• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
残業ゼロ、給料激減、部署廃止…歴史的経済危機にじっと耐え忍ぶ ドS不況VSドMエンジニア 100年に一度の攻防戦
100年に一度といわれる世界的な経済危機の影響を今、モロに受けているというエンジニアたち。今回、その悲惨な現実の数々を紹介するとともに、歴史的不況を乗り切るための地道な取り組みについてもレポートしたい。
(総研スタッフ/山田モーキン イラスト/師岡とおる)作成日:09.06.29
その1 歴史的不況が繰り出すドS的仕打ちの数々に、エンジニアたちは……
今回の企画に合わせ、無作為に抽出した25〜39歳のエンジニア300人にアンケート調査を実施したところ、およそ6割が「1年前(リーマンショックによる世界的な経済危機以前)と比べて、職場環境が激変した」と回答している(右図)。
またさらにその激変した中身を探ってみると、「給与・待遇面」「勤務時間・休日の過ごし方などを含めたワークスタイル全般」「仕事の中身、および職場の設備・福利厚生・環境面」の3点に大きく分かれた。
そこで今回はその3点に関して今、エンジニアたちがどのような状況に陥っているのかを

「ドS=不況による悪影響の数々、ドM=悪影響に耐えるエンジニア」

という構図を基に作成したイラストとともにこれから紹介していきたい。
1年前(リーマンショックによる世界的な経済危機以前)と比べた、職場環境の変化について
CASE-1 1年前はあれだけ忙しかったのに…… 残業がない、休みが増えて、仕事がない!
CHECK
不況の影響を大きく受けたと回答したエンジニアのおよそ8割(特に開発・設計・生産などのモノづくり系エンジニアを中心に)が、「残業がゼロになった」「週休3日になった」など不況によって仕事を奪われたと答えている。普段仕事が忙しくて不満を漏らす声も多かった一方、いざ労働時間が減ると仕事に対するモチベーションが大きく下がっている現実がここにある。
仕事がないという事実。そのことがエンジニアにとって計り知れない大きなダメージを与えることが改めて証明された。
CASE-2 仕事が減れば給料も…… これじゃ生活が成り立たない!
CHECK
仕事が減れば収入も減る。まず賞与のカットから始まり、その次に基本給のカットが続く構図が一般的だ。しかし今回、多くのエンジニアがダメージを受けたのは「残業代」。残業代を毎月のローン返済や保険の支払いなどに充てていたため、今後の生活を根本的に見直さなければならないほど追いつめられているケースも見受けられた。
CASE-3 こんなところにも影響が。心身ともに容赦なく削られていくドS不況の残忍さ!
CHECK
一つひとつの事象は小さなことではあるが、実際にそれがわが身に降りかかってくると、無視できないほどじわりじわりと心身ともにダメージを受けていく……。ある意味「仕事が減る」「収入が減る」のと同じくらい、ドS不況の恐ろしさを、身をもって実感させられるのではないだろうか。
その2 ドSな仕打ちにいつまでも負けていられない!ドMエンジニアの静かな反撃準備
今まで紹介してきたように、未曾有の不況によるエンジニアたちの被害は、想像以上に甚大かつ広範囲に影響していることが見て取れる。
しかしその一方、エンジニアたちもただこの厳しい現実に黙って耐えているわけでもないことが、今回の調査でも明らかになった。つまりこの手ごわい不況に立ち向かうべく、仕事が減った分の空き時間を有効活用しつつ、「次の一手」を模索しているのだ。
では具体的に今、エンジニアたちが取り組んでいる「次の一手」について紹介しよう。
ドMエンジニアの反撃! 次の一手
おわりに
ここ最近は幾分、景気減速の波が静まってきたという情報もあるようだが依然、現場エンジニアを取り巻く環境は厳しく、また先行きも不透明だ。
今回のアンケートでも実は給料や残業カットよりも、将来に対する不安が増大していくことが精神的に最もつらいと回答しているエンジニアが、非常に多い。しかしそのような中で「今は耐えて、将来のためにできることは何でもやる!」といった前向きな考えをもつエンジニアも少なくない事実は、暗闇に差す光明を見いだせたような気がした。
ここはたとえカラ元気でも、「100年に一度しか経験できない不況」と前向きにとらえ、数々の試練や苦痛を快感に変換させてしまうドMの心意気で、乗り越えてほしいと願わずにはいられない。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ 山田モーキン(総研スタッフ)からのメッセージ
これまでにもさまざまなアンケートを行ってきましたが、はっきり言って今回ほどアンケート結果を見て悲痛な気持ちになったことはありません。まだまだ先は見えず不安な日々が続きそうですが、少しでもエンジニアの皆さんに役立つ情報をお届けできるように今後もより一層、ギアを上げて奮闘していくつもりです。

このレポートを読んだあなたにオススメします

エンジニア給与知っ得WAVE!

不況で減額もやむなし?2008年冬のボーナス額と満足度

エンジニア給与知っ得WAVE!急激な景気後退の中で、企業の設備投資や生産調整、人員調整が続いている。日本経済には、急に暗雲が立ちこめ、雷鳴轟き、嵐が吹きすさぶ…

不況で減額もやむなし?2008年冬のボーナス額と満足度

エンジニア給与知っ得WAVE!

20年前の水準?記録的なマイナス幅の2009年冬ボーナス

エンジニア給与知っ得WAVE!日本経済は不況の影響から脱することができないまま、厳しい冬を迎えようとしている。2009年冬のボーナスについて調査を行ったところ…

20年前の水準?記録的なマイナス幅の2009年冬ボーナス

エンジニア給与知っ得WAVE!

前年比12%減!2009年夏のエンジニア平均額57万円

エンジニア給与知っ得WAVE!エンジニア1000人を対象にした2009年夏のボーナス調査では、昨年夏よりも12%のマイナスという結果。昨年来の深刻な経済危機を…

前年比12%減!2009年夏のエンジニア平均額57万円

エンジニア給与知っ得WAVE!

エンジニア6割が「景気悪化で給与に影響あり」の実感

エンジニア給与知っ得WAVE!仕事が減った。残業代もカット。ボーナスも不安。エンジニアの働き方や、生活にどんな変化が起こっているのか。そこで、エンジニア500…

エンジニア6割が「景気悪化で給与に影響あり」の実感

高い技術力、幅広い人脈、上司へのゴマすり…どれが有効?

リストラ対象エンジニア 明日からできる10の回避策

トヨタ自動車が増産を発表するなど、最近になってようやく明るいニュースも聞かれるようになってきた。しかしながら、米国政府が景気後退…

リストラ対象エンジニア 明日からできる10の回避策

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP