• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏 vol.4 2mデスクに最新PC! プログラマ垂涎の開発環境を用意!! 実録 求人魂!
役員がプログラマと言っても、今回紹介するリブセンスはソフト開発会社ではない。自前のBtoCサイトで躍進する事業会社である。社長の村上氏は、若手起業家の雄としてマスコミも注目する逸材。そんな同社のエンジニア採用魂は、やはり熱かった。
(取材・文/中村伸生 総研スタッフ/山田モーキン)作成日:08.12.05
今回の求人魂 株式会社リブセンス プログラマの創造力を引き出す環境に注力
株式会社リブセンス プログラマとコーダー。この2つの言葉を厳格に使い分ける人がIT業界の中には少なくない。どちらもはたから見ればプログラムのコードを書き込んでいく仕事に違いはないのだが、その仕事に対する意識やスタンスが違うというのである。前者は、コンピュータに自分がイメージした処理をさせるために、プログラム言語というコンピュータが理解できる言葉で最適な命令文を書こうとする人。後者は、指示書(詳細設計書)に基づいて、ただルールどおりにコードという記号をPCに入力していくだけの人と言い換えられるだろう。また、前者には創造性が求められる。「ジョブセンス」など、画期的なBtoCサイトを運営するリブセンスは、プログラマの創造性を引き出すために、理想の環境を追求している企業だ。
求人背景:事業開発者としてのプログラマがもっと必要!
リブセンスは、ITを活用したサービスを提供する企業として2006年に設立された。歴史の浅いベンチャーと言えばそれまでだが、その設立経緯は異彩を放つ。代表取締役の村上氏は弱冠22歳。設立時は早稲田大学1年生、19歳だったというから驚かされる。だが、村上氏から次のような設立背景を聞けば無謀な船出ではなく、十分に評価・期待されてのものだったことがわかる。
「私は物心がついた時期から、将来は企業経営をしたいと考えていました。それを実現するいちばんの近道は、独自のビジネスモデルを構築することだと考え、数多くの構想を練ってきました。そのひとつによって、早稲田大学主催のベンチャー起業家養成基礎講座で優勝を獲得。大学側から起業のためのさまざまな支援を得ることになり、現在のリブセンス設立をグッと引き寄せたのです」
そうした経緯から出発し、現在のリブセンスの主要事業となっているのが、成果報酬型のアルバイト求人サイト「ジョブセンス」と、正社員求人サイト「ジョブセンス社員」の運営である。村上氏はこれらサービスの独創性を次のように説明してくれた。
「ジョブセンスは、応募者の勤務が始まった時点でサービス利用料が発生するというそれまでになかった仕組みです。さらに、「ジョブセンス」「ジョブセンス社員」を通じて採用された応募者には、お祝い金を贈呈しています。企業側には低コストかつリスクのない求人媒体としてアピールし、同時に求職者側にも応募意欲を促せるビジネスモデルです。このビジネスフローの実現と大量なトランザクションの処理に欠かせなかったのが、創業パートナーである2人のPGが独自に開発した優れたサイト運営システムでした」

