転職なら社会人のための転職サイト【リクナビNEXT】|求人、転職に関する情報満載! 2022/04/15 UPDATE 毎週水・金曜更新!

転職・求人 トップ > 転職成功ノウハウ > 転職の準備をする > 未経験で転職する場合のポイント

未経験で転職する場合のポイント

携帯電話を操作するビジネスマン中途採用では、経験を重視した採用が一般的ですが、未経験者を歓迎している求人も数多くみられます。

では、未経験の求人に応募する場合は、どのようなことを心掛ければいいのでしょうか。未経験者を採用する企業側の背景と、未経験で転職する場合のポイントをご紹介します。

未経験者を採用する企業側の事情とは

新卒採用と異なり、中途採用には大きく分けて「即戦力採用」と「ポテンシャル(重視)採用」の2つがあり、未経験転職の多くは「ポテンシャル(重視)採用」です。では、基本的に職務経歴を重視する中途採用において、企業はなぜ未経験者を採用するのでしょうか。それには以下の理由が考えられます。

ビジネスの拡大に伴う積極採用

急拡大している成長企業の中途採用に多いのが、未経験者の採用です。この背景には、経験重視の採用では人材確保が間に合わず、意欲が高くポテンシャルに期待できる未経験者を採用し、早期育成しようとする企業側の事情があります。

特に新しい技術やビジネスモデルを用いた製品・サービスの場合は、知識や経験を持つ人材が市場に少ないため、経験重視の採用にこだわっていると事業の成長スピードが鈍くなる恐れがあります。こうした課題を抱える企業では、未経験者でも適性と意欲が高ければ、採用に繋がる可能性が高いのです。

社内のカルチャーを変えたい

既存の事業は順調でも、さらなる事業成長や新規事業を展開するために、業界や社内の慣例にとらわれずに発想・行動できる人材を求める企業もあります。新しい視点を持った人材を社内に入れることで、組織の活性化や新たなアイデアの創出が期待できるからです。

新卒採用に比べて即戦力になる

新卒採用は、内定から入社までの期間が長いため、事業の成長スピードが速いベンチャー・スタートアップ企業の中には、「新卒採用では間に合わない」と考える企業もあります。

また、中途採用の場合は、社会人としての基本的なスキルは有しているため、新卒と比べると教育コストがかからないことも未経験者を採用する背景のひとつです。

未経験転職は「転職理由」と「志望動機」が重要

経験・スキルを重視した「即戦力採用」と異なり、ポテンシャルを重視するのが「未経験転職」です。そのため、選考では「未経験で入社しても仕事に馴染んで実績を出し、長く働いてもらえるか」を見極めるために、「転職理由」と「志望動機」を重視する傾向にあります。

もちろん、この2つは経験者の転職でも重要な項目ですが、経験者ほど実績をアピールできない分、経験者以上に「転職理由」と「志望動機」をしっかりと考えておく必要があるのです。

「なぜ転職したいのか?(転職理由)」

採用担当者はこの質問を通じて入社後に同じ理由で辞めてしまわないかを見極めています。特に未経験の場合は、「なぜこれまでの経験を活かせる分野に行かないのか」「なぜ未経験の分野にチャレンジしたいのか」を問われます。

例えば、店長候補から個人向けの営業職に転職の場合は、「店舗内での接客に限界を感じ、コミュニケーションスキルを活かしながら営業活動を行いたくなった」、事務職からSEに転職の場合は「Excelでマクロを組むうちにプログラミングに興味を覚えた。技術スキルを磨きできることの幅を広げたい」など、経験とは異なる分野を選んだ理由を具体的に答えられるようにしましょう。

▼転職理由の回答例はこちらの記事でも詳しく解説しています
転職理由の考え方と、面接で聞かれたときの回答例

「なぜ当社なのか?(志望動機)」

数多くの求人企業の中から、なぜ自社を選んだのかを問われます。採用担当者は、この質問を通じて未経験でも入社後に活躍できる人材かどうかを見極めています。

志望動機を考えるには、求人情報や採用ページなどを読み込んで、応募する企業の特徴や事業の方向性、仕事内容などを具体的にイメージできていることが重要ですが、未経験の職種に応募する場合はイメージが湧きにくいかもしれません。

BtoCサービスを提供している企業であれば実際に商品を利用してみる、飲食や販売など店舗を持っている企業であれば足を運んでみるという方法もあります。

また、企業の採用説明会や面接で気になる点を質問することで、情報収集とともに意欲も伝わります。入社への高いモチベーションや、経験を補うだけの前向きな姿勢があることを意識して、志望動機を考えてみましょう。

▼志望動機や自己PR例はこちらの記事でも詳しく解説しています
キャリアチェンジ転職の志望動機のポイント
未経験の業種・職種に応募する場合の自己PR例
記事作成日:2019年9月17日 記事更新日:2020年01月20日
EDIT:リクナビNEXT編集部