• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
未婚率上昇に拍車をかける「独立派」「損得派」「面倒派」とは? 彼女欲しいけど…エンジニアの78%は“待ち”の姿勢
30代の未婚率が増えている。仕事が忙しく、職場に異性が少ないといわれるエンジニアだが、恋愛・結婚感はどうなっているのか。Tech総研では、30代独身エンジニアにアンケートを行い、その胸中を聞いてみた。
(総研スタッフ タニー只野) 作成日:13.06.14
はじめに
 結婚に対する価値観が変化し、“結婚を急がない若者”が増えていると言われている。事実、平成22年の国勢調査によると、男女ともにどの年齢階級でも未婚率は上昇しており、特に男性の30〜34歳や女性の25〜34歳で未婚率は増加している。女性の未婚率の増加については、社会進出による結婚への意識やライフスタイルの変化が大きな要因とみられているが、男性についてはどうなのか。非正規雇用者の増加による所得への不安なのか、結婚に対する期待値が以前と変化したのか、それとも、単に出会いがないだけなのか。

今回、Tech総研では、30代の独身男性エンジニア400名にアンケートを行い、恋愛や結婚に対する意識を調査してみた。
その1 進行する草食化…14%が「恋愛に興味がない」と回答
約8割のエンジニアがフリーの身
 まず、現在の恋人の有無について聞いてみた。
 「彼女がいる」と回答したのは21%。2006年に調査したアンケートデータでは、「彼女がいる」と回答した人は37%という結果だったので、当時と比較するとかなり減っている。7年前のアンケートデータとは調査対象者が違うため、単純に比較することはできないが、30代の独身エンジニアの約8割がフリーの身という、少々寂しい結果となった。

また、パートナーの必要性についても、「早く彼女がほしい(31%)」という回答よりも「いつか彼女がほしい(34%)」という回答が僅かながら上回り、さらに「恋愛に興味がない」と回答したエンジニアが14%と、話題になった“草食系男子”の存在を裏付ける結果となった。
彼女はほしいけれど、約8割は動かず
 では、パートナーを得るために、なにか行動は起こしているのだろうか。
「早く彼女がほしい」「いつか彼女がほしい」と回答したエンジニアに、具体的な行動プランを聞いてみたところ、78%は「特に行動は起こしていない」と回答。昨今、婚活パーティ、街コン、お料理コンなど、相手を探す手段は増えているが、積極的に利用しているエンジニアはあまり多くはないようだ。

 なお、「特に行動は起こしていない」理由を聞いてみたところ、回答数の多い順に、「出会う機会がない(32%)」、「時間がない(19%)」「面倒くさい(16%)」「いまはその気がない(11%)」と続いた。職場に女性が少なく社内恋愛のきっかけがないことや、残業が多く勤務時間が長いこと、新しい技術を勉強する時間が必要であることなど、行動を起こさない背景には、エンジニアならではの事情が影響しているのかもしれない。
Q 恋愛について/Q 行動は起こしてますか?
行動を起こしていないエンジニアのフリーコメント
仕事や趣味でやりたい事・覚える事が多く、恋愛にかける時間がない(33歳 金融系システム開発)
職場が男しかいなくて出会いの機会がなく、また、行動するだけの余裕もない(34歳 制御系システム開発)
なかなか内気な性格なので、行動に起こせない(39歳 社内SE)
その2 5割のエンジニアは結婚に対して消極的
「結婚する予定がある」のは4%のみ
 次に、結婚に対する意識を聞いてみた。質問対象者には「彼女がいる」と回答した21%のエンジニアも含まれているが、具体的に「結婚する予定がある」と回答したのは4%とごく僅か。「近いうちに結婚しようと考えている(7%)」「いずれは結婚しようと考えている(40%)」までを含めた結婚検討者は全体の半数にとどまった。ただし、回答者の約8割がパートナー不在であることを考慮すると、現在は彼女がいなくとも、結婚願望を抱いているエンジニアは少なくはないようだ。
結婚を検討しているエンジニアのフリーコメント
仕事をしっかりしようとすることを考えると、家の留守を守ってくれる人が必要であり、そのために結婚する必要がある(38歳 Web系システム開発)
彼女はいないが、ライフプランを考えると年齢的に待ったなしの状態になっている(36歳 システム開発)
これから転職活動を始めるつもりなので、転職先が決まったら本格的に婚活しようと思っている(35歳 社内SE)
Q 結婚について
結婚は、相手を見極めてから
 また、前項でご紹介したパートナーの有無とのクロス集計を行ってみると、「彼女がいる」と回答した人のうち、約8割が結婚を検討している。逆に「いつか彼女がほしい」と、まだパートナーを得ることを具体的に検討していない回答者は、結婚に対しても草食的。やはり、実際に交際相手がいて、相性を見極めてからでないと、結婚の具体的なイメージは固まらないのだ。
 ところで、50%を占める「結婚はまだ考えていない」「結婚する気がない」という回答……彼らはなぜ、結婚を検討する気がないのだろうか。さらに詳しく検証を行いたい。
その3 結婚を考えていない理由の4割は、「魅力を感じない」・・・
経済的な理由は約2割
 前項でご紹介した「まだ考えていない」「結婚する気がない」と回答した人に、その理由を聞いてみたところ、約3割は「相手がいない」と回答。これは先ほども述べたとおり、具体的に相手との相性や暮らし心地が見えてこないと結婚のイメージは固まらないという姿勢の表れだ。
 次に多かったのは「経済的事情(21%)」。一般的に、男性の未婚率が増加している理由のひとつに経済的な要因が挙げられているが、ここでは約2割となっている。なお、「経済的理由から結婚を検討できない」人の約4割が年収300万円未満だった。
約4割は結婚に魅力を感じていない
 さらに、「メリットがない(12%)」、「自分の生活を優先したい(9%)」「面倒(8%)」と続き、全体の40%は、結婚に対して魅力を感じていない姿勢が伺える。自分の生活や仕事を優先したい“独立派”と、結婚すると得られるメリットとデメリットを考慮して、得られるものが少ないと考える“損得派”、そして結婚にかかる労力を考えると前向きになれない“めんどくさがり派”と、それぞれ意見が分かれている。経済的事情も含めて共通するのは、30代男性エンジニアにのしかかっている「結婚」という名の負担感だ。責任感があるからこその、消極的な姿勢が垣間見える。
Q 結婚を考えていない理由
「まだ考えていない」と回答したエンジニアのフリーコメント
相手もなく今後の仕事がどうなるかも分からないので、先が見えてない状況での結婚は考えられない(31歳 精密機器製造)
そんなこと言ってる余裕もないが行動も起こしていないしまだ実感がわかない(39歳 社内SE)
仕事で神経をすり減らしているので余裕がない(34歳 業務系Webアプリ開発)
「結婚する気がない」と回答したエンジニアのフリーコメント
結婚というシステム自体が旧態依然のものなので慣習以上に意義を感じない(37歳 家庭用ゲーム開発)
今の生活に満足しており、結婚により得られるメリットより、デメリットの方が高いと考えられるから(38歳 公共事業の計画・管理)
一生をともに過ごしたいと思う人と出会える気がしない(30歳 サーバーの設計、運用、保守)
忙しくとも…約4割が「仕事にやりがいを感じている」と回答
年収に対しては7割が不満あり
 これまでの調査で、恋愛については「出会う機会の少なさ」や「多忙」からなかなか彼女が見つからず、結婚についても「経済的な事情」や、「今の生活を優先したい」といった理由から、半数が具体的に結婚をイメージしていないという実情が明らかになった。
 では、仕事の満足度はどうなのか。まずは直接的な評価である年収で満足度を聞いてみた。現在の年収に対して、全体の約7割が「やや不満」「不満」と回答している。不満回答の詳細を見てみると、「残業代を削られてしまって給料が減ってしまって苦しい。いくら現場で経験を積んでも、役職が上がらず給料が増えない(30歳 Webシステム開発)」「年俸制なため、残業と休日出勤が給料に反映されず、全く満足できていない(36歳 流通系システム開発)」など、残業が給与に反映されないことの不満が目立つ。
Q 現在の年収帯 Q 年収に対する満足度
転職を視野に入れているエンジニアも
 さらに、仕事の内容についてはどうなのか。現在携わっている仕事のやりがいについて聞いてみたところ、全体の約4割は「やりがいを感じている」と回答。給与面での満足度は14%と低かったが、仕事内容については「どちらとも言えない(14%)」も含めると半数以上で手ごたえは感じているようだ。
 では、そのギャップを埋めるために、具体的な行動は検討しているのだろうか。現在の仕事の継続意欲についても聞いてみたところ、不安もあるものの半数以上が「続けていきたい」と回答しており、積極的に転職まで検討している層は15%とそれほど多くはなかった。不満を持ちつつつも、現在置かれているポジションや経営・社会環境、年齢などを考慮し、キャリアを慎重に考えている30代ならではの結果となった。
Q 現在の仕事について Q 今後は
仕事に対してのフリーコメント
学ぶことは多くヒマがなかなか取れないが、やりがいはあるので続けていきたい(33歳 400万円以上500万円未満 オンラインシステム開発)
毎年新技術が出てくるので、大変な反面飽きないし、客先からも気にかけてもらっているので続けていくつもり(39歳 年収:500万円以上600万円未満 機械部品の加工、管理)
今以上に魅力的な仕事があれば転職も考えるかもしれませんが、なかなか難しいと思います(38歳 300万円以上400万円未満 製造、生産管理)
いち技術者でよいのでずっと今の仕事を続けたい(34歳 500万円以上600万円未満 ミドルウェア開発)
まとめ
 全体を通して、30代の独身エンジニアは恋愛に対してかなり消極的であることが見えてきた。さまざまな理由から多くは行動に移しておらず、結婚に至ってはネガティブな印象さえ持っている人も少なくないようだ。ただ、仕事面に関しては、収入に不満は感じつつも、多くのエンジニアが常に新しい技術と向き合い、やりがいを持って続けていこうとしている。仕事に対する真剣な姿勢があるからこそ、恋愛に費やす時間や余裕が仕事に傾き、なかなか恋愛成就に結びつかないのではないだろうか。

 現代は、婚活に関する様々なイベントなど、周囲を見渡して行動を起こしてみれば、以前とは比べ物にならないくらい出会いの機会は広がっている。また、ライフスタイルが多様化した現在、必ずしも結婚することが人生のゴールであるとは言い切れない。自身の幸せがどこにあるのかを見据え、前向きに今、興味のあることに向かうエンジニアを応援したい。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

2週連続「今年の夏こそ恋したい!」大応援企画☆テクニック編

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

例年以上に暑く、梅雨明けも早いと発表された今年の夏。恋人との楽しいバケーションの予定は、決まっているだろうか? 「今年…

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

同僚を出し抜き、上司からは祝福される

やっぱり社内が一番!?エンジニア的社内恋愛術

毎日、仕事に追われ、彼女なんてつくる暇もない……。えっ、本当に? でも大丈夫。コツさえつかめば少ない時間でもきっと、彼…

やっぱり社内が一番!?エンジニア的社内恋愛術

2週連続「今年の夏こそ恋したい!」大応援企画☆マーケティング編

女性200人が激白!エンジニアとのセキララ恋愛白書

ゴールデンウイークも終わり、もうすぐ季節は夏!イベントもりだくさんの時期だけに、恋人作りに奔走中の人も多いはず。そんな…

女性200人が激白!エンジニアとのセキララ恋愛白書

仮説と検証、NGワード、ほめるテク、EXILEファッション…

失敗しない婚活術☆エンジニアなら「技術」でモテる!

婚活パーティ、結婚相談所、街コン、合コン、婚活サイト、友人の紹介……婚活が一般化する中で手法が広がり、戸惑っている人も…

失敗しない婚活術☆エンジニアなら「技術」でモテる!

貯蓄ゼロで結婚が6人に1人、相手も同じエンジニアが4人に1人

俺は結婚できるのか!?気になるエンジニアの結婚事情

人生の大きな節目となる結婚だが、エンジニアにとって結婚がどんな意味をもっているのか? 既婚エンジニア600人に対するアンケートか…

俺は結婚できるのか!?気になるエンジニアの結婚事情

広める?深める?…あなたが目指したいのはどっちだ

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

「キャリアアップしたい」と考えるのは、ビジネスパーソンとして当然のこと。しかし、どんなふうにキャリアアップしたいのか、…

自分に合った「キャリアアップ」2つの登り方

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP