転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2019/12/13 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職相談室 > 転職先を上司に言ってしまったのですが大丈夫でしょうか?【転職相談室】

転職先を上司に言ってしまったのですが大丈夫でしょうか?【転職相談室】

落ち込むビジネスウーマン転職活動のうち、退職交渉は想定以上に時間や心理的負担がかかるケースも多いようです。安易に考えていたら、思わぬ事態になってしまうことも…。

今回は、上司に「転職先を言ってしまった」というご相談にお答えします。

転職先を上司に言ってしまったのですが大丈夫でしょうか?(Nさん/営業職/27歳)

<相談内容>
「家業を継ぐために退職します」と上司に伝えて円満退職しようとしていたのですが、飲み会の席でうっかり転職先の社名を言ってしまいました。

転職先は家業などではなく、友人から誘われた別業界のスタートアップ企業です。現在勤めているのは中堅の素材メーカーで、特定分野のシェアを持っており地味ですが安定しています。残業もほとんどない安定企業からスタートアップへの転職なので、上司に心配されると思い、つい嘘をついてしまいました。

それからというもの、上司と気まずい雰囲気になっているのですが、転職先を知られたことで強く引き留められる、退職が取り消されるなどのトラブルが発生することはあるのでしょうか?

相談者
相談者

退職決定後なら、転職先を言ってしまっても取り消されることはない

アドバイザー
アドバイザー
まず、退職することは「退職交渉中」という状態でしょうか?それとも、もう退職届を提出して退職日も決定している状態ですか?
退職届が受理されて退職日も決まり、引き継ぎを終えたら有給休暇に入る予定でした。ただ、引き継ぎ期間は1カ月近くあり、その間に何かあったらと不安です。
相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
退職届を出して会社に通告し、退職日も決まっているのであれば、退職が取り消されることはありません。ご安心ください。

なお、退職交渉中でまだ退職が確定していない段階では、引き留められて転職しないケースもありますが、ご相談者の上司のように転職先のリスクを懸念して、親切心から引き留めるケースもあれば、自身の評価が下がることを恐れて退職を引き留めるケース、人手不足で少しでも在籍期間を延ばしたいケースなど、その背景は様々です。

まず、どのような意図や背景があって引き留められているかを把握し、しっかりと検討することをお勧めします。

迷いが生じたときは「転職理由」に立ち返ろう

アドバイザー
アドバイザー
なぜ、安定している現職から、スタートアップ企業への転職を決められたのでしょうか?
確かに会社は安定しているのですが、主要製品の市場自体は縮小傾向にあります。社長は保守的で、新規事業を生み出すようなチャレンジ精神をお持ちのタイプではありません。職場は穏やかで居心地は良いのですが、このままだとこの業界でしか通用しない人材になりそうで不安を抱きました。

また、20代のうちは、少しくらい忙しくてもいいので、ダイナミックな営業をしたいという思いもあります。以前から、新規獲得や顧客に合わせてカスタマイズできる商材にも興味がありました。

確かに、転職先はまだ社員が10名ちょっとのスタートアップなので、経営は不安定かもしれません。でも、自分たちが事業を作り上げる喜びや成長感など、得難い経験もできるのではないかと思っています。

相談者
相談者
アドバイザー
アドバイザー
それが今回の転職理由なのですね。すでに退職日が決定しているので、転職を取り消されるようなことはありませんが、もし強く引き留められて心が揺らいだ時は、転職理由を思い出してみて下さい。迷いや不安が生じにくくなると思いますよ。

上司に転職先を言ってしまった事実をいまさら取り消すことはできません。気まずいかもしれませんが、気持ちを切り替えて、これまでお世話になった職場や取引先に対してしっかりと引き継ぎや挨拶を行い、わだかまりを残さないようにしておきましょう。

記事作成日:2019年11月13日 ILLUST:二村大輔 EDIT:リクナビNEXT編集部

あなたにぴったりの求人は?

自分で求人を探してみる

転職にお悩みの方

転職のプロに相談してみる