• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室 解析テーマ サプリメント

近年の健康ブームが高まるにつれて、注目されているのがサプリメントだ。日常不足しがちな栄養素を
補うものから、免疫力を高めるなどの医学的効能をうたうものまで、多種多様な商品が存在する。
アメリカでは既に2兆円超、日本でも1兆円前後という巨大市場だ。
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:04.09.22
国際市場が拡大中の今だから、化学系エンジニアの独創力が光る
業界事情
 糖尿病や心疾患などの生活習慣病やアレルギー体質など、現代病が大きな問題になるにつれ、機能性健康食品であるサプリメントが大いに注目されている。
 サプリメントは現代の食生活で不足しがちな栄養素を補うもの、過剰な栄養の分解を促進するもの、体の免疫力を高めるものなどに分かれるが、現代病による医療費の増大に頭を痛める厚生労働省は、その効果の認定に積極的な姿勢だ。実際に、現在では多くのサプリメントが特定機能食品として認定されており、今後も市場の成長が期待できる。

 サプリメントの開発についてはノウハウが必要な半面、化学、生薬成分が中心とあって原価率は低い。ヒット商品を生み出すことができればかなりの利益が得られるとあって、取り組む企業の開発意欲は盛んである。
 開発力では大手企業が有利だが、ノウハウや特許を武器に、ベンチャー企業が急成長を遂げるケースも多くある。つまり、成長期にあり確固とは市場が形成されていない業界なのだが、それは開発に携わるエンジニアにとっても同じこと。技術力を武器にホームランを狙いやすい分野といえる。

 国民の3分の1以上が肥満というアメリカでは、既にサプリメント市場は2兆円以上に広がっている。日本でも約1兆円という巨大市場。動きの鈍かったヨーロッパでも、栄養剤を中心に需要が急増しているという。

 アメリカは、需要が急速に拡大している健康分野を21世紀の基幹産業に据えようとしており、サプリメントに関する研究が活発に行われている。日本企業がそれを黙って見ているわけもなく、食品、医薬品、バイオ、化学などの企業がこぞって開発競争を繰り広げている。
 国際的なマーケットで自分の技術力を試せるサプリメント開発は、今後見逃せない有望分野のひとつである。

採用動向
 サプリメント市場が急拡大するにつれ、人材ニーズも着実に伸びてきている。リクナビNEXTでは「サプリメント」「健康食品」「栄養」などをキーワードに検索すると、求人情報を得ることができる。職種から「技術系(素材、食品、メディカル)」を直接検索してもいい。

 ひと口にサプリメントといっても、単純な栄養補給目的のもの、酵素や微生物を利用した健康増進目的のもの、免疫力強化など半ば医薬品的機能をもつものなど、いろいろな種類がある。医薬品開発の経験があればどの分野でも転職には困らないが、未経験者の場合は、経験や知識によって転職可能な分野が違ってくる。
 最低限求められるのは化学の知識。ビタミンやミネラル、カルシウムといった栄養剤分野では、特定物質の吸着、抽出、膜分離といった工程の経験があれば転職に有利だ。微生物を利用した特定機能食品の開発では、生物、醸造、発酵の知識や経験が重要視される。また、動物実験などの生体実験分野の経験は全分野で通用するだろう。

 サプリメント開発はアイデア次第で独創的な商品を生み出せるため、最先端の研究動向をキャッチしておくと転職に役立つ。栄養学、免疫学、バイオテクノロジーなど、サプリメント関連の論文は世界で日々発表されており、情報は比較的簡単に手に入る。
 それらの情報をもとに商品開発を自分なりにイメージしておくのも、転職活動のときにプラスに作用するだろう。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

厳選★転職の穴場業界 サプリメント

成分発見から製造装置までサプリのR&Dが急進中

厳選★転職の穴場業界健康ブームに乗って市場が急拡大しているサプリメント業界。近年は医薬品のみならず食品、バイオ、化学関連企業など異業種組が次々に参入…

成分発見から製造装置までサプリのR&Dが急進中

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

医療用マテリアル/医薬品と並ぶ高い成長性が魅力!

求人トレンド解析室医療技術の中核のひとつとされる医療用マテリアルが今、他分野のエンジニアにとって格好の転職先として注目され始めている。バ…

医療用マテリアル/医薬品と並ぶ高い成長性が魅力!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

再生医療/得意技術とコラボレートさせ難病治療に貢献

求人トレンド解析室近年急速にメジャーになってきた医療テクノロジーが熱い。臓器再生のための幹細胞培養そのほか、再生医療技術はバイオテクノロ…

再生医療/得意技術とコラボレートさせ難病治療に貢献

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

機能性化粧品/バイオサイエンスの新成長分野

求人トレンド解析室世界的な巨大産業である化粧品。そのなかで注目度が急上昇しているのが、生体に作用して体の劣化を積極的に防ぐ、機能性化粧品…

機能性化粧品/バイオサイエンスの新成長分野

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

求人トレンド解析室宇宙から医療まで、さまざまなイノベーションを支えるコンポジット材料。画期的な材料開発は数十年にわたってモノづくり業界を…

コンポジット材料/性能・機能向上のカギはここに?

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP