リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

【新社会人必見】仕事が覚えられない社会人が今すぐとるべき対処法

会社では、学校と違いすべてを教えてもらえるわけではありません。時には先輩の仕事を見て学ばなければならないことも…。そのため、場合によっては仕事がなかなか覚えられないこともあるのではないでしょうか?

新社会人必見!仕事が覚えられない社会人にありがちな特徴をあげて、その対策を述べていきます。該当しているものがないかチェックしてみてください。

仕事が覚えられない社会人が今すぐとるべき対処法

https://www.pakutaso.com

 仕事が覚えられない人にありがちな特徴

・メモを取ろうとしない

自分の記憶力にそんなに自信があるかどうかは分からないですが、メモを取らない人が多いです。全ての仕事を覚えられるわけがないので、自分の実力を過信しないようにしましょう。

・緊張感がない

新社会人によく「学生気分が抜けてない」と言われているのを見たことはありませんか?私語が多かったり、携帯を常にいじっていたり。責任感がなく、プライベートとの区切りがついてない社会人は、緊張感がないと揶揄されます。当然、仕事面でのパフォーマンスも悪くなってしまいます。

・メモを見返すなど、再度確認する機会がない

「あのとき一度言っただろう!」や「何度言ったら覚えるんだ!」と怒られる人は、メモを見返すなどといった再確認するクセがついていない人です。何かをした瞬間に達成感に浸り、何も確認せずに次の仕事に移ってしまっている人に多い兆候です。仕事を覚えるためには、フィードバックすることも重要です。 

・前職の常識にしがみついている

転職者の人は、前の職場の常識を重視してしまいがち。ステレオタイプに縛られていては、新たな分野での成長がなかなか見込めないでしょう。仕事が覚えられない時は、一度頭を真っ白にして取りかかってみては。 

・能力のせいにし、覚えることを諦めかけている

個人差はどうしても発生していますが、才能が無いのをいつまでも言い訳にしていては、個人としての能力はなかなか向上していきません。また、部下が諦めかけている姿をみると、上司もどう声をかけていいか分からずに、できる部下とそうでない部下との差が大きく開いていってしまいます。 

仕事が覚えられない人がとるべき対処法

・目標を持つ

仕事がなかなか覚えられないのは、そもそものモチベーションが低いことから来ている場合が多いです。仕事での目標をしっかり持ち、覚えようとする意欲を高めるところから始めましょう。 

・積極的に自分から聞きに行く

仕事をなかなか覚えられない間は、自分から積極的に聞きに行くようにしましょう。このような姿勢は、上司や先輩からも好ましく捉えられます。しかし、いつまでも同じことを聞き過ぎても、先輩や上司から嫌がられそうと気がひけてしまいます。基本的には一度聞いたことは二度と聞かなくてもいいようにしっかりメモし、自分で十分に考えても分からないことについてのみアドバイスをもらうようにしましょう。

・次につながるメモをとる

メモ帳とペンを常に身につけておき、会社の先輩や、上司に何かアドバイスを受けたときは、すぐにメモを取るクセをつけます。また、単にメモするだけではなく、内容をきちんと整理することが大切です。次に、同じことを言われないように、活かせるようなメモの取り方を心がけましょう。メモすることで仕事を覚えられるようになります。

・複雑な業務を絞ってシンプルに整理してみる

複雑な業務は頭が混乱しがち。一つずつ丁寧にこなすようにします。できる先輩が簡単にやる作業も、慣れるまでは時間がかかっても大目に見てくれます。プレッシャーに感じず、落ち着いて作業しましょう。シンプルに整理できていたら、失敗が少なくなります。 

・仕事のできる上司や先輩を見つける

仕事のできる上司や先輩は、生きる教本。現場でどのような言動をしているか、しっかりマークし、見様見真似でやっていくことも一つの手です。学ぶということばの語源は、真似るということばの語源から来ています。また、自分が何かミスをしたときや、失敗をしたときに、できる先輩がカバーしてくれることがあります。そのときは先輩に感謝するとともに、臨機応変の対応力についても学んで吸収するということが大切です。 

・固定観念を捨てる

今まで生きてきた中での価値観や考えが、新しい会社では通用しないことがしばしばあります。先入観や固定観念を捨てて、その職場でのやり方や風習に従うことが大事です。転職者は特に、自分自身がキャリアを積んできたという自負がある分、より謙虚にふるまい、一から学ぼうとする姿勢が求められます。 

まとめ

仕事をなかなか覚えられない人は、以上のようなタイプに分類することができます。一つでも当てはまりそうな項目がある場合は、今すぐにでも対処するようにしましょう。