• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ モバイル用燃料電池

充電時間なしというモバイル機器の夢が実現しそうだ。水素やアルコールのカートリッジを装着するだけで
動く小型燃料電池の商品化競争はすでに白熱し、エンジニア需要も増加中。
材料、回路、解析など多くのエンジニアにチャンスがある分野だ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.08.18
いよいよ走り出した充電不要のコンシューマー用バッテリー
業界事情
 充電不要のモバイル機器という多くのユーザーの願いをかなえる燃料電池が、いよいよ現実のものになってきた。
 東芝はサイズを縦22×横56mmにまで小型化した、モバイルなど小型電子機器向け燃料電池の試作品を公開。アメリカではMTIマイクロフュエル・セルズが携帯電子機器向け燃料電池を発表し、年内には事業化すると言明している。

 自動車用やコジェネレーション用といった大型機は、現実的な製品化がまだ当分先と目されている燃料電池だが、対照的にモバイル向け分野は実用化が非常に有望視されている。
 東芝もMTIもメタノールを燃料に使用しているように、超小型燃料電池の主流は水素ではなく、水素化合物。純水素方式に比べて効率は落ちるが、モバイル向けなら無停止充電というだけで十分に商品価値がある。高いコストでも負担するというユーザーが相当数見込めるのだ。このため、燃料電池は当面、小型二次電池代替を中心に推移すると考えられている。

 二次電池の市場は、5年後に約3000億円になるといわれている。燃料電池の改良の度合いによっては、その数割を占めることも不可能ではない。また、かなりの利幅を見込めることから、小型燃料電池を研究しているほかの企業も続々参入してくると思われる。
 充電時間の短さを売りにしているキャパシタが強力な競争相手になる可能性はあるが、燃料電池はモバイル向け蓄電装置の革命技術として、ひと足先に実用化への道を歩み出したといえる。


採用動向
 技術的にさまざまな困難がつきまとう燃料電池だが、将来の有望分野のひとつと目されているだけに、研究開発を行っている企業は非常に多い。リクナビNEXTでは「燃料電池」をキーワードに検索すれば求人情報がヒットする。
 開発企業は、スタックや出力制御回路をアセンブリーする最終製品づくりと、電極材料、電解質膜、カーボン、ナノ材料など素材系の要素技術開発に分かれる。これらの技術は、実は燃料電池の対抗馬であるキャパシタと重なるものが多いため、技術動向がどちらに転んでもスキルを十分に生かせるというメリットも大きい。

 求められるスキルは、結構シンプルである。そして、紙の上で勉強した知識よりも、実際のモノづくりのスキルのほうが重視される面も多い。
 燃料電池本体の開発では、CAD/CAM/CAEによる機構設計の経験はプラスになる。燃料がきれいにスタック内を巡るかどうか、あるいは高速反応といった解析関連のスキル、また、出力制御のための回路設計も重要だ。
 材料開発はアセンブリーメーカーでも行うが、化学関連の専門メーカーのほうが開発力に勝る場合もある。材料はポリマー、高分子化学系が多いが、金属、ナノ材料、さらにポリマーアロイなどの高機能新素材のニーズも高い。化学、材料系のエンジニアにとっては宝の山だろう。

 モバイル向け二次電池需要とは、一時はバラ色の未来ばかりが語られた燃料電池としては、ささやかなスタートかもしれない。しかし、本格的なエネルギーのポータビリティ(可搬性)は、21世紀における最重要テクノロジーのひとつである。
 この研究にかかわることは、エンジニアとしてのステップアップに確実につながることだろう。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

燃料電池/革命的な新動力源へエンジニア需要は高まる

求人トレンド解析室一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。あらゆるものが研究開発の対象。だからこそ…

燃料電池/革命的な新動力源へエンジニア需要は高まる

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

キャパシタ/「作り置きのできる電気」を実現させる

求人トレンド解析室電気は作り貯めできない――この常識を覆す夢のテクノロジー、キャパシタ。太陽電池、風力発電の蓄電、電気自動車やモバイルデ…

キャパシタ/「作り置きのできる電気」を実現させる

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

MP3オーディオ/マルチ・プラットフォーム化で好調

求人トレンド解析室MP3プレーヤーなどリムーバブルメディア不要の、新世代の携帯・車載型オーディオ。従来は規格がバラバラで、機器間の互換性…

MP3オーディオ/マルチ・プラットフォーム化で好調

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

フォトニクス/通信から製造業まで注目度アップ

求人トレンド解析室光を素粒子としてとらえ、そのパワーを利用する技術、フォトニクス。通信素子をはじめ微細加工、MEMS、ストレージなどへの…

フォトニクス/通信から製造業まで注目度アップ

やる気、長所、労働条件…人事にウケる逆質問例を教えます!

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

面接時に必ずといっていいほど出てくる「最後に質問があればどうぞ」というひと言。これは疑問に思っていることを聞けるだけで…

質問を求められたときこそアピールタイム!面接逆質問集

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP