• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE! Vol.29 月給制vs年棒制「どっちが得?」徹底比較!
年功主義の廃絶と成果主義の徹底により、エンジニアの給料制度も年俸制が浸透しつつある。果たして年俸制とこれまでの月給制では、どう違い、どっちが得なのか。そこで、双方の給与制度のメリット・デメリット、満足度などを比較した。
(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/Onsel BEHICH)作成日:04.12.01
一般社員にも年俸制導入の動き
   社会経済生産性本部・雇用システム研究センターの最近の調査によれば、年俸制を導入している企業は全体の35.1%。主要には管理職向けの制度だが、係長・主任クラス12.5%、一般従業員11.4%と非管理職層への導入率も1割を超えている。その比率はサービス業など第3次産業では22.2%まで高まる。
 いよいよ全社員年俸制の時代がやってこようとしているのだ。そこで気になるのが、月給制から年俸制では何が変わるのか、給与は上がるのか下がるのか、という問題だ。

 その前に、「年俸制」の仕組みをちょっとおさらいしておこう。ひと口に「年俸」とはいうが、実際は企業によっていくつかの支払い方法がある。
 一つは、a)「基本年俸+賞与」という形態。月給(月例賃金)の12倍を基本年俸とし、賞与は別立てで支払う方法。例えば、賞与が5カ月分あるとしたらこれは、年俸にまったく組み入れないで従来どおり残しておくタイプだ。二つめは、b)基本年俸に月例賃金×12以外に基本賞与も加え、さらに別建てで業績賞与を付加する方法。賞与が5カ月分だとしたら、このうち3カ月分を基本賞与として年俸に組み込み、残の2カ月分を業績賞与とする。もちろんこうした複雑な方法ではなく、c)月例賃金と賞与を含めすべて年俸で一本化し、12均等割りして支払うタイプもある。ただしこの場合は、中間期に企業業績や本人の成績の見直しを行い、後半の年俸額を修正することもあるようだ。
   
成果主義と年俸制は密接な関係
 今回のTech総研では25〜39歳のエンジニア1000人に給与制度に関する意識調査を行った。その中で、現在の給与制度が年俸制と回答したエンジニアのうち半数近くを占めた回答が、c)の「賞与合算」タイプ。「ボーナスも年俸のうち」という考え方だ。最も年俸制らしい姿ともいえるが、それだけに夏冬のボーナスを期待して、ローンを組んだり、ショッピングの計画を立てたりしている人には最初は違和感があるだろう。

 人事評価制度が成果主義に傾いているのか、従来の年功主義に依然重きを置いているのか。そのことと年俸制導入には密接な関係があるといわれる。アンケートでも年俸制のエンジニアの8割以上が、職場に成果主義が導入されていると答えている。ただし、実際には機能していない場合も多いようだ(データ1)。言い換えれば、成果主義は年俸制導入への道を敷きならすものといえるかもしれない。成果主義と年功主義では、当然、給与決定の基準が違う。月給制のグループでは、影響要因に「年齢・学歴・勤続年数」を挙げる人が23%といまだ多いが、年俸制では8%に減っている。(データ2)

データ1 成果主義制度は導入されているか?
データ1
 
データ2 給与決定に関して最も影響の高い要因は?
データ2
正当評価への期待は、制度の如何にかかわらず高い
 さて、現在の給与制度についての満足度はどうか。これはなかなか興味深い結果になった。現在、月給制であるか年俸制であるかを問わず、不満足の割合はともに47%。満足の割合も月給制25%、年俸制28%でほぼ同じなのだ。
アンケートのフリーコメントを見ると、月給制に不満の人の中には「成果が反映されないから」というものが多く、年俸制に不満の人の中には「残業代がつかないから」という理由が多い。両方に共通して見られる不満理由は「制度そのものより総額自体が低いから」「長時間労働だから」などである。

 自分の成果が給料に反映されるはずの年俸制でも「かえって減俸になった」と不満をもらす人もいる。成果主義と連動する年俸制ではやむを得ないことではあるが、ここで重要なのは「自分は頑張っているのに、それが正当に反映されない」という不満だ。この“不当に評価されている”という感覚がなくならない限り、いくら給与制度をいじったところで容易には満足しないのが、エンジニアの“サガ”といえるのかもしれない。

