転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2020/09/25 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 筆記試験が全くできなかったのですが、選考を通過することは難しいのでしょうか。

転職Q&A

面接対策をする編
一覧に戻る

筆記試験が全くできなかったのですが、選考を通過することは難しいのでしょうか。

先日、企業の選考で受けた筆記試験が全くできなかったのですが、選考を通過することは難しいのでしょうか。

筆記試験は選考にどの程度影響するものなのでしょうか?

(K・Hさん、ほかからの質問)

筆記試験ができなかったとしても、選考を通過できる可能性はあります。

筆記試験の結果が良くなかったからといって、必ずしも不採用になるとは限りません。

 

もちろん、中には実務能力(業界に関わる知識や処理能力など)を測る試験など、採用を判断するうえで大きく影響する場合もありますが、一方で、あくまで「参考程度」に筆記試験を行っている企業もあります。

その場合は、面接の結果なども踏まえて総合的に判断され、選考を通過できる可能性もあるでしょう。

 

また、筆記試験にはいくつか種類があります。

資質や適性などをみる「能力・性格検査」、国語・計算・時事問題のような基礎知識をみる「一般常識」、専門的な知識・スキルをみる「論作文・専門領域」などです。

それぞれの種類によって問われる内容や意図は異なるため、それに伴って採用の判断における重要度も変わってきます。

 

例えば、面接では見極められない応募者の人物像をつかむために、補助的な役割で「能力・性格検査」を行うといったケース。

あるいは、専門的な知識・スキルが必要になる求人のため、採用における重要な判断材料として「論文・専門領域試験」を行うケースなどが考えられます。

 

筆記試験について詳しくはこちらもご覧ください。

転職時の筆記試験ってどんな内容?対策は?

この内容は、2019/12/18 時点での情報です。

(EDIT:リクナビNEXT編集部 アドバイザー:組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタント/粟野友樹)

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる