読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リクナビNEXTジャーナル

キャリア・ビジネスの情報満載【リクナビNEXTジャーナル】

提出前に要チェック!始末書・反省文・顛末書を入れる封筒の選び方

始末書・反省文・顛末書などの文書は大きな反省を求められるもの。文書の書き方はもちろん、それを入れる封筒まで、決してミスすることがないように作成したいですよね。そこで、このような文書を入れる際の正しい封筒選びや用紙の入れ方について紹介します。

初めての方必見!社外向けの始末書の書き方と注意点

社外向けの始末書を書くのは緊張しますよね。普段からあまり始末書を見る機会などもありませんし、なるべくなら書かないで過ごしたい、見ないで過ごしたいもののひとつです。しかし始末書は、ビジネスパーソンとして避けては通れない書類のひとつでもありま…

失敗しない進退伺いの書き方と注意点とは

仕事で大きなミスを犯してしまった、会社の意にそぐわない行動を取ってしまった、会社に重大な損失を出してしまった…そんなときに「進退伺い」を上層部に提出することがあります。単純に辞職の意志を伝えるだけではない、進退伺いについて、ここでは詳しく述…

ケース別の始末書の書き方と注意点とは(飲酒の失敗・物損・紛失)

オフィスや飲み会など、会社に関わる様々な場面で、思わぬトラブルが生じる場合があります。会社や周囲の社員からの信頼を回復するには、適切な始末書を提出し、反省や謝罪、今後の対策を明示することが重要です。社内トラブルのうち、飲酒での失敗、備品の…

社内規定違反をした時の始末書の書き方と注意点

会社には必ず社内規定が存在します。会社の理念を共有し、社員として節度を守るために社内規定は全社員が尊ぶべきルールです。そのため、規定を破るとペナルティを課せられてしまう可能性もあります。ここでは、もしもあなたが社内規定違反を犯してしまった…

始末書の作成を拒否したらどうなるの?その処分について

業務上の重大なミスを犯したり、遅刻などの社会人としてあるまじき失敗をすると、会社から始末書の作成を要求されることがあります。懲罰的な意味合いも含まれる始末書は、自身の行いに対する反省の気持ちを込めて書くのが一般的ですが、処分に納得がいかな…

都内でクラフトビールが楽しめるビアガーデンまとめ

夏の風物詩といえばビアガーデンですよね。夜風を浴びながら美味しいビールを喉に流し込むあの瞬間は夏の疲れを吹き飛ばすまさに至福のひとときです。でも、ただ量を飲むだけでなく、せっかくなら丹精込めて作られた質の高いビールを味わいながら美味しい食…

仕事帰りにデートで行きたい平日開催予定の花火大会まとめ

夏のデートの定番といえば風情あふれる花火大会ですね。でも、人気の花火大会は混雑していて、苦労していった割には肝心の花火が見えずに人の頭しか見られなかった、なんていう失敗談も時々耳にしますよね。そんな事態になって彼女の機嫌が悪くならないため…

当日だけではない!飲み会の幹事をするに際に気をつけるポイント

若手社員にとって幹事を任されることは会社における登竜門です。滞りなく飲み会を進行させて当然、失敗すれば怒られる、そんな幹事は慣れないうちだと特に不安な役目です。そこでここでは会社の飲み会における幹事の主な仕事をまとめてみました。これらを参…

押さえておきたい会社の飲み会でのビジネスマナー

会社の飲み会は無礼講だと思っていませんか?確かに、いつもよりはフレンドリーに上司や先輩とも話せるかもしれませんが、それでも社会人として守るべきマナーは守らなければなりません。社会に出るとさまざまな付き合いで飲みの機会が増えるかと思いますが…

会社の飲み会の二次会って行かなくてもいいの?上手な断り方とは

飲み会が逆に苦手な方もいますよね。一次会ならまだ参加しても苦ではないですが、二次会になってしまうとさすがに辛いという人も多いのではないでしょうか。しかしながらしぶしぶ付き合ったような態度をしてしまうと、会社での人間関係にヒビが入る可能性が…

会社の飲み会で知っておくと便利なお酌の仕方

会社の飲み会は、友達同士の飲み会とは違って気をつけなければならないポイントが山ほどあります。特に、若手社員にとっては先輩へのお酌は大切な役目です。ここでは失礼にならないお酌のやり方を、お酒の種類別にまとめてみました。これらを参考にして、会…

幹事必見!シーン別の飲み会の幹事あいさつで気をつけること

幹事よろしくね!と上長に頼まれた時、皆さんどんな気持ちになるのでしょう。新人の方なら、「初めてだし、何をやればいいか分からない」と考えるでしょう。何回も経験したビジネスパーソンの方でも「今までとは異なるジャンルのお店探しやファシリテーショ…

飲み会で評価を上げる幹事の司会の進行テクニックとは

若い社員のみなさんが会社の飲み会の司会を任されてしまったら…。飲み会で表に立たされる司会は、裏方に徹する幹事よりも苦手だという人もいるでしょう。そこで、ここでは飲み会の司会で盛り上げる進行の方法を紹介します。司会に苦手意識がある人ほど、ぜひ…

会社の飲み会を盛り上げる方法

会社の飲み会では、幹事や盛り上げ役を任されることが多い、若手社員のみなさんへ。そうは言っても、目上の人が多い中、明るく振舞うのは勇気がいる役目ですよね。しかし、みなさんが明るく振舞うことが飲み会全体の盛り上がりを左右するのです。ここでは、…

飲み会前に予防で二日酔い防止しよう!

ビジネスに関する飲み会では、相手のすすめを断れずに、ついつい飲みすぎてしまうことがあります。翌日が休みであればまだ良いものの、仕事がある場合は二日酔いで業務にも支障をきたすかもしれません。もし何らかの飲み会を控えているのであれば、事前に二…

幹事必見!おすすめ便利アプリを紹介

送別会、歓迎会、忘年会、新年会、壮行会といった、ビジネスマンなら誰もが参加したことがある飲み会。参加者としては当日参加してお酒を飲んで楽しめばよいですが、幹事は飲み会の数日前から仕事が始まり、当日もあれこれ手配や調整が盛りだくさんです。人…

飲み会の後のお礼メールの書き方と例文【参加者編】

社内の懇親会や新・忘年会、あるいは取引先との接待など、社会人になると仕事関係の飲み会が増えますよね。お酒の場で親睦を深め、その後の仕事がスムーズにいくように図るのもビジネスパーソンにとっては大事なスキルの1つ。今回は、ビジネスメールのマナー…

幹事の最後の仕事!飲み会の後のお礼メールの書き方について

会社の飲み会で幹事を任される若い社員の方も多いのではないでしょうか。幹事の仕事は飲み会と同時に終わるわけではありません。礼儀として、幹事には飲み会に出席してくれた方々にお礼のメールを送る役目があります。見逃しがちなこの業務ですが、上手なお…

覚えておきたい!勘違いしがちなビジネス敬語まとめ

社会人には、あらゆるスキルが求められます。仕事力はもちろんですが、身だしなみや言葉遣いといった基本的なマナーは社会人といて覚えておくべきことです。なかでも使いこなしたいのが「敬語」です。とはいえ、正しい使い方ができている人は意外と少ないも…

好感度アップ!正しい敬語で丁寧な自己紹介をしよう

新入社員の皆さんの中には「自己紹介」について、何かと頭を悩ませている人も多いことでしょう。素直で元気な挨拶から始めることはもちろんですが、その後どんな自己紹介がふさわしいのか?失礼な言葉はないか?などと迷うことも多いですよね。そこで今回は…

1分で確認!一生使えるビジネス敬語

新入社員なら誰しもが「ビジネス敬語が覚えるべきことがいっぱいあって大変!」という悩みを抱いているかもしれません。20代後半や30代の方でも「ビジネス敬語を自分の言葉として完璧に使いこなせる自信がある!」という方は少ないのではないでしょうか?こ…

社会人なら常識の「3種類の敬語」!TPOに合わせた使い分け方とは?

社会人になれば、敬語をきちんと使えるかどうかは最低限のマナーだと思われています。もしも、自分の敬語に自信のない人がいれば、「3種類の敬語」をしっかり理解してみることをおすすめします。 敬語には「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の3種類がある 会社…

敬語を定着させたい社会人必読!敬語学習におすすめな本4選

社会人になると様々な場所・状況で敬語を使う機会がありますよね。日本語の特徴でもある敬語は、正しい知識を持って使うことが大切です。そのためには普段から敬語についての知識を取り込んでおく必要があるでしょう。さらに効果的な自己学習のためには、指…

マスターしておきたい!「わかりました」の敬語とマナー

何気なく使っている言葉が、ビジネスの現場ではふさわしくなかったり、間違った言葉だったりということも少なくありません。言葉が人の印象を決めてしまうこともあるため、ビジネスの現場では特に正しい言葉を使いたいものですよね。ここでは間違えやすい「…

目上の人にお願いごとをするときの敬語を覚えよう

社内で目上の人に仕事を依頼するとき、取引先やお客さまに何かをお願いするとき、正しい敬語を使えていますか?敬語は社会人として最低限のマナーです。使いこなせて当たり前、使えなければ評価が下がってしまいます。ここでは目上の人にお願いごとをすると…

実は失礼?先輩や上司に質問するときの敬語の使い方

社会人として働いているとき、気を付けなければならないのが敬語の使い方です。特に先輩や上司などの目上の人への敬語の使い方には注意しなければなりません。先輩や上司などは普段からよく接する間柄であるということもあって、礼儀を守りながらも少しフレ…

「させて頂く」は間違い!?正しい敬語を使おう

ビジネスパーソンが基本的なマナーとして身につけておきたいのが「敬語」です。とはいえ、正しく使えている人はそう多くありません。特に近年多くなったのが「させて頂く」という表現。これは敬語なのでしょうか。今回は「させて頂く」の正しい使い方につい…

ビジネスシーン別に解説!電話でよく使われる敬語とは?

電話オペレーターに限らず、会社員の多くは電話の応対や取り次ぎを行いますよね。電話をかけてきた顧客や取引先に対して、どのような言葉で対応をすればいいのかわからない、もしくは正しい方法を実践したくてもなかなか難しいと感じている方は多いのでは?…

空き時間に学べる!正しい敬語学習用アプリ4選

日本語が難しいとされる所以の1つに敬語があります。敬語と一口にいっても謙譲語、尊敬語、丁寧語と3つに分類されるほか、それぞれの使い方にも作法があるため、完璧に習得するのはなかなか難しいものです。そこで今回は空き時間で学べる敬語学習アプリを4つ…

SNSでもマナーを重視!上司とのLINEで気を付けたいポイントとは?

SNSを使用したコミュニケーションは、もはや現代社会で欠かすことのできないコミュニケーション方法の一つであり、プライベートなシーン以外でも良く使われるものですよね。その中でも圧倒的支持を集めるLINEは、プライベート・ビジネス用途問わず連絡・報告…

知らなきゃ損する!?SNSにもビジネスマナーを

今では広く浸透したFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス、略してSNSですが、疎遠になっていた知人や遠いところで暮らしている友人と再びつながりが持てるというメリットがある反面、SNSを通して社会的信用や地位を失…

これだけは押さえよう!電話マナー、5つの常識

若い社会人の方にとって、電話対応は慣れるまでに時間がかかるものです。いつまでもぎこちない電話対応のままだと、取引先や上司から信頼を失いかねません。そこで、これだけは覚えておいて損はない電話マナーをまとめてみました。あなたの電話対応は、大丈…

知っておきたいビジネスマナー!電話での謝罪で気をつけるべき5つのこと

自分の失敗でお客様や取引先に迷惑をかけてしまった!そんなとき、「ミスをしてしまった…」と落ち込んでばかりはいられません。きちんとお詫びと謝罪を行い、相手からの信用を回復することが重要です。直接会って話をするのが理想ですが、それができない相手…

クレーム電話を受けたらどうする?上司を出す前に行なうべき対処法とは

若い社会人の方々にとって、クレーム電話の対応は不安になるものです。特に、激しく怒っている相手から電話口で怒鳴られてしまったら、怖気づいても不思議ではありません。ここでは、クレーム電話を冷静かつ円滑におさめるため、心がけたい対処法をお伝えし…

電話が苦手でも大丈夫!少しの工夫で劇的に電話対応が上手くなる方法

電話対応が苦手だという人は想像以上に多いようです。相手の顔が見える対面での会話よりも、顔の見えない電話の方が緊張してしまうという人も中にはいるでしょう。ただ、電話対応は初めから上手くできるという人も確かにいますが、多くの場合はそうでは無く…

こんな時どうすれば?失敗事例から学ぶ電話対応とマナー

ビジネスでの電話対応は、会社を代表して対応することになる責任重大な業務です。間違った言葉遣いのせいで顧客に失望されてしまうことや、ちょっとした言い回しで取引先を意図せず怒らせてしまうこともあり得ます。また、自分が起こしたわけではない、自社…

ビジネスマナーの基本!折り返し電話のコツまとめ

企業に就職すると必ず研修を受けることになる電話対応。電話対応はまさにビジネスパーソンにとっての初歩的な技術です。電話での対応の場合、まず相手の顔が見えないことを意識しなければなりません。特に折り返しの電話をする際は、先方からの電話を取れな…

