読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

台湾まぜそば、冷やし中華、たらこスパゲティでダイエット!?食べごたえ抜群のベジヌードルレシピ集

f:id:tyo-press:20160805152921j:plain

欧米で大流行中!ベジヌードルとは

夏本番、薄着の季節に気になるもの……それは、ぷよっとしたお腹まわり!ビールが美味しい季節ですから、ついつい体重オーバーしてしまいがちですよね。

でもこんな暑い中、運動なんかしたくない!食事制限じゃ力が出ない!そんなあなたに、夏のダイエットにぴったりの「ベジヌードル」をオススメします!
 

「ヌードル」といっても、うどんや蕎麦のように粉類(炭水化物)は一切入っていません。野菜を専用の細切り器で細長く切り、麺に見立てて調理します。

野菜が主体なので、もちろん低カロリー低糖質。お腹いっぱい食べても安心です。更に、野菜をたっぷり食べられるので、ダイエット中に不足しがちなビタミンや食物繊維などの栄養素を十分に摂取することができます。

欧米を発端にブームとなり、ローフードや糖質制限の観点からも大注目されている調理法なのです。

・夏の楽ダイエットにぴったり!

ベジヌードルの調理は簡単。専用の細切り器に野菜を差し込み、くるくると回せば麺状の野菜、「ベジヌードル」ができあがり!もちろん、包丁で細く切ってもかまいません。

麺状にした野菜は、生のまま使用するのがオススメです。生の野菜を食べることで、より酵素や栄養素を摂取できますし、歯ごたえが残るので食べごたえもアップ!

暑い中、火を使った調理をしなくてすむので、夏にぴったりのダイエット方法なのです。

・ベジヌードルダイエットのコツは“タンパク質”!

ベジヌードルダイエット成功のコツは具材の選び方にあります。

実は、炭水化物を野菜に置き換えるだけでダイエット効果は十分。そのうえさらに具材までヘルシーにしてしまうと、エネルギー不足で夏バテの原因になってしまいます。

肉や卵、ハムなどのタンパク質たっぷりの具材を合わせることで、筋肉を落とさず元気に楽やせできます。腹持ちもいいので仕事もはかどりますね!

レシピ(1) 大根×ひき肉で「台湾まぜそば」

大流行中の台湾まぜそばをベジヌードルでヘルシーに!パンチの効いた肉そぼろがよく絡んで満足感があります。

f:id:tyo-press:20160805152932j:plain

<材料(一人分)>

ひき肉 100g

たまねぎ 1/4個

にんにく、しょうが 1かけ

塩、こしょう 少々

サラダ油 大1

 

【A】

酒 大1

しょうゆ 大1

砂糖 大1/2

豆板醤 小1/2

にら 1/4ワ

小ねぎ 1/4ワ

海苔 1枚

卵黄 1個分

大根 1/4本 

<作り方> 

f:id:tyo-press:20160805153000j:plain

  1. 大根はヌードル状にしたあと、塩もみして5分おく。水ですすぎ、しぼっておく。
  2. フライパンにサラダ油をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを入れ中火にかける。
  3. 泡がふつふつとたち、香りがしてきたらみじん切りにした玉ねぎを入れ炒める。
  4. 玉ねぎが半透明になったらひき肉を加え、塩こしょうをふり、炒める。
  5. 肉の色が変わり、油が透明になったら、キッチンペーパーで油をふきとる。【A】の調味料を入れ、水気がなくなるまで炒める。
  6.  皿に1の大根ヌードルを盛り、細かく切ったにら、小ねぎ、海苔を盛り付ける。中央に4を盛り、その上に卵黄をのせる。食べる前によく混ぜる。

※好みでラー油や花山椒で辛さをプラスするのもオススメ!

 レシピ(2) ズッキーニ×ハムで「冷やし中華」

淡白な味のズッキーニはあっさりタレによく合います。具材を切って盛るだけで完成!

f:id:tyo-press:20160805152937j:plain

<材料(一人分)>

ズッキーニ 1本

ハム 2枚

トマト 1/2個

卵 1個

きゅうり 1/2本

塩、こしょう サラダ油 適量


【A】

めんつゆ 大3

水 200cc

砂糖 大1

酢 大1

ごま油 大1/2

 <作り方>

f:id:tyo-press:20160805152945j:plain

  1. きゅうり、ハムは細く切っておく。トマトは半分に切ったあと、薄切りにする。ズッキーニはヌードル状にしておく。
  2. 【A】の材料をあわせて冷蔵庫で冷やしておく。
  3. 卵をとき、塩こしょうして油をひいたフライパンで薄焼きにする。細く切り錦糸卵にする。
  4. 皿に1のズッキーニヌードルを盛り、具材を盛りつけて2のスープを注ぐ。

レシピ(3) にんじん×たらこで「たらこスパゲッティ」

にんじんに含まれるカロテンは、油と一緒に加熱すると吸収力がUP!歯ごたえが残る程度にレンジで加熱して、オレンジ色が鮮やかなたらこスパゲッティを作りましょう。

f:id:tyo-press:20160805152926j:plain

<材料(一人分)>

にんじん 1本

バター 10g

たらこ 1~1.5本

麺つゆ 小1

こしょう 少々

きざみ海苔、小ねぎ 適量

<作り方>

f:id:tyo-press:20160805152956j:plain

  1. にんじんはヌードル状にし、バターを入れて600Wのレンジで1分半加熱する。
  2. 1が熱いうちに、ほぐしたたらこ、麺つゆ、こしょうを入れよく混ぜ合わせる。
  3. 2を皿に盛り、きざみ海苔と小口切りにした小ねぎを飾る。

この夏は、ベジヌードルで美味しい&大満足ダイエット!

ヘルシーな上に、簡単調理で栄養がたっぷりとれるベジヌードルは、忙しいビジネスパーソンの強い味方!

調理のコツは、野菜はなるべく生のまま栄養と歯ごたえを残すことと、具材でタンパク質を十分に摂ること。たっぷりの野菜と良質なタンパク質を摂取することで、痩せるだけでなく、はつらつとした丈夫な体づくりにもつながります。

また、味の濃い具材とあわせたり、歯ごたえのあるトッピングを加えると、食べ飽きず満足感もバッチリ。

今年の夏は、ベジヌードルで楽やせしちゃいましょう!

ベジヌードルが食べられるカフェ、あります

「作るのは面倒だけど、一度試しに食べたみたい!」なんてズボラな方。なんと、銀座にベジヌードルを提供しているカフェがあります。

「ローライフカフェ」は、心と身に優しいローフードを多くの方々に伝えるべく設立された「日本リビングビューティー協会」が運営する、新鮮野菜やフルーツをたっぷり味わえるカフェなのです。

こちらの人気メニュー「ジェノベーゼパスタサラダ」にズッキーニのベジヌードルが使用されていますよ。きになる方は、ぜひ一度チェック!(by編集部)

<プロフィール>

よしもと こゆき

広告代理店のデザイナーとして勤務後、江上料理学院を卒業、フードコーディネーター、食育インストラクターの資格を取得。 レシピ開発やスタイリング、飲食店のメニュー開発や販促ツールのデザインなどに携わる。

 <ローライフカフェ 銀座店>

〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル7F

・月~金  11:00~19:30(L.O.18:30)

・土・日・祝 11:00~18:00(L.O.17:00)

TEL:050-5786-5082

定休日:年末年始(2015年12月31日~2016年1月3日)