村上 太一氏
株式会社リブセンス 代表取締役社長
村上 太一氏
現在、「ジョブセンス」には月間100万人を超える求職者からのアクセスがあり、その数は今も伸び続けている。しかし、村上氏は既に次の一手として、求人サイト以外のサービスを始めようとしている。同社が目指すのは、求人マーケットでの成功ではなく、ITを活用し、新しいビジネスモデルで市場を創出し続けることなのだ。このように村上氏の構想は広がるばかり。そんな彼の構想をカタチにする、あるいはそこに意見を加えていくプログラマが必要というわけなのである。
「リブセンス」の求人魂! その1 2mデスクにモニターにキーボード…… プログラマ垂涎の開発環境を整備!
新たな事業、新たなサービスの成功をもたらすには、ITを大きく活用していくことが不可欠と考える村上氏。その、プログラマの採用準備にかける熱意には並々ならぬものがある。
「まず開発環境。PCは購入時点で最強のスペックのノートブックタイプを選択します。ノロノロした処理はプログラマにストレスを与えるばかりですからね。デスクトップではないのは、時折は机以外で気分を変えて仕事をしたいという声から。でも、そのノートには22インチ以上のモニターを接続しています。モニターは大きいに越したことはないですよね。キーボードはREALFORCE。小指で打つキーがほかの指のキーより軽く設定されるなど、プロ仕様の高級品です。マウスもしかり。そして、作業スペースに余裕をもってこれらの機材を活用してもらうために、一人の机の幅は2mのものを特注しました。開発環境だけではありません。打ち合わせに使用する会議室のイスは1脚30万円のハーマン・ミラーで、ホワイトボードもデータ保存できる最新製品です。つい最近、オフィスを移転したのですが、一人当たりの内装/設備コストは50万円以上になりました。これは営業や間接部門のスタッフを入れての数字です。最高スペックが与えられるプログラマにかけたコストは、その数倍かもしれませんね。これだけの投資を行うのは、開発効率や生産性の向上という面もありますが、何よりプログラマに創造性を発揮してほしいからにほかなりません。もちろん、この環境は新たに入社するプログラマにも適用されます」
幅2mもの広大なデスク
1台2万円の高品質キーボード
幅2mもの広大なデスクに、1台2万円の高品質キーボード。プログラマにとって憧れの設備環境を用意している
「リブセンス」の求人魂! その2 事業計画に参加してほしいから、技術よりも考え方を重視
では、リブセンスはどのようなプログラマを採用したいと考えているのか。PHPやPerlなど、Webサイト構築のスキルをもった人材が望ましいのは当然だろう。しかし、そうした技術スキルだけで人物評価をしたくないと村上氏は語る。
「創造こそプログラマという仕事の醍醐味です。当社ではプログラマに、新しい事業構想に、“こうしたほうが良いと思う”とか“プログラム的には、このほうがうまくいきそう”
といった意見を出してくれることを期待しています。それを実現する技術は後からでも身につけられるものですから。重要なのは現時点での技術ではなく、世の中に向けて何かを発信したいという意欲なのです。
また私は、大量採用を行い、脱落しない人が一定数だけ残ればいいという考え方には大反対です。求人サイトを運営しているということもありますが、採用したからには長く一緒に働きたい。それには人材育成が大きくかかわってきます。幸い、当社には優秀なプログラマがいますので、実務を通して、一人ひとりに内容の濃い教育ができると考えています」
リブセンスを支えるプログラマメンバー
リブセンスを支えるプログラマメンバー。新たなプログラマを今、切に求めている
今後の展望:求人サイトで地位を確立し、新たなサービス開発が期待される
「ジョブセンス」は、すでに求人ビジネスでメジャーな存在になりつつある。「ジョブセンス社員」もそこに近づいて行くだろう。ただ、「ジョブセンス社員」の場合、キャリア層は、同じ成果報酬型である人材紹介ビジネスとバッティングする。ここをどうクリアしていくかが課題と言えるかもしれない。ただ、前にも触れたように、同社は求人ビジネスだけを視野に入れているのではない。今後は、ほかの分野のサービスにも積極的にアプローチしていくことを明言している。
「実は、私は最年少での株式上場を目指しています。それまであと4年。実現するには、求人サイトの成長とともに、まったく新しい市場の開拓が不可欠でしょう。そこにどんなITが必要になるのか、一緒に考えていく仲間が一人でも多くほしいのです」
村上 太一氏
「史上最年少上場を目指して活躍の場を広げていきたい」と目を輝かせながら語る若き村上社長
プログラマをコーダーと考えずに、事業推進者として創造性を期待する。だからこそ開発環境にかかる投資は惜しまない。
常に新たな市場創出に挑戦していく会社……リブセンスはそう位置づけられる。そんな会社だから、システムをつくる社員は事業を創出するのが仕事になる。同社の恵まれた開発環境も、単なる生産性アップのためのものではないことが伝わってきただろうか。今後もリブセンスがリブセンスらしさを失わない限り、プログラマ採用に対するまなざしは、単純作業者に対するものではなく事業創出者に向けられるものであり続けるだろう。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

インターネットメディア運営事業 ◆HRメディア/アルバイト求人サイト「ジョブセンス」、転職求人サイト「ジョブセンスリンク」、派遣社員求人サイト「ジョブセンス派遣」 ◆不動産メディア/賃貸情報サイト「door賃貸」 ◆口コミ情報メディア/転職希望者向け企業の評判・口コミサイト「転職会議」続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏

転職する側も必死なら、採用する側も負けてません。優秀なエンジニアの採用に知恵を絞る採用企業のアツイ姿をリポート。採用活動の舞台裏を公開します!

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏

このレポートを読んだあなたにオススメします

組み込み系、業務系も歓迎!スマートフォン向けアプリ開発強化

【業界不問】KLab天羽氏がエンジニア100名を採用宣言

人気企業の採用実態9月に東証マザーズに新規上場を果たし、ソーシャル事業も好調なKLabが、スマートフォンアプリ開発の強化のため、業界不問でエンジニ…

【業界不問】KLab天羽氏がエンジニア100名を採用宣言

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏

Twitterで始まるコミュニケーションでエンジニア獲得

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏昨年あたりから急速に普及しているTwitter(ツイッター)。今回の求人魂ではこのTwitterによる“つぶやき”をきっかけに、…

Twitterで始まるコミュニケーションでエンジニア獲得

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏

強制的に時間制限?客先SEが活躍できる環境作り

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏客先常駐するエンジニアにとって、勤務時間超過や帰属意識の低下などさまざまな問題を抱えているケースも多い。その中で今回紹介する企業…

強制的に時間制限?客先SEが活躍できる環境作り

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏

技術だけじゃない!ビジネス+業界知識でパワーアップ

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏社員8名のうち、エンジニアはわずか2名。それでも「独自のサービス」をスピーディーに展開していくことで、果敢にチャレンジしている。…

技術だけじゃない!ビジネス+業界知識でパワーアップ

実録 求人魂!知られざるエンジニア採用の舞台裏

“エンジニア経営者”を輩出する独自システムを用意!!

実録 求人魂!エンジニア採用の舞台裏今回の求人魂は、手厚い各種制度や恵まれた開発環境などの話ではない。それどころか、人によっては少々辛口の内容だ。しかし、ここに紹介…

“エンジニア経営者”を輩出する独自システムを用意!!

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP