• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
太陽光発電、リチウムイオン電池、ハイブリッドカーetc.
今、注目を浴びる!環境・次世代エネルギーエンジニア
環境や新エネルギー分野に集中投資し、雇用創出と需要回復をめざせという声が巻き起こっている。今まさに、注目される環境関連技術。それは今後どのような雇用を生み出すのか。太陽光発電、リチウムイオン電池をはじめとした、環境・次世代エネルギー関連の採用動向を探る。
(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき 撮影/設楽政浩)作成日:09.08.25

クリーンエネルギーで地球を救うエンジニアたち

「昨年来の不況の中でエンジニア中途採用のニーズが全体に冷え込む中、環境・エネルギー関連のニーズだけは落ち込むことなく、採用市場における大きな注目株になっています」と言うのは、リクルートエージェントのキャリアアドバイザー・竹内賢一さんだ。

 環境技術と一口にいっても幅広いが、まずは注目なのが、太陽光発電、原子力プラントなどのエネルギー分野。太陽光発電を拡大し2020年には現在の20倍、2030年には40倍にするというのは自民党のマニフェストでもある。またCO2排出の少ないクリーンエネルギーという観点から、原発プラント増設計画が米国で熱気を帯びており、日本の技術が求められている。

「原子力関連の求人は昨年から引き続き活発。発電の中核を握るタービン設計から、原発プラント建設まで職種は幅広い。ただ原発そのもの経験者は少ないので、広く、機械系、電気系、制御系の設計、生産技術、品質管理などの分野の人材を対象としています」と竹内さん。  プラント関連では、公共事業が全体に抑制される中で、下水処理場などの環境プラントを経験した人が転職するという例もある。また、工場でクレーンや搬送設備などの設計を担当した技術者にも熱い視線が注がれているという。

竹内賢一氏
リクルートエージェント
首都圏第一ユニット EMCマーケット
キャリアアドバイザー 竹内賢一氏

 太陽光発電では、パネル設計技術に関心が集まる。不況の真っ直中にある半導体製造装置メーカーが、太陽光パネルに事業を拡大したというニュースもあった。微細加工、製膜技術、クリーンルーム設計など半導体製造で培った技術が、そのまま太陽光パネルでも活かせるからだ。

「ただ、太陽光は原子力などに比べて、経験者を求める傾向が強く、採用条件が高く、ピンポイント」と竹内さんは指摘する。  循環型自然エネルギーのもう一つの担い手と期待されるのが風力発電。「原子力、太陽光ほどではないが、発電装置メーカーから保守メンテナンス分野の企業まで、求人は続いている」という。


ハイブリッドカー需要などでリチウムイオンに新たな注目

竹内賢一氏

 リチウムイオンなど二次電池分野でも、エンジニアが求められている。二次電池は本格的に売れ出したハイブリッドカーや電気自動車の中核部品。エネルギー産業でも蓄電プロセスの要を握る技術だ。さらに家電、パソコンまで需要のすそ野は広がる。

「電池そのものを開発する化学素材メーカーはもちろん、自動車・家電・産業機器メーカー、さらにそれらへ部品を提供するサプライヤーまで、“電池技術”はいま中途採用の重要なキーワードになっています。20代前半の若年層であれば大学で電気化学を専攻されていれば採用チャンスがあります。ただ、30代前後になるとある程度の電池の経験が必要になる」と竹内さん。
「たとえ直近の経験はなくても、以前、二次電池にかかわっていたというだけで、企業は関心を示します。まだまだ延びる産業分野だけに、ここで思い切って転職という選択は十分ありうるでしょう」
 その他の環境・省エネ技術では、半導体全体の落ち込みの中で一人気を吐く感のあるパワー半導体技術がある。ここでは化学、物理系のエンジニアの他、パワーエレクトロニクスという観点からアナログ回路技術も活かせそうだ。

 また、エレクトロニクス分野での電源制御技術も、省エネという観点からあらためて関心が高まる。コジェネレーションなど高効率のエネルギー供給システムが広まる中、電気工事士やボイラー・タービン関連の技術資格を求める企業も増えている。さらに環境技術の専門家という意味では、製造工程から排出される有害物質管理や、環境マネジメントシステムの経験者の活躍の場も広がっている。

「以前から、専門を問わず、広く環境技術にかかわりたいというエンジニアは多くいました。自分の技術で社会に貢献したいという思いがみなさん強いのです。彼らの活躍の場がようやく本格的に広がりつつあるという実感がします。環境対策をたんにイメージアップのためにいう企業もありますが、この不況期でもあえて求人を出す企業は、それだけ本気の証拠。そこから生涯にわたる活躍の場を選び出す、今は絶好のチャンスと言えます」
 と、竹内さんはこの分野をエンジニアの未来を拓く有望な選択肢と話す。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

省エネだけじゃない!創エネ・蓄エネで注目される環境技術

今注目の“ecoエネルギー”エンジニアニーズを探る

あらゆる産業分野であらためて注目される環境関連技術。CO2排出をセーブし、より安全で高効率のエネルギー利用技術を開発することは、…

今注目の“ecoエネルギー”エンジニアニーズを探る

車と住宅・街の連携、新たな社会インフラを作り出すプロジェクト

スマートグリッド本格始動。必要な技術と人材像とは?

人気企業の採用実態スマートグリッドに関するプロジェクトが世界各国で本格化してきた。本格展開に向けた施策、そのために必要な技術や人材はどうあるべきか…

スマートグリッド本格始動。必要な技術と人材像とは?

“僕らが感じるやりがいと課題。そしてこんな仲間を求めている”

未来のエコカーを創るパナソニック技術者リアル現場談

人気企業の採用実態CO2の発生を抑えた電気自動車やハイブリッドカー。これらの普及で、電気がクルマを制御する流れはますます強まる。この機をとらえ、環…

未来のエコカーを創るパナソニック技術者リアル現場談

“環境技術”と“新興国向け”を加速させよ

2010年予測!日本の自動車・家電は再生するのか?

戦後から一貫して日本経済をリードしてきた家電と自動車が、昨年からの大不況にあえいでいる。エコカー減税やエコポイントに支えられて各…

2010年予測!日本の自動車・家電は再生するのか?

自動車エレクトロニクスの常識を変える〜異業界エンジニアも歓迎

次世代環境対応車を創る!デンソー技術者採用の舞台裏

人気企業の採用実態自動車部品サプライヤー業界における圧倒的なシェアとブランド力を誇るデンソー。環境負荷の少ない次世代の車づくりに向け、パワーエレク…

次世代環境対応車を創る!デンソー技術者採用の舞台裏

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP