• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ MP3オーディオ

MP3プレーヤーなどリムーバブルメディア不要の、新世代の携帯・車載型オーディオ。
従来は規格がバラバラで、機器間の互換性に乏しいのが泣きどころだったが、ここにきて
マルチプラットホーム化の動きが活発化している。今後の市場展望も明るく、狙い目だ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.12.08
マルチプラットホーム化が進む携帯型オーディオ
業界事情
 CDやMDが不要で膨大な量の楽曲が聴ける携帯型オーディオが、大ヒットとなっている。MP3プレーヤーは既に携帯型オーディオの主流となっており、カーオーディオでもHDDにCDを自動収録し、2回目からはCDなしで聴ける商品が発売され、急速に広まりつつある。
 IDCの調査によれば、これらデジタル録音・再生プレーヤーの2003年の世界出荷台数は1250万台。今後年率20%前後の成長が見込まれ、2008年には世界出荷額は580億ドル(約6兆円)にも達すると、同社は予測している。

 この便利なプレーヤーの弱点は、統一規格が定まっておらず、各社バラバラに近い状態で規格が乱立していること。あるフォーマットで録音したものを、ほかのプラットホームのプレーヤーで再生することは、ほとんどの場合できない。そこで求められているのが、マルチプラットホーム化だ。
 PCなど、性能にゆとりのある機器では、マルチプラットホーム化はそれほど難しくない。プレーヤーソフトをインストールすれば、たいていの形式のものは再生できてしまう。だが、小型機器の場合はそうはいかない。高性能化のためには回路の集積度を向上させたり、小型高性能のDSPを開発したりといった、抜本的な改良が求められるからだ。

 そんな中、最近ではカーオーディオのマルチプラットホーム化が広がっている。CDやMDだけでなく、Windows Media Audio、Real Audio、Quick Timeなどの、多様な形式をサポートするようになってきたのだ。
 このマルチプラットホーム化のトレンドは、やがては携帯型MP3プレーヤーのような小型機器にも浸透すると考えられており、同業界では人材不足が起こり始めている。転職先候補として、ぜひ考慮に入れておきたい業界である。

採用動向
 メディア不要のオーディオ装置、携帯型プレーヤー業界では、新商品開発のための人材ニーズが増大している。リクナビNEXTでは「MP3」「HDDオーディオ」などをキーワードに検索をかければ、求人情報を得ることができる。

 必要とされるエンジニアだが、まずハードウェアの分野ではデータ処理のためのデジタル・アナログ回路設計、DSPチップ設計のスキルが要求される。オーディオ部のアンプ設計経験も重宝される。小型HDDやフラッシュメモリーなどもキーテクノロジーではあるが、それらについては外部調達するケースが多い。
 マルチプラットホーム化の流れの中で、特にニーズが高いのがソフトウェアエンジニア。MP3、wmaなど複数のフォーマットを1台のオーディオで再生するためには、OS+アプリケーションという形をとる必要があるからだ。

 最近のカーオーディオではOS上でプログラムを走らせているケースが出てきているが、小型の携帯型オーディオについても同様だ。記憶媒体やリアルタイム処理能力が向上してくれば、OSが使用できるようになり、複数のフォーマットのデータを処理できるようになる。Windows、LinuxなどのOSエンジニア、アプリケーション開発の経験があると、オーディオ業界への転職の道筋が見えてくるだろう。
 オーディオに興味のあるエンジニアはもちろん、売れ筋のコンシューマー製品をつくりたいと思うエンジニアなら、しばらくはこの業界から目が離せない。



  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

音響技術/表舞台に飛び出たマニアックな「穴場技術」

求人トレンド解析室騒音を出すことで騒音を消す、ステレオなのに3Dサウンドに聴こえる――まさに日進月歩の発展を続ける音響工学。ホームシアタ…

音響技術/表舞台に飛び出たマニアックな「穴場技術」

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

求人トレンド解析室ホームシアター人気を背景に、高品位サウンドを奏でるデジタルオーディオが脚光を浴びている。SACD、DVDオーディオとい…

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

PDA/「ハイブリット機」が標準を目指す

求人トレンド解析室携帯電話に押されているPDAのテクノロジーが今、思わぬ注目を浴びている。携帯を端末利用するユーザーが増えるにつれ、ビジ…

PDA/「ハイブリット機」が標準を目指す

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

モバイル用燃料電池/“充電不要”がいよいよ実現!?

求人トレンド解析室充電時間なしというモバイル機器の夢が実現しそうだ。水素やアルコールのカートリッジを装着するだけで動く小型燃料電池の商品…

モバイル用燃料電池/“充電不要”がいよいよ実現!?

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP