【Excel(エクセル)で作業改善】四捨五入(切り上げ・切り捨て)で数値管理しよう

エクセルで売上や在庫管理をしているときに、1円未満の端数の処理で困ったことはありませんか。一般的には端数は四捨五入しますが、会社によっては切り捨てる場合や切り上げる場合、また小数点の桁数を指定して処理した場合もあるでしょう。

エクセルでは、数字の任意の桁数を四捨五入したり、切り捨て・切り上げができます。今回は、数値を四捨五入したいときに使える便利な関数や表示形式の方法をご紹介します。

【EXCELで作業改善】四捨五入(切り上げ・切り捨て)で数値管理しよう_OGP

四捨五入(切り上げ・切り捨て)の基本

多くの会社では、エクセルを使って売上管理や在庫管理、請求書や見積作成を行っています。消費税などの関係で、1円未満の端数の処理に困ったという声をよく耳にします。また、数字の桁数が多い場合に、表を一見しても、細かい数字に目が行ってしまうため、切りのよい数字に四捨五入し、見やすい表にしたいという声も少なくありません。その他にも、小数点以下の数字を表示させたいのに勝手に数字が丸め込まれてしまって困るという意見もあります。エクセルではROUND関数や表示形式を使って数字の任意の桁数を切り捨て・切り上げ、四捨五入が行えます。売上管理や在庫管理だけでなく、端数の処理をするときに使ってみてください。

「ROUND関数」で四捨五入(切り上げ・切り捨て)を行う

エクセルでは、数字を四捨五入・切り上げ・切り捨てしたいときに使える関数がそれぞれ用意されています。

  • ROUND関数:指定した任意の桁数で四捨五入する
  • ROUNDUP関数:指定した任意の桁数で切り上げる
  • ROUNDDOWN関数:指定した任意の桁数で切り捨てる

実際にROUNDUP関数を使って5052.389という数字の小数点第2位を切り上げてみましょう。「数式」タブの「関数の挿入」をクリックします。「関数の挿入」ダイアログが表示されたら、関数の検索に「ROUNDUP」と入力して「検索開始」ボタンをクリックしてください。関数名の部分に検索結果が表示されるので「ROUNDUP」を選択して「OK」をクリックします。そうすると、「関数の引数」ダイアログが表示されます。「数値」の入力欄には、切り上げたい数値が入力されたセル番地を入力します。「桁数」の欄には「切り上げたい桁数」ではなく「切り上げられた計算結果のでる桁数」を入力します。

f:id:junko_one:20170725204942j:plain

ROUND関数の桁数では1の位を0として、小数点までを処理する場合には「0」、少数点第2位までを処理する場合には「1」…というように小数点以下には1から順番に数字が割り当てられます。今回、5052.389を5052.4へと小数点第2位の数字を切り上げるので、「1」を入力して「OK」ボタンをクリックします。そうすると、B2のセルに5052.4と小数点第2位を切り上げた結果が入力されます。ROUND関数を使えば、四捨五入することができ、ROUNDDONW関数を使えば、切り捨てることができます。

数値の桁数を切り捨てる関数にはROUNDDOWN関数以外にもINT関数とTRUNC関数があります。

  • INT関数:小数点を切り捨てて元の値を超えない最大の整数に返します。切り捨てる桁数は指定できません。
  • TRUNC関数:指定した桁数を切り捨てます。ROUNDDOWN関数と違い、切り捨てる桁数を省略できます。

たとえば、-10.789の小数点第2の桁数を切り捨てた場合を例に挙げてみましょう。ROUNDDOWN関数とTRUNC関数は小数点2位以下が切り捨てられて「-10.7」となります。TRUNC関数で指定する桁数を省略した場合は「-10」になります。INT関数では小数点を切り捨てて元の値を超えない最大の整数をかえすため「-11」となります。

「表示形式」で四捨五入を行う

エクセルではROUND関数以外にも「表示形式」からも数値を四捨五入できます。セルを右クリックし、「セルの書式設定」をクリックします。「表示形式」タブをクリックして「数値」を選択してください。「小数点以下の桁数」の欄に表示させたい小数点桁数を指定します。たとえば、10.789の小数点第2位まで表示させたい場合は、ここの値は「2」と入力して「OK」ボタンをクリックします。

【EXCELで作業改善】四捨五入(切り上げ・切り捨て)で数値管理しよう_表示形式で四捨五入を行う

すると、10.79と四捨五入された値にセルの表示が変更します。その他にも「表示形式」タブの「ユーザー定義」で表示させたい小数点以下の文字数を設定することもできます。小数点第2位まで表示させるのであれば、「種類」の欄に「0.00」と入力して「OK」ボタンをクリックしてみましょう。セルの数字を見るとすべての桁数が表示されていることがわかります。

表示形式を利用したこれらの四捨五入は、ROUND関数と違い表示を利用した簡易的な四捨五入と言えます。計算をした場合に、表示されていない端数でズレが起こることもあります。正確に桁数をコントロールしたい場合は、ROUND関数を利用しましょう。

四捨五入をワンクリックで行う

1234567.9999のような桁数が大きい数字は、エクセルが自動的に小数点以下の数字を四捨五入して「1234568」と表示させることがあります。これは書式の設定によるものです。一見すると、セルの値は四捨五入されたかのようにみえますが、シートの上にある数式バーを見ると元の数値はそのままで、計算は元の数値で行われます。四捨五入しない方法は「ホーム」タブをクリックして、「数値」グループの「小数点以下の表示桁数を増やす」ボタンをクリックして、すべての桁数が表示されるまで小数点の桁数を増やしてみてください。入力した数字がそのままセルに表示されます。

【EXCELで作業改善】四捨五入(切り上げ・切り捨て)で数値管理しよう_四捨五入をすばやく行う

監修者:たくさがわつねあき(著者・インストラクター)

たくさがわつねあき氏プロフィール画像

パソコン教室を運営する傍ら、初心者への直接の指導経験を元に執筆活動を行う。2008年「これからはじめるパソコン超入門の本」で著書デビュー。代表作に「これからはじめるエクセル超入門の本」の他、「たくさがわ先生が教える」シリーズ(技術評論社)、「大きな字だからスグ分かる」シリーズ(マイナビ)がある。指導経験と自筆の漫画を活かした執筆が得意で、「たくさがわ先生が教えるパソコン超入門の本 Windows10 & Excel & Word対応版」など、初心者向け入門書やビジネス向け文庫本、計20冊を刊行。内容はiPad、Excel、ショートカット、困ったを解決、デジカメ、安全対策など多岐にわたる。いずれもメディアで紹介され、好調に売上を伸ばしている。寄稿に、「孫育てのツボ – デジタル機器を使う」(毎日新聞)、「どうしてる?パスワード&暗証番号」(女性セブン)などもある。

文:リクナビネクストジャーナル編集部

あわせて読みたい

PC_goodpoint_banner2

Pagetop