• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

私、転職してエンジニアになりました。 vol.2

元陸上&海上自衛隊→
ソーシャルゲーム開発へ

前職は全く異質な職業でありながら、ある理由でエンジニアを目指して転職したケースを紹介するこの企画。今回は元陸上&海上自衛隊という“硬派”な道を進みながらも、現在はソーシャルゲームの開発プログラマとして活躍する2人のケースを紹介しよう。

(総研スタッフ/山田モーキン) 作成日:13.01.11

過酷な訓練で鍛えた肉体と精神で、ソーシャルゲーム開発を乗り切る!


CROOZ株式会社
SAP事業本部
I氏(画面左)M氏(画面右)

「自衛隊からエンジニアへ」。
今回紹介するテーマであるが、奇跡的にも同じ会社に昨年入社した2人のエンジニアがそれぞれ、元陸上自衛隊&海上自衛隊出身者という偶然に遭遇したため、二人を紹介することとなった。
元陸上自衛隊出身のI氏(32歳)は高校卒業後の4年間、主に通信無線部隊に所属して、基地間でのモールス信号のやり取りや、現場での無性基地設置・運営ミッションを遂行。
かたや元海上自衛隊出身のM氏(31歳)は、高校卒業後、防衛大学校に4年間、その後海上自衛隊専門の学校に1年あまり所属しながら、将来の幹部候補生として、過酷な訓練を経験してきた。

両者それぞれの経験を経て、I氏はプログラミングの専門学校を経由した後、プログラマとしての道を歩み、今に至る。またM氏は人材紹介企業の営業職を経て、同じくプログラマとしての道を進み、今に至る。
彼らにとって、自衛隊での経験はどんなものだったのだろうか?
またその経験が、プログラマとしての今の仕事にどのような影響を与えているのだろうか?
早速、本人たちにそれぞれ語ってもらおう。

【陸上&海上自衛隊時代】32時間勤務に絶対服従も。それでも自衛隊を選んだ理由


I氏
「高校卒業後、“何か手に職をつけたい”と思ったのが最初のきっかけでした。ただ専門学校に通うにしてもそれなりのお金がかかる。そこで目にしたのが陸上自衛隊の入隊広告。1任期2年間でその間は寮生活なので、生活費はすべて無料。さらに任期終了後には特例退職手当が入ってくるので、それで即決しました。
ある程度覚悟はしていましたが、入隊後はやはりかなり辛かった(笑)。
私が所属したのは、モールス信号など通信無線部隊で、基地間との通信のやり取りや外の前線基地にテントやアンテナなどの通信施設を設置・運営するのが主なミッションでした。
一番つらかったのは勤務時間と、いつ終わるかわからない点。
基本24時間365日休まず動いているため、交代制になりますが、当時“夜勤”と呼んでいるシフトが、実は長い時で「朝8時から翌日夕方5時」というもの。一般的な夜勤とはずいぶん違いますが(笑)。
その上、さらに辛いのは一つの演習がいつ終了するのか分からないという点。目安の終了期間をあるのですが、有事の際は当然、いつ終了するかなんてわからない。だからより実際の任務に即した環境下で行うため、ある日突然終了することもあれば、期間いっぱいまでやることもある。だからモチベーションや集中力の維持が難しく、精神的にかなり追い込まれましたね。
でもその結果、特に精神面や長時間労働に対する抵抗力はかなりついたと思っています」

M氏
「防衛大学校を選んだ理由、それは単純でリチャード・ギア主演“愛と青春の旅立ち”に感化されたから(笑)。さらにその中で海上自衛隊を選んだのは“沈黙の艦隊”に感化されたから(笑)。たまたま私が在住する横浜のお隣、横須賀に学校があったということもあり、入学を決めました。
入学後は普通の大学と同じく、単位を取るため一般授業を受け、さらにクラブ活動にも取り組んでいました。ただ一般の大学と違うのは全寮制で、一切外出禁止という点。だから時間がたくさんあるわけです(笑)。そこでその空いた時間で、様々な肉体訓練や、護衛艦に乗船した実務訓練を行います。
自衛隊の世界は完全なタテ社会。例えば先輩がいいと言うまでひたすら腕立て伏せをしたり、眠りに就くまで肩を揉め、なんて理不尽な命令も当たり前の世界でした。
でもその一方で、将来の幹部候補を養成する目的もあるため、部下に対する指揮・統率のあるべき姿勢やノウハウについてもしっかり学べたことは、非常に貴重な経験でしたね。常に平常心を持って冷静に状況を把握し、的確な指示を出す。このことは今後、必ず役立つと思いました」

【現職:ソーシャルゲーム開発プログラマ】自衛隊経験を元にシミュレーションゲーム開発?技術力を高め、積極的に“指揮・統率”していくポジションを目指す


I氏
「たまたま自衛隊時代に知り合った方がプログラミングの学校に通った経験があり、少し教えてもらったんです、その時C言語を学んだんですが、それが面白そうだったのでプログラミングの専門学校に。学校卒業後はプログラマとして、ECサイトの構築などを経て昨年秋、CROOZに入社しました。
現在、当社の主力ゲームである『ラグナブレイク』のイベント開発を担当しています。ハードな業務ですが人気ゲームの開発に関わるやりがいを感じていますし、何より自衛隊時代に比べれば全然平気、というくらい気持ちに余裕を持ちながら楽しく開発に取り組んでいますね。
今後の夢は、自衛隊時代の経験を生かした、戦闘ジャンルのシミュレーションゲームの開発。実は今も“サバゲー”に参加していますし、ぜひあの苦しくも貴重な経験をリアルに体験できるゲームにまで昇華させたいと思っています」

M氏
「学校を卒業後、学校時代の先輩の誘いで人材紹介企業の営業として就職しました。その時、主に担当していたのがITエンジニアの方たち。具体的な仕事に関する話を聞くうちに、システムの開発という仕事が面白そうだと感じて、そこからエンジニアの道を目指し始めました。
その後システム開発企業を経て昨年、CROOZに入社。当時、技術力も高くなく、年齢も決して若いわけではなかったので不安でしたが、“面白いことができそう”という思いを強くアピールして入社できました。
これまではHTMLやCSSを独学で習得してきましたが、それだけでは全く通用しません。だから今はPHPやFlash等の技術を学びながら、少しずつゲーム開発に取り組んでいるところ。いずれは基礎となる技術を習得した上で、自衛隊時代に培った自分の強みである“指導力”を若手社員に遺憾なく発揮できるように努力していきたいですね」

【今回の発見】Webエンジニアにも求められる強靭な体力・精神力・指導力は、自衛隊でこそ習得できる?


自衛隊での過酷な経験は、エンジニア以前に人間としての生きる力、すなわち“人間力”を飛躍的に向上させたことを、今回登場したお二人の話からひしひしと伝わってきた。
Webエンジニアを取り巻く開発環境も決して楽なものではないが、若い時にこれだけの経験を積み「大変だと思わない」と思えることこそ、一生の財産となる。

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

キーワードは「自由度」「スピード」「マルチタスク」

Webエンジニア「35歳限界説」は本当か?

SI業界を中心に長年囁かれ続けてきた、プログラマを中心とした35歳限界説だが、ここ数年で急速な成長を続けているWeb業…

Webエンジニア「35歳限界説」は本当か?

新たにスタジオ制を導入した狙いとは?

「エンジニア社長」池田氏が語る新生gloopsの開発体制

人気企業の採用実態国内トップクラスのソーシャル・アプリケーション・プロバイダーであるgloops(グループス)が、スタジオ制の導入を発表…

「エンジニア社長」池田氏が語る新生gloopsの開発体制

開発者末永氏と、ソーシャルゲーム開発リーダー広瀬氏が明かす

DeNAが開発した新たなフレームワークGunyaSiFとは?

人気企業の採用実態ソーシャルゲームやアプリ開発を全面サポートする機能を搭載したフレームワーク「GunyaSiF」。それはソーシャルゲーム…

DeNAが開発した新たなフレームワークGunyaSiFとは?

「答えは常に現場にある」データとアナログ面でユーザーを分析

音楽ゲームのカリスマ西村宜隆氏が語るBEMANIの進化

人気企業の採用実態アミューズメントゲーム制作で先端を走るKONAMI。「BEMANI」シリーズで知られる音楽ゲームでも、その市場を切り拓…

音楽ゲームのカリスマ西村宜隆氏が語るBEMANIの進化

初開催の「GREE Technology Conference 2013」に潜入

グリーとデベロッパーが語り合う最新技術と業界動向

人気企業の採用実態グリーは2013年3月8日、IT業界の先駆者やGREEパートナーを招き、最新の業界動向について情報交換するイベント…

グリーとデベロッパーが語り合う最新技術と業界動向

IT業界、生保業界…7人の人事に聞いたウラ事情

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

「前給考慮」「経験能力に応じて優遇」などは募集条件でよく見る言葉。でも前給や経験能力を、具体的にどう考慮して給与を決め…

人事担当者が告白!転職者の給与はこうして決まる

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP