今年のハロウィン仮装は「かぶるだけ」。10秒で準備完了!の「かぶるかみぶくろ」

もうすぐハロウィン。ここ数年で、やけに盛り上がっているこのイベント、仮装パーティーに参加したり、呼ばれたりした人も多いのでは?

しかし!忙しい社会人にはがっつり仮装の準備をするのは荷が重い。かといって自分だけ平服というわけには…。そんな悩める人のために、斬新な仮装グッズが現れた!紙袋を頭からすっぽりかぶるだけで仮装が完成する、その名も「かぶるかみぶくろ」だ。

f:id:itorikoitoriko:20150911160359j:plain

安価でコンパクト。会社帰りでもスーツの上からかぶればOK!

「かぶるかみぶくろ」は、あらかじめ表面に装飾が施された紙袋。顔と手の部分には穴が開いており、頭からすっぽりかぶればそれだけで仮装完了!普段の服装の上からかぶるだけなので、準備には10秒もかからない。メイクも着替えも、更衣室だって必要ない(会社帰りだと、着替え場所を探すのが意外と大変なんですよね…)。

発売元は、サンスター文具からスピンオフした文具・雑貨メーカーの株式会社カバー。
「ハロウィンを始めとするさまざまなパーティーで、“仮装”が参加のハードルになっている現状を何とかしたいと思ったのがきっかけ。私自身は、メイクや衣装などをしっかり準備して本格的に楽しみたいタイプなのですが、ハロウィンをもっとライトに楽しみたい人、恥ずかしがり屋の人にとっては足かせのはず。そんな人たちにも気軽に楽しんでもらえる仮装はないか?と考え、この『かぶるかみぶくろ』を発案しました」(企画担当者の布施美香子さん)

ハロウィンの仮装にかける予算は平均6,240円という調査結果があり(株式会社マクロミル2014年10月8日調査)、参加するにも結構なおカネがかかる。複数のパーティーに呼ばれている人は、なおさらこの時期出費がかさみそうだが、この紙袋は2,500円(税抜。子供用は1,800円)と比較的リーズナブル。折りたたむとB4サイズになるため、出勤時のカバンにもストンと収まり、仕事帰りのパーティーにも気軽に参加できる。

「紙なので、穴を広げたりデコレーションしたりするのも簡単です。一方で、表面はPP加工しているので多少の雨はOKだし、動いてもカサカサせずかなり丈夫。1回使用を前提にしていますが、数回は着られますよ」(布施さん)

デザインもさまざまで、アニマルデザインやスポンジボブなどのキャラクターデザイン、バービー人形のパッケージを模ったものも(かぶるだけであなたがバービー人形に♪)。無地のものもあるので、クレヨンや絵の具などで自由に絵や文字を書くことも可能(無地は大人用2,400円、子供用1,700円。いずれも税抜)。

今までハロウィンパーティーへの参加に二の足を踏んでいた人も、今年はコレを利用してはっちゃけてみては?「かぶるかみぶくろ」は9月末より、ロフトや東急ハンズ、ドン・キホーテほか主要バラエティーショップ、セレクトショップなどで販売予定。

f:id:itorikoitoriko:20150911160358j:plain

▲「今まで仮装をしたことがない人にもハロウィンを楽しんでもらえたら」と、企画担当者の布施美香子さん

EDIT&WRITING:伊藤理子

Pagetop