 ただし「月給制と年俸制のどちらの給与制度がいいか」という質問には、現在、月給制の人の78%が、同様に現在、年俸制の人の70%がそれぞれ現在の制度を支持している。ここにはサラリーエンジニアの、「今の制度を変えたくない」という保守性と、「変わったら慣れるしかない」という順応性が共に現れているのだろうか。
 
月給制と年俸制はどっちの給与制度がいい?
[ 月給制派 ]
年俸制では業績に対する査定の基準があいまい (現:月給制/運用・38歳)
年俸制では残業手当がないから サービス残業が増える(現:月給制/テクニカルマーケ・30歳)
年俸が低かったら、その年のやる気が失せる (現:月給制/機械設計・32歳)
本当の能力・業務状況に見合う年俸制になっていない(現:年俸制/システム開発・29歳)
成果主義を基本にした年俸制は職場をギスギスさせる弊害がある(現:年俸制/システム開発・31歳)
年俸制だから残業代が出ないというのが納得できない(現:年俸制/電気・電子・30歳)

[ 年俸制派 ]
自分の実績が反映しやすい (現:月給制/システム開発・33歳)
残業時間ではなく業績で評価される(現:月給制/通信・35歳)
自分の技術で報酬を得られるほうが、やりがいを感じられる (現:年俸制/生産技術・30歳)
最低支給額が年初に決まるため、1年間の資金計画が立てやすい(現:年俸制/電気・32歳)
 
 今後の給与や賞与の収入予測については、月給制・年俸制共に43%が「変わらないと思う」と答えているが、「かなり/やや増える」という回答は、年俸制の人のほうが多い。(データ3)

データ3 今後の給与や賞与は増えると思うか?
データ3

多少あきらめムードはあるにしても、年俸制という比較的新しいシステムには収入増のささやかな期待をもつ傾向が強い、ということはいえる。ただし、繰り返すが、この回答は「自分の成果が正当に反映されるのであれば」という条件付きなのである。

[ 調査概要 ]
調査方法 対象職種
インターネット調査会社のパネル会員のうち、以下の職種に該当する25〜39歳の社会人男女に対するインターネットアンケート調査 ソフトウェア系職種
コンサルタント、SE(ソフトウェア関連)、ネットワーク関連
ハードウェア系職種
電気・電子関連、機械・メカトロニクス関連
有効回答数
1000件
調査期間
2004年11月3〜6日
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

エンジニア給与知っ得WAVE!

キャリアプラン、ライフプランの設計に「お金」の問題は欠かせません。エンジニアのお金に関する疑問に独自調査データとトレンド情報でお答えします。

エンジニア給与知っ得WAVE!

このレポートを読んだあなたにオススメします

年収500マンVS900万エンジニアの評価と収入を徹底比較

拡がる成果主義!僕らは金持ちエンジニアになれるのか

成果主義の浸透により、今年はさらに年収格差が広がりそうだ。Tech総研が1000人のエンジニアに行った調査によれば、約…

拡がる成果主義!僕らは金持ちエンジニアになれるのか

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

30代前半で110万円の格差!学歴で給与は決まるのか?

エンジニア給与知っ得WAVE!「うちは実力主義。学歴は関係ない」という人が多数を占めるなかで、「結局、学歴で判断されている」と悔しがる人もいる。学歴…

30代前半で110万円の格差!学歴で給与は決まるのか?

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

管理職こそ成果主義のターゲット!管理職の給与実態

エンジニア給与知っ得WAVE!普通に会社に勤めていればいずれ管理職になることが視野に入ってくる。管理職手当の代わりに残業代がなくなるから、新米管理職…

管理職こそ成果主義のターゲット!管理職の給与実態

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

景況が格差を生んだ“2003年冬のボーナス額”大発表

エンジニア給与知っ得WAVE!新聞によれば、2003年冬のボーナスは前年度冬実績と比較した一人当たり支給額より微増しているという。ではエンジニアのボ…

景況が格差を生んだ“2003年冬のボーナス額”大発表

今月のデータが語る エンジニア給与知っ得WAVE!

成果主義時代、僕らの給与と評価制度はどう変わる?

エンジニア給与知っ得WAVE!日立製作所、Honda、キヤノン、ニコン、武田薬品工業、三菱自動車工業と、大手企業の給与制度改定、定期昇給廃止を伝える…

成果主義時代、僕らの給与と評価制度はどう変わる?

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP