• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ 光触媒

光だけで汚れを落とすという夢の技術、光触媒。登場当初は奇異の目で見られることも少なくなかったが、
建材、自動車部品、塗装などで実用化が進むにつれ、その効果のほどが関心を集めている。
隠れた成長株といわれるテクノロジーだ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.11.17
実用化が始まった夢の環境浄化技術は、今が参入のチャンス
業界事情
 光を当てるだけで汚れが落ちる製品、晴れた日に光化学スモッグの原因物質NOxを分解してくれる家、空気清浄機いらずの車のインテリア……今、光触媒とよばれる新テクノロジーの注目度が高まっている。

 光触媒は文字どおり触媒の一種。触媒物質とは、その物質自体が化学反応などで変成せずともほかの物質を変化させるというものだが、光、特に紫外線が当たったときに触媒反応が起こる物質が光触媒と呼ばれている。
 光触媒の代表的物質のひとつに二酸化チタンがある。これに光が当たると表面におけるさまざまなイオン化現象により、NOxの分解など大気浄化、アンモニアなどの臭気の分解、水道水中の塩素系化合物の分解といった反応が起きる。すなわち、設置しているだけで勝手に環境を浄化してくれるという、夢の技術なのだ。

 数年前までは先行開発技術という色彩が濃かったが、今日では既に商用化へと移行し始めている。製品化が最も盛んなのは防汚関連。防汚トイレ、防汚クロス、空気清浄機や浄水器などの生活改善関連、建築物や船舶、航空機向けの塗料、医療機関向け材料といった部門で、実用化済みないし実用化間近という段階である。
 これらに続いて、ビル外装材、道路建材などにNOx、SOxなどの浄化機能をもたせる大気汚染防止、下水管を流れる汚水を浄化する水質汚濁防止といった、インフラ連動型の材料研究も進められている。

 光触媒の市場規模は現在、約400億円と算出されている。特許庁は2010年まで年率20%以上の伸びが続き1000億円に拡大、さらに2020年には海外展開も含めて2000億円までに拡大していくという予測を出している。
 将来的に有望な「環境調和型材料」は、これからが本格的な応用化・実用化のスタートとなりそうだ。

採用動向
 光触媒はまだ発展途上の技術であるため、求人ニーズは一定していない。リクナビNEXTでは基本的に「光触媒」で検索するといいが、ヒットしないときは「職種から探す」→「技術系(素材・食品・メディカル)」で材料系の求人を探すと、光触媒関連の企業を探すことができる。
 また、既に製品化が進んでいるサニタリー、家電、石油化学、高分子化学、建材、自動車部品といった分野の企業をこまめに探すことでも求人情報を得られるだろう。

 求められるスキルは、化学系、材料系がメイン。二酸化チタンが光触媒として使えるということはよく知られているが、金属を被膜化させて、建材や塗装面などの表面に固着させるのは簡単ではない。金属化合、高分子化学の知識があれば、チタン被膜形成法を考案する素地は十分にあるといえる。特にポリマー、塗料、顔料、コンポジット材料などの実務経験があると有利だ。

 なお、二酸化チタンは高価であることが欠点で、代替物質の研究も進められている。光触媒反応を示す材料は、酸化亜鉛などの酸化非鉄系材料が主であり、金属材料系、イオン、スペクトル解析などの知識があると、材料研究に従事することも可能だ。被膜形成が商品開発畑とすれば、材料研究は企業のラボラトリーで行われるケースが多くなる。一方では、政府系研究機関で研究員を募集することもある。
 光触媒ビジネスはまさに今、立ち上がった段階といえる。可能性は今後ますます広がるので、多方面からの情報収集を行い、ビジネスチャンスをじっくりうかがいたい。



  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

触媒/目前に迫った世代自動車・排ガス削減のカギ!

求人トレンド解析室日欧米では排ガス規制が年々強められる見通しで、触媒の技術革新なしにはクリア不可能というものすらある。触媒の性能を革命的…

触媒/目前に迫った世代自動車・排ガス削減のカギ!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

医療用マテリアル/医薬品と並ぶ高い成長性が魅力!

求人トレンド解析室医療技術の中核のひとつとされる医療用マテリアルが今、他分野のエンジニアにとって格好の転職先として注目され始めている。バ…

医療用マテリアル/医薬品と並ぶ高い成長性が魅力!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

高分子材料/化学と材料が融合した先端技術

求人トレンド解析室化学と材料の両分野の融合体である先端技術、高分子材料。電子機器を高性能化する電子材料、衣服向けの新合成繊維、簡易リサイ…

高分子材料/化学と材料が融合した先端技術

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

免震住宅開発/年商20兆円市場で新製品ラッシュ

求人トレンド解析室年間20兆円という巨大市場を擁する住宅産業が、新製品ラッシュに沸いている。大地震がきても倒壊しない、免震住宅の消費がど…

免震住宅開発/年商20兆円市場で新製品ラッシュ

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

求人トレンド解析室宇宙から医療まで、さまざまなイノベーションを支えるコンポジット材料。画期的な材料開発は数十年にわたってモノづくり業界を…

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP