験は「学んだこと」「気づいたこと」をふくらます

入社した会社の事業と仕事内容はできるだけ詳しく記載します。営業実績(新規顧客獲得数や売り上げなど)は書けなくても、新人として「どんなことを教わったのか」「それによってどんな発見、気づきを得たのか」を分析し、先輩や上司、取引先から評価されたことをまとめれば、効果的にふくらませられるのでは。

書き出した経験

  • 希望通りに営業部に配属された
  • 最初の1カ月は先輩のアシスタントとして営業同行
  • 電話でのアポイントメント、見積書類の作成などの業務を担当した
  • 自分が作ったPOPが各店舗に採用された

職務経歴書の書き方例

20XX年6月
杉並支店営業二課に配属

卸会社をはじめ、デパートや百貨店、スーパーなどの販売店に営業同行しながら、輸入食材や自社ブランドの製品の販売促進活動を担当。電話でのアポイントメント、見積書類の作成などのアシスト業務を行いました。
書類作成においては、正確さと手早さが上司に評価されました。また、自ら考案し、パソコンで作成したPOPが各店舗で採用されました。

実績や成果がなくても、業務を通じて成長したことをアピール

新規顧客獲得数や売り上げ実績といった成果を書けない場合でも、「どのように前向きにその業務に携わったか」「そこでどんな成長をしたか」を分析してまとめるようにしましょう。

書き出した経験

  • 1カ月のOJTの後、担当顧客を任された
  • 主に卸会社へのルートセールスに携わる
  • 任された店舗数は同期の誰よりも多く、いきなり30社もの担当を任されたので面食らった
  • 初めて担当をもらったときは張りきりすぎて、積極的に自分の思いをアピールしていた
  • ささいなミスはあったけどひと通り仕事は回せたはず
  • 売れ筋商品のリサーチや、自社商品の料理法を考えてセールストークに使ったこともある

職務経歴書の書き方例

20XX年7月~現在
【顧客数】約30社 (○○市一帯)
【営業形態】ルート営業

【仕事内容】
・卸会社からの追加受注の対応、商品取り替えなどのアフターサービス
・販売店の店舗の特性に合った商品の提案と配置スペースの確保
・キャンペーンなどを通じて来店客に対する商品認知度の向上と売り上げ増加を図る

【取り組み】
・テレビのダイエット特集でコンニャク製品が注目された際には、工場に直談判して商品を確保し、「○○コンニャク」の売り上げ増加に貢献しました
・在庫がかさむ「○○うどん」の調理法を自宅で研究し、カレーと組み合わせたレシピを配ったところ、スーパーなどの販売店で好評でした。

転職理由は前向きな表現でわかりやすく

転職理由は採用担当者の特に知りたいところです。すでに退職している場合は、「20××年○月、一身上の都合により同社退職」だけでなく、さらに「もっとこういう仕事をしたいと思ったから」といった前向きな理由を付け加えておくと良いでしょう。

書き出した経験

  • 夏に先輩が退職して忙しくなった
  • 連日仕事に追われ、終電で帰る日々に疲れ果てた
  • いきおいで上司に退職願を提出
  • 2カ月の引き継ぎを経て2008年12月に退職
  • しかし、仕事を経験する上で、マーケティングや販促活動に興味を持ったのは事実だ
  • その結果、固定の顧客を相手にするルート営業より、新規顧客を対象にした提案営業が向いているのかもしれない

職務経歴書の書き方例

自社商品を広く流通させるため、前向きに業務に取り組んできました。その中で、マーケティングや販促活動を活かした提案営業の仕事に興味を感じ、転職を決意しました。

これで完成!第二新卒の職務経歴書見本

職務経歴書

20XX年XX月XX日現在
氏名 ○○ ○○

■職務経歴
□20XX年XX月~現在 ○○食品株式会社
・事業内容:輸入食材や自社ブランド食品の販売
・資本金:○○○百万円 売上高:○○○百万円(20XX年) 従業員数:○○○名 上場

20XX年4月
○○食品株式会社入社

6月まで新入社員研修を受け、ビジネスマナー、電話応対、文書作成などを学びました。また、食品、流通業界についても講習を受け、詳しい知識を習得しました。

20XX年6月
杉並支店営業二課に配属

卸会社をはじめ、デパートや百貨店、スーパーなどの販売店に営業同行しながら、輸入食材や自社ブランドの製品の販売促進活動を担当。電話でのアポイントメント、見積書類の作成などのアシスト業務を行いました。
書類作成においては、正確さと手早さが上司に評価されました。また、自ら考案し、パソコンで作成したPOPが各店舗で採用されました。

20XX年7月~現在
【顧客数】約30社 (○○市一帯)
【営業形態】ルート営業

【仕事内容】
・卸会社からの追加受注の対応、商品取り替えなどのアフターサービス
・販売店の店舗の特性に合った商品の提案と配置スペースの確保
・キャンペーンなどを通じて来店客に対する商品認知度の向上と売り上げ増加を図る

【取り組み】
・テレビのダイエット特集でコンニャク製品が注目された際には、工場に直談判して商品を確保し、「○○コンニャク」の売り上げ増加に貢献しました
・在庫がかさむ「○○うどん」の調理法を自宅で研究し、カレーと組み合わせたレシピを配ったところ、スーパーなどの販売店で好評でした。

■資格
・普通自動車免許(20XX年XX月取得)

■自己PR
○○食品株式会社では、常にマーケティング観点を意識した営業活動を行ってまいりました。特に心掛けてきたことは2点あります。

1)人として信頼されることを大前提の行動指針に置いていました。 「お客様を訪ねるときは必ず10分前に」が信条です。任された店舗数が同期で一番多かったためスケジュール管理は徹底し、質問への回答や書類の提出には必ず返事の期限を設け厳守していました。

2)日頃から売れ筋商品のリサーチを行っておりました。生活情報番組や店舗の現場担当者へのヒアリングを通じて、流行の食材を組み合わせた自社商品のレシピを開発。POPやチラシに活かすことで顧客との関係性が強化され、売り上げにも貢献できました。

これまでのマーケティングや販促経験を活かし、御社商品のプロモーション活動及び提案営業に携わりたいと考えております。何卒よろしくお願いいたします。

以上

 

記事作成日:2017年8月31日
EDIT:リクナビNEXT編集部  ILLUST:二村大輔