転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2017/11/24 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職Q&A > 面接対策をする > 年末年始・GWなど、大型連休が何日間あるかの詳細を聞いてもいい?

転職Q&A

面接対策をする編

一覧に戻る

年末年始・GWなど、大型連休が何日間あるかの詳細を聞いてもいい?

面接の時に、お盆・年末年始・GWなどの大型連休について、休みが何日間あるか詳細を聞いてもよいのでしょうか?

(M・Sさん、ほかからの質問)

どうしても知りたい場合は、面接の条件確認の際に聞くようにしましょう。

休日や休暇制度についての質問は、企業や面接官によっては「仕事内容に興味がないのでは」と誤解され、マイナスの評価をされる可能性もあるので、注意が必要です。なぜそれを知りたいのか、意図や背景を話したうえで質問すると、誤解される可能性は低くなります。

 

大型連休の日数をどうしても聞きたい場合は、求人情報を確認した上で、面接担当者から就業条件に関する話題が出た時や、面接の終わりに質問を求められた時に、「具体的な休暇制度について知りたいのですが」と切り出しましょう。やる気を疑われてしまわないために、「メリハリをつけて働きたい」など、質問の意図も加えておきましょう。

この内容は、2017/11/06時点での情報です。
(文責:編集部)