リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

合コンシェルジュおすすめ! この夏一番アツイ出会える厳選スポット3つ

f:id:k_kushida:20160617161154j:plain

こんにちは。合コンシェルジュの絵音です。

夏が近づくと、出会いが欲しくなりますよね。花火大会や夏フェスなどカップル向けのイベントも増え、夏は“恋がしたくなる季節”といえるのではないでしょうか。

そこで今回は、“この夏出会える厳選スポット”をご紹介していきます。

今年のトレンド「横丁飲み」で出会いもゲット!

2016年のトレンドワードに「横丁ルネサンス」が挙げられているように、ここ1〜2年で“横丁飲み”がじわじわとブームとなっています。

横丁といえば、中年サラリーマンの場所、というイメージがあるかもしれません。ですが最近では横丁の昭和な雰囲気で飲むのがオシャレ! という風潮もあり、横丁で飲んでいるところを写真に撮って、インスタグラムにアップする若い女性も増えています。

 東京都内だけでも「思い出横丁(新宿)」「のんべい横丁(渋谷)」「ハーモニカ横丁(吉祥寺)」「有楽町ガード下(新橋)」「アメヤ横丁(上野)」……とさまざまな横丁がありますが、そんな中でも“男女の出会いの聖地”として名高いのが「恵比寿横丁」

2008年にオープンしたばかりの横丁なので、若い男女も多く集っています。とくに週末は朝方まで賑わっていますね。元々は山下ショッピングセンターだったビル内の商店街の跡地ということで、屋内ならではの一体感が生まれやすく、声を掛けやすいと評判です。

「恵比寿横丁」のように、出会いのチャンスが多い横丁の特徴は以下の通り。

【出会える横丁のポイント】

①トイレが綺麗である(若い女性客が行きやすいため)

②お店にドアがない(お店の隔たりなく声が掛けられる)

③深夜まで営業している(終電を逃した女性が駆け込んでくる)

 横丁は「ちょっと一杯飲みに行こう」と気軽に立ち寄りやすく、しかも出会いがあるかも!? というノリなので、出会いスポットとしてのハードルの低さ、行きやすさもおすすめの理由ですね。

今年の3月には、六本木のロアビル1階に国内最大級ともいわれる「六本木横丁」もオープン! この夏はますます横丁での出会いが盛り上がりそうなので、是非一度“横丁飲み”へ行ってみてくださいね。

進化し続ける相席居酒屋も見逃せない

f:id:k_kushida:20160617162219j:plain

見知らぬ異性と相席させてくれる新業態の飲食店として話題になっている「相席居酒屋」。人気エリアの店舗だと「2〜3時間は並ぶのが当たり前」というほどの人気ぶりです。

2014年3月にオープンした「相席屋 赤羽店」(株式会社セクションエイト)が、元祖・相席居酒屋でありブームの火付け役。男性は相席するごとに30分1500円という料金システムなので、「キャバクラに行くより安い料金で、素人の女性と出会える」という感覚でしょうか。女性は食べ放題・飲み放題なので、気軽に入店しやすいようです。

2015年からは全国的に相席ブームとなっており、相席居酒屋以外にもバルやイタリアン、ラウンジ系など様々な相席スタイルの飲食店が続々登場しています。

せっかく友達と飲みに行くことになったら、一軒目から相席居酒屋へ飲みに行くのも良し! 二次会で相席居酒屋へ乗り込むのも良し! 出会いが欲しいと思った時に、フラッと行けるのが良いですよね。

カップル成立率高し!「街コン」から「趣味コン」へ

2012年に流行語大賞にもノミネートされた「街コン」がさらに発展を遂げて、スポーツや芸術など共通の趣味をもった男女が集う「趣味コン」(=趣味合コン)も、盛り上がっています。

なんと言っても、趣味コンはカップル成立率が高い! どんなに口下手な人でも、共通の趣味があると会話に困ることがなく、意気投合もしやすいので次のデートや合コンに繋がりやすいのです。

最近では、「ボルダリング合コン」「サバゲー合コン」など、一緒にスポーツをしながら吊り橋効果も狙える趣味コンが盛り上がりをみせています。たとえばサバゲーをした際、敵に襲われたら「助けてくれる」のか「1人で逃げてしまう」のか、とっさの判断でその人の性格も分かったり(笑)。

また、「ワイン合コン」「焼き肉合コン」など飲食をテーマに行う合コンもオススメです。付き合った時に「食の趣味が合うかどうか」はとても大切ですからね!

趣味コンは、様々な合コン企画会社が開催しています。是非チェックしてみてください。

 

いかがでしたか?この夏、出会える場所は沢山あります。このチャンスを生かすも逃すも自分次第! 

休日や夏休みには、昼間から趣味コンへ出掛けて、その後に相席居酒屋へ行ったり、相席居酒屋の待ち時間に横丁で時間をつぶしながら出会うなど、合わせ技もアリですね(笑)。

恋愛だけでなく、友達づくりや仕事の人脈を広げるキッカケにもなるので、是非アグレッシブに出掛けて、今年の夏をおもいっきり楽しんでいただきたいと思います。

著者:絵音(えのん)

f:id:tyo-press:20151016140540j:plain

タレント時代に3年間で1000回の合コンを経て、2009年に株式会社ビッグリボンを設立し「パピマミ」を運営するインターネットメディア事業を展開。累計 2000回以上もの合コン実績をもとに、2012年5月8日“コンパの日”に一般社団法人 日本合コン協会を設立。史上初となる海外での街コン開催や、合コングッズブランド『GOKON MANIA -合コンマニア-』のプロデュースなど、合コン文化を活性化することで未婚率の上昇や少子化を食い止めに貢献する活動をしており、この事業は東京都からも認可を受けている。また、男女の恋愛心理を分析する「合コンシェルジュ」として各種メディア出演や著書も多数。