これって電話マナー違反!?間違えやすい敬語や言葉遣い

電話口で「お名前頂戴できますか?」、「○○様でございますね」と言っていませんか?実は、どちらも間違いです。ありがちな間違いについてご紹介しますので、電話対応における言葉遣いが問題ないかチェックしてみてください。

これを読めばスムーズに電話に出られる!電話応対が上手になりたい人にオススメの本4選

会社に入社して、すぐに覚えなければならない仕事の1つに電話応対があります。コールセンターなど電話応対を中心とした仕事をする場合は、よりレベルの高い応対能力を身につける必要があるでしょう。 会って直接話すことと、電話で会話をすることには大きな…

表情が見えないからこそ言葉遣いには気をつけて。ビジネス電話対応で注意すべきNG行為

ビジネスで電話対応をする際、特に何に気を付ければ良いのでしょうか。日常で友人や親戚によく電話をしたことがあっても、ビジネスでの電話対応は全く違います。今回は、ビジネス電話対応で注意すべき5点をまとめてみました。 プロ意識を持つ まず、ビジネス…

相手の都合を考えよう!いい印象を与えるビジネス電話のかけ方のマナー

ビジネスの世界において、電話のかけ方は本人の第一印象を左右するだけでなく、会社そのもののイメージを決定づけるとも言えるとても重要なマナーです。電話のかけ方一つで商談の行く末を左右することもあり、それだけに相手へ良い印象を与えるような電話の…

スムーズな電話の取り次ぎってどうやるの?基本マナーを押さえよう

電話は、ビジネスにおいて欠かせないツールですね。便利な反面、顔の見えないやり取りのため、気遣いや注意が必要です。今回は「取り次ぐまでの流れ」「敬語」「正確に聞き取れなかった場合の対応」「不在の場合に使うフレーズ」など、基本マナーをご紹介し…

「電話応対メモ」を作っておく!?電話をしながらメモを取るコツとは

社会人の業務のひとつに電話対応があります。電話の相手はお客様や取引先の会社からが多いですが、そこで相手側からの伝言、要望、クレームを聞いて、会社や上司に報告しなくてはならない時があります。その場合は電話の要件を忘れないようにメモを取ります…

クレーム電話に対応するための心得をご紹介!これでもう、クレームも怖くない?

突然のクレーム電話、嫌ですよね。いきなり怒鳴られたりすると、パニックになってしまうこともあるでしょう。クレーム電話に対応するためには、どの様な方法、考え方があるのでしょうか。今回はクレーム電話対応についてご説明します。 謝れば良いといもので…

これだけは押さえておきたい!電話対応で好印象を与えるフレーズ

顔の見えない電話対応だからこそ、声のトーンやどんなフレーズを使うかによって相手に与える印象も大きく変わってきますよね。特に会社で対応する仕事の電話は会社や自分自身の評価にもつながるためできるだけ正しく対応したいものです。そこで、ここでは相…

若手社員のみなさんへ。電話マナー習得におすすめの練習方法!

仕事をはじめたばかりの新入社員がつまずきがちなのが、電話マナーです。日常会話のような軽い気持ちで電話を受けてしまうと、先輩社員からも取引先からも悪い印象を持たれてしまいます。そこで、正しい電話マナーを身につけるための練習方法を、ここではご…

お盆に有給をとるために知っておくべきこと

夏が近づいて来て、そろそろ本格的に夏休みの計画を練っている人も多いのではないでしょうか?夏にはお盆もあり忙しいビジネスパーソンでも比較的長期休暇を取りやすい季節ですよね。海外旅行に行ったり帰省したり趣味に没頭したり、日頃の仕事のストレスを…

シルバーウィークはいつから?有給をとって大型連休にしてもいいの?

社会に出て働いている人の誰しもが、首を長〜くして待ち望んでいる大型連休。かつてはゴールデンウィークが一番の大型連休でしたが、近年ではシルバーウィークも登場して、年々長期の休みが取りやすくなっている印象を受けます。 ゴールデンウィークと同様に…

会社の飲み会でビアガーデンに行く時に気をつけること

今年も暑い夏がやってきました。夏といえば、みなさんなにを思い浮かべますか?プールや海を思い出す人もいれば、幼い頃の夏の思い出を心に浮かべて、しんみりする人もいるかもしれません。ですが多くのビジネスパーソンにとって、夏といえば喉ごし爽やかな…