【4選】通勤、アフター5に使える「オフィスコーデ」にピッタリなサンダルって?

初夏に入りつつある今日このごろ。暑いとずっとパンプスでいるのは大変だし、オフィスで「サンダルNG」でも、通勤するときやアフター5の足元だけでも涼しげに過ごしたいと思っている方もいるのでは?

そこで今回は、オフィスコーデにも合う「サンダル」をご紹介したいと思います。

1.今年トレンドの「水玉」を使い、モノトーンでまとめた細見えコーデ

tops…ZARA
skirt…She’s Closet
bag…J&M Davidson

流行りのシースルーとドッド柄のミュール! 流行りものなのでプチプラで挑戦してみました。透け感があるのでモノトーンでも足元が明るく見えます。

今回のコーデのようにスカートも同じ水玉でまとめてもいいですし、シンプルなワンピースなどに合わせれば、足元がポイントになって可愛いですよ。

【チュールサンダル/AmiAmi】

 

2.ポイントは、足元の「モチーフ」 キレイめコーデでもサンダルならかっちりしすぎない

jaket…MADISONBLUE
tops…Apuweiser-riche
skirt…JUSGLITTY
bag…FENDY

シンプルでどんなファッションにも合わせやすい形で、靴以外にも使われるGUCCI 定番の「ホースビット(金具部分のモチーフ)」がポイントになるサンダルをチョイスしました。カジュアルな印象になりがちなサンダルも、こちらのサンダルなら一気にコーデの品格をアップしてくれます。

今回のようなコーデだけでなく、ワンピースなどにも合わせてデートにもおすすめです。

【ホースビットチャンキーヒールパンプス/GUCCI】

 

3.「厚底」サンダルにキレイめコーデを。カジュアル過ぎないちょうどいいスタイルに

tops…titivate
skirt…ZARA
bag…Stella McCartney

流行りの厚底サンダルはどんな服装も合わせやすいと思います。色は、さりげなく主張できる黒を選びました。背も盛れるのでスタイルアップも狙えます。

今回のようなフェミニンスタイルだけでなく、プライベートのカジュアルなスタイルにも合わせることもできて◎

【厚底ウェッジソールサンダル/titivate】

 

4.あえて「デニム」をチョイス。色合いに気を使えば、オフィスコーデとの相性はバツグン

one-piece…RosyMonster
cardigan…UNIQLO
bag…FENDI

デニムのウェッジサンダルはカジュアルに見えますが、濃紺をチョイスすることで落ち着いた印象を与えます。細いストラップが付いているので、足元も女性らしく引き立ててくれます。

ワンピースコーデはもちろん、足首が見える7分丈のパンツに合わせても、ストラップの良さを活かすことができます。

【ウェッジロゴサンダル/PRADA】


いかがでしたしょうか。

 

今回は、オンでもオフでも使いやすい「大人可愛いサンダル」を選びました。一緒に紹介しコーデは、オフィスカジュアルなので、サンダルだけでなく、サンダルがNGの方でも、パンプスで合わせやすいものになっています。

サンダルは、さまざまなデザインを持ち合わせておくことで、コーデの幅も広がると思います♪

軽やかなサンダルコーデで暑い夏を乗り切りましょう♡

 

【写真・執筆:⋆YUUKA⋆】

二児のママ。「La fleur」ハンドメイドアクセサリー作家。
インスタグラムではフェミニンなキレイ目コーデを中心に記録しています。
Instagram:https://www.instagram.com/yuuka.k/
Ameblo:https://ameblo.jp/yuutama0922/
La fleur:https://www.instagram.com/la_fleur.accessory/

Pagetop