転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/12/13 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 求人を探し応募する > 転職で「大卒以上」の求人に大卒以外の学歴でも応募していい?

転職で「大卒以上」の求人に大卒以外の学歴でも応募していい?

ノートと万年筆の画像求人情報の中には、応募資格に「大卒以上」と記載している企業があります。

例えば高卒や専門学校卒など、大卒の学歴ではなくても「大卒以上」の求人に応募してもいいのでしょうか。詳しくご説明します。

学歴が大卒以上でなくても応募は可能

大学を卒業していなくても、「大卒以上」の求人に応募することは可能ですが、応募資格に「大卒以上」と設けているのであれば、書類選考で不採用となる可能性が高いです。

ただし、「絶対に不採用になる」とは限りません。特に、専門知識や技術を要する職種の場合は、学歴よりも経験を重視して採用されるケースもあるからです。

大卒以上の条件を満たさなくても「採用の可能性がある」企業とは?

前項でご説明した通り、「大卒以上」の応募資格を満たしていなくても、書類選考を通過し、採用の可能性があるケースもあります。採用企業側の背景をご紹介します。

「大卒以上」以外も、一部を許容範囲内としている企業

求人情報には「大卒以上」と記載していても、「大卒以上」以外を許容しているケースがあります。例えば、「大学中退」や「高等専門学校卒」、「専門学校卒」など。企業によって許容範囲は異なるため、応募してみないと分かりません。

さまざまな職種で人材を募集している企業

バックオフィス、エンジニア、サポートなど、さまざまな職種で募集している企業の場合、職種によっては学歴よりも実績を重視しているにも関わらず、求人票には一律で「大卒以上」と記載しているケースがあります。特に専門性が高い職種の場合は、実力や経験があれば興味を持ってもらえる可能性はあります。

書類選考を通過するために、経験・スキルをアピール

応募資格に「大卒以上」と記載されている限り、基本的には大学卒業者の方が有利です。ただし、前項でご説明した通り、専門職種の場合は、学歴よりも実力や経験を買われて採用されるケースもゼロではありません。

「大卒以上」の資格を満たした応募者がいるなかで、応募資格を越えて採用担当者に興味を持ってもらうためには、応募書類で専門的な経験・スキルを持っていることをアピールすることが重要です。特に職務経歴書には、実績や経験を分かりやすく盛り込みましょう。

「大卒以上」以外の人材要件は満たしていて、どうしても行きたい企業がある場合は、応募書類をしっかり磨きチャレンジしてみましょう。

応募資格「大卒以上」に関するQ&A

Q.高卒ですが、転職活動で応募資格が「大卒以上」の企業に応募できますか?
Q.「大卒以上」というように学歴を指定するのはなぜ?

記事作成日:2019年3月26日 EDIT:リクナビNEXT編集部

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる