読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

破格のコスパ! IT健保のバー「ブロッサム」が本格的なのに安すぎる

都内近辺にあるIT企業の多くが「関東ITソフトウェア健康保険組合」(通称:IT健保)という保険に加入しています。一説によればIT業界は働いている人がまだまだ若く、医療費などの負担が少ないことから、その分を加入者への福利厚生に投入できている、とか言われております。

 

実際、IT健保の福利厚生は素晴らしいのなんのって。もっとも有名なのはお寿司です。溜池山王にIT健保の加入者限定のお寿司屋さん「鮨 一新」があるのですが、ここはなんと銀座の名店、かねさかが運営しており、ネタが素晴らしく、めちゃくちゃ美味いし、それなのにお値段は通常の4分の1くらい。豪華な握りコースがたったの3000円で食べれちゃいます。

 

IT健保に加入していながら、ここのお寿司を食べないのは保険料の払い損と言ってもいいくらいです。

 

寿司もいいけど、バーも行くべき!

 今回はそのお寿司ではなく、「バー」です。このIT健保ビルの1階に「鮨 一新」があるのですが、その上階に超お得なバー「ブロッサム」があるのです。もちろん一新と同じく、本格的かつ、めっちゃ安い。

 

f:id:careerca:20151005144501j:plain

 

上の方にバーテンさんの背中が見えますね。あそこがブロッサムです。さっそく行ってみましょう。

 

f:id:careerca:20151005144524j:plain

 

ここは健康診断で何度か来ました。お寿司屋さんにはそれ以上にたくさん来ました。でも今回は3階と4階に向かいます。2つのフロアでどう違うのかというと、3階はカクテルバー、4階はビューカウンターと小さく書いてありますね。前者はみんなでワイワイと楽しむ、後者は景色を見ながらしっぽりと飲むという感じでしょうか。

 

f:id:careerca:20151005144541j:plain

 

4階の席につくとこんな感じ。目の前は外堀通りと山王パークタワー。視線を左にずらせば日枝神社の緑がよく見えます。

 

保険証を忘れずに、同伴者もOKです

 

入店の際、まず保険証の提示を求められます。加入者あるいは加入者同伴じゃないと入れません。そのへんのルールは鮨 一新と同じです。ただ鮨 一新は同伴者は加入者の1.5倍の料金になっていますが(それでも超絶安い)、ここブロッサムではみんな同じ値段です。

 

f:id:careerca:20151005144637j:plain

 

最初はおすすめの白ワインをグラスでくださいと注文したら、本当にすごく美味しいのがきました! ちょっとオレンジがかった色合いから想像できるように、ミネラル感あふれる濃い味で、かなり好み。いきなりぐっと心をつかまれました。

 

f:id:careerca:20151005144656j:plain

 

お酒が安すぎる! ウィスキーが320円から

メニューをみると、ウィスキーが320円から。安くないですか?

 

f:id:careerca:20151005144726j:plain

 

カティーサークも320円から。シーバスリーガル18年が750円っていうのもかなーり安いんじゃないかと思います。

 

f:id:careerca:20151005144745j:plain

 

なんと夜の平均予算1000円~1999円

IT健保の加入者がいないと入れないお店ですが、大手グルメ情報サイトにもしっかりと掲載されています。点数が3.56と高得点なのは当然として、驚くべきはその平均予算。なんと1000円~1999円です。赤坂エリアでこれはすごい。

 

バー「ブロッサム」 

 

上記のメニューを見る限り、何かつまみつつ2~3杯飲んで帰るとたしかにそんな感じにおさまるでしょうね。フードのメニューだってお手頃。決して高くはありません。ナッツにウィスキーだったら、700円以下におさまっちゃいますね…。

 

f:id:careerca:20151005144815j:plain

 

というわけでどんどん注文しちゃいました。こちらはパルミット。椰子の若芽です。食感はすごく新鮮な竹の子みたい。酸味と甘味が絶妙なソースであえてあり、ワインにぴったりでした。

 

f:id:careerca:20151005144839j:plain

 

「オイルサーディン」、これもワインに合うやつです。濃厚で美味しかった。

 

f:id:careerca:20151005144856j:plain

 

初めて食べた「きのこのパテ」。きのこをすりつぶしているんだと思いますが、お肉のパテとはまた違った不思議な味わい。

 

f:id:careerca:20151005144913j:plain

 

なんとあの「モーリ・バー」の毛利さんがマティーニを…

そういえば鮨 一新は「かねさか」がIT健保から委託されて運営しているわけですが、このブロッサムはどうなってると思います? はい、上の見出しに書いちゃいましたが、あの銀座「モーリ・バー」が委託を受けて運営しているのです。

 

モーリ・バー 

 

つまり、これだけお手頃なのに中身はモーリ・バー。姉妹店のクオリティというわけです。さらにすごいのが、モーリ・バーのオーナーであり、伝説のバーテンダー・毛利隆雄さんが週に1回くらいカウンターに立っているらしい!

 

っていうか、今日ずっと目の前にいた!

(気づいてなかった)

 

畏れ多くも、世界中からファンがこの1杯を求めてくるという、毛利さんの“マティーニ”をいただいちゃいました。

 

f:id:careerca:20151005144958j:plain

 

これがマティーニ……。じつはマティーニって初めて飲んだんです。カクテルの王様と言われていて、おいそれとは注文できないというイメージがあったので、結局ここまで飲まずじまいの人生でしたが、初マティーニをまさか毛利さんに作っていただけるとは。

 

なんでしょう、まず香りがすごくいい。ジン・ベースのかなり濃いカクテルですが、飲みくちはとてもすっきり、そしてキリッとした苦味が鼻に抜ける感覚が心地良いです。グラスを置くと、アルコールの強さが遅れてガツンとやってくる…。

 

これ一杯で相当酔います。ありがとうございました。

 

本物を、超お手ごろ価格でいただけるバー

というわけで、IT健保に加入している会社の人は、赤坂(見附)、溜池山王、永田町あたりを通りかかったら、ぜひ行ってみてください。たまに満席のこともありますが、ふらっと1杯やるのに完璧すぎるバーです。

若い人だってここなら安心ですね。3000円あればかなり飲めます。

 

f:id:careerca:20151005145035j:plain

 

 取材・執筆:narumi

>>「ビジネスパーソンのためのグルメ特集」はこちら

ビジネスパーソンのためのグルメ特集