ヒャッハー!転入生PHPは電波系アンドロイド!?──はしれ!コード学園【第9回】

PHPerな皆さん、お待たせしました!PHPちゃんが満を持しての登場です。
誕生から現在の姿に進化するまで、どんな歴史を歩んできたのかも紹介します!

はしれ!コード学園 第9回「PHPちゃんが転入してきた」





PHPを擬人化したら予想外の結果に

コード学園は建前上、プログラミング言語擬人化漫画なのですが、ついに「人間ではない」キャラクターが登場してしまいました(LISPちゃんが人間かどうかの議論は、一旦保留させていただきます…)。

PHPは一見、普通のプログラミング言語としてあまり個性がない、と印象を持たれる方も多いかと思いますが、実はなかなか独特な言語ということに気づかされます。

個人的には「細かいことを気にせず、まず動くものをつくる」という方針はとても気に入っています。

【第9回】登場キャラクター紹介

PHPちゃん
Webの便利ツールからプログラミング言語として発展したアンドロイド。バージョンが上がった今、人間とほぼ見分けがつかないところまで進化しているが、たまに独特過ぎる挙動をすることがある。とにかくWebサービスを作るのが大好き。細かいことをあまり気にしない性格で、人当たりが良いため人気がある。ちなみに性別は設定されていない。

C#ちゃん
家が大金持ちで、学校イチのお嬢様。小さい頃は分からないことがあると、家のプールで飼っているイルカに聞いたりしていました。新しい技術やプロダクトが大好きで、最近はVRを使ったゲーム作りにはまっています。あまりもの豪邸で暮らしていたため、閉所恐怖症で窓のない部屋が苦手だったけれど、最近は克服した模様。【キャラデザ監修:岩永信之】

Javaちゃん
プログラミング言語界の優等生。コード学園の生徒会長。責任感が強く、何事にも真面目に取り組む反面、少し融通が利かないところも…?無類のコーヒー好きで、学校にはかならずコーヒー入りの水筒を持参。CAFEBABEという喫茶店がお気に入りで、たまに学校帰りに見かけることができます。自分にも人にも厳しいけれど、一度気を許すと面倒見が良い。

JSちゃん
コード学園のお隣、東京Node学園からの転校生。一見気弱そうに見えて実は好奇心が人一倍強い。小さいころはあまり褒められる機会が少なく、特に「JavaScriptを無効にしてください」と言われたことがトラウマだったけれど、最近はいろいろなことに挑戦したり、周りに理解されてきたことで、だいぶ気にならなくなってきました。

Lispちゃん
CodeIQの投票で選ばれた新キャラ。みんなと少し違った育ち方をしているのか、個性的なアイデアを考えるのが得意で、たまに妄想が暴走します。いろいろな方言をしゃべる親戚がたくさんいます。また謎の緑色のペットを家で飼っているとか…。好きなエディタはEmacs。(考えていることを (つい (口に出してしまうのが 悩み)))

マンガ:ちょまど

プログラマ兼マンガ家な腐女子。本業のかたわら、マンガ家やイラストレーターとしても活動。応用情報技術者試験合格(H26秋)。
Twitter: @chomado
ホームページ: http://chomado.com/

シナリオ:セオショージ

フリーランスのエンジニア / クリエイティブディレクター。「企画とエンジニアリングの総合商社」をモットーにセオ商事として活動。ひねりの効いた企画制作からUI設計、開発までを担当。THE GUILD所属
Twitter: @theodoorjp/ホームページ: http://theodoor.jp/

※本記事は「CodeIQ MAGAZINE」掲載の記事を転載しております。

Pagetop