• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 医療用マテリアル

医療技術の中核のひとつとされる医療用マテリアルが今、他分野のエンジニアにとって格好の転職先として
注目され始めている。バイオマテリアルのように、情報工学など非医療分野のテクノロジーこそが
モノをいう分野も登場。医療に関心のあるエンジニアは要チェックだ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:05.04.27
自分の専門技術を生かして未経験者採用を狙う
業界事情

 高齢化が世界的な傾向となる中、医療は21世紀有数の成長産業と目されている。その中でも医薬品と並ぶ成長性の高さで話題となっているのが、医療用マテリアルだ。
 日本の医療用マテリアル市場は、2002年には1兆678億円であったが、富士経済研究所は2006年に1兆2000億円に拡大するとの予測を発表。成長の速度は緩やかだが、当分の間は右肩上がりを続けることが確実で、安定性は抜群だ。

 医療用マテリアルとは従来「人工臓器」「歯科用材料」「整形外科用材料」「眼科用材料」「治療用材料」「使い捨て医療用具」などを指す用語として用いられてきた。
 しかし近年では、DNA、SNP、プロテオームなどのチップ、高分子化学や合成化学をベースとした高機能材料など、バイオ系材料も含められるようになってきた。このバイオマテリアルが、医薬品開発や人工臓器開発に大きな影響を与えるものとして、大いに注目されている。

 今まで通常の医薬品開発とは、膨大な組み合わせの化学物質から医薬品として使えそうなものをピックアップし、何年もかけてその効果を検証し、実験を経て製品化していくという手法。しかしバイオマテリアルの登場で、特定の病気にターゲットを絞った医薬品を、素早く開発できるようになるといわれている。また、細胞工学、生化学への応用から、人工臓器モジュール開発にも拍車がかかると期待されている。

 これら医療用マテリアルの一般化は、医療分野以外の企業が参入しやすくなることも意味している。特にバイオマテリアルに関しては、医薬品以外の企業が医薬品メーカーを技術的に上回っているケースも多く、業種を超えた企業の参入機会が増えるのは確実なところ。今後の成長産業となる可能性も大きい。

採用動向

 医療用マテリアルは既に一大産業であり、エンジニアの人材需要も多い。リクナビNEXTでは「医療」「医薬」「バイオ」などをキーワードに検索すると求人情報を得ることができる。
 医療分野といえば専門性が高く、転職機会が少ないと思われがちだ。それが医療用マテリアルは、材料系では高分子化学、金属、コンポジット材料などの素材全般、人工臓器ではシステム工学、電気、情報通信といった多様なスキルが求められており、それぞれについて高いスキルをもつ、未経験者の採用も相当行われているようだ。

 一方、近い将来新薬開発のコアテクノロジーとなることが確実なDNA、SNP、プロテオームチップといったバイオマテリアルでは、医療未経験のエンジニアが主役となって活躍できる分野だ。
 高度な情報工学のノウハウが必要であることから、医薬品メーカーがバイオサイエンスを手がけるIT系企業と手を組むケースが多く、それに伴ってセンサー、レーザー、画像処理、情報処理などの解析に携わるエンジニアの採用も増えている。現在はこのような情報系企業がメインだが、今後は医薬品メーカーが直接募集するケースも増えてくるだろう。

 情報工学や材料工学と医療が不可分となっている今日では、医療関連、その中でも医療用マテリアルの分野は、もはや一部のエンジニアの聖域ではなくなってきている。高い成長性が見込まれていることも相まって、転職でスキルアップを目指すエンジニアにとって見逃せない分野といえそうだ。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

機能性化粧品/バイオサイエンスの新成長分野

求人トレンド解析室世界的な巨大産業である化粧品。そのなかで注目度が急上昇しているのが、生体に作用して体の劣化を積極的に防ぐ、機能性化粧品…

機能性化粧品/バイオサイエンスの新成長分野

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

再生医療/得意技術とコラボレートさせ難病治療に貢献

求人トレンド解析室近年急速にメジャーになってきた医療テクノロジーが熱い。臓器再生のための幹細胞培養そのほか、再生医療技術はバイオテクノロ…

再生医療/得意技術とコラボレートさせ難病治療に貢献

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

サプリメント/健康ブームの高まりで市場拡大中

求人トレンド解析室近年の健康ブームが高まるにつれて、注目されているのがサプリメントだ。日常不足しがちな栄養素を補うものから、免疫力を高め…

サプリメント/健康ブームの高まりで市場拡大中

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

求人トレンド解析室宇宙から医療まで、さまざまなイノベーションを支えるコンポジット材料。画期的な材料開発は数十年にわたってモノづくり業界を…

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

高機能繊維/10兆円市場の繊維産業が先端開発の舞台に

求人トレンド解析室破れない、汚れない、薄くても暖かい……従来の繊維の常識を打ち破る高機能繊維に注目だ。布や建材といった従来用途に加え、潤…

高機能繊維/10兆円市場の繊維産業が先端開発の舞台に

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP