• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
“ヒーローエンジニア”を探せ!Vol.2 インテルのカリスマプレゼンター登場!アキバ“自作ユーザーの神”はいかに生まれたか?
Tech総研編集部が日本全国から、会社、組織の中でも前例・常識にとらわれず、独創的発想で活躍しているエンジニアを探し出してご紹介する連載第二回!今回登場するのは、インテルの自作ユーザー向けマーケットの秋葉原でもカリスマ的存在として知られる人物だ。
(取材・文/上阪徹 総研スタッフ/宮みゆき 撮影/栗原克己)作成日:06.07.26
インテル株式会社 天野伸彦さん
世界で販売されているパソコンのほとんどにCPUが搭載されている、世界最大の半導体企業。チャネル・セールス・ユニットは、自分でパソコンを組み立てる自作ユーザー向けの商品を展開している。この夏、登場する『CORE2 DUO』が大きな話題となっている事業部。
東京本社 チャネル事業部 シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア

1964年生まれ。中学時代にパソコンに興味をもち、高校・大学とパソコンクラブに所属。87年、日本大学理工学部電気工学科卒業後、インテル入社。営業技術として法人ユーザーへのコンサルテーション、プロモーションを担当。6年前に自作ユーザー向けのチャネル事業部に異動、営業技術を務めている。
本音トークが秋葉原で絶大な支持を受けるカリスマプレゼンター
自作ユーザー向け市場の営業技術として活躍していた天野さんを有名にしたのが、プレゼンテーション。商品を販売している秋葉原の販売員や、エンドユーザーを招いたセミナーなどで、独自のプレゼンを展開。時には自社製品にすらやいばを向ける歯に衣着せぬ本音トークや、CPUをガンダムに例えるなど遊び心満載のシナリオがセミナー参加者の間で話題となり、今や秋葉原のカリスマ、自作ユーザーの神ともいうべき存在に。ネット上でも話題になっている天野さんに、仕事の醍醐味を語ってもらった。
歯に衣着せぬトークには、きちんとロジックがある
天野伸彦氏
 セミナーは好きにやっていい、と言われていますからね。周りのみんなが担いでくれてるんですよ、みこしを。それで遠慮なく、僕もそのみこしにのらせてもらおうと。だから、独壇場です(笑)。思いっきりやらせてもらっています。インテルのプラットフォームがどういうものかを知ってもらう。最先端の技術を理解してもらう。インテルのCPUをたくさん買ってもらう。それが僕の役割。あとは何言ってもよし(笑)。自社製品の悪口も言っちゃいますよ(笑)。だって、いいところばっかりの製品なんて、世の中にないんだから。話を聞きにきてくれている人だって、いいところだけ聞きたいかなぁ。僕はそうじゃないですね。僕自身、秋葉原によく行きますけど、この商品のマイナス面は何だろう、って知りたいもの。
 もちろんプラス面も語りますよ。でも、マイナス面も語る。社内のいろいろなソースからしっかり情報収集してね。そうすれば、お客さまはプラスもマイナスもわかるわけだから、判断しやすいじゃないですか。それだけ決断も早くなる。マイナス面もちゃんと語ったほうが、むしろ理解してもらいやすいんですよ。
 そもそもセミナーに来ている人たちは、インテルの商品について知りたいんですよ。皆さんが疑問に思うことを、わかりやすく説明しないと。技術的にアプローチしてもいいし、擬人化して面白おかしく説明してもいい。一番いけないのは、難しい話をそのまま難しく話しちゃうことです。それやると、みんな飛んでいっちゃいますからね(笑)。これは自作ユーザー関連のお客さまだけじゃないですよ。相手がバリバリのプロのエンジニアだったとしても同じ。わかりやすく面白くやらないと。限られた時間の中でポイントを相手の中に残すにはどうすればいいか、考えないといけないんです。
「Baniasをザクに例えると、Yonahは何」と質問がきて
 CPUのシリーズをガンダムのキャラクターに例えたのは、そのひとつです。あれ、すっかり有名になっちゃいましたけど(笑)。たまたまお客さまから質問がきたんですよ。「Baniasをザクに例えると、Yonahは何ですか」って。普通だったら、何じゃそりゃ、ってすましちゃうかもしれませんけど、実際はどうなんだろうと僕は思ってしまって(笑)。それで社内にメールを投げてみた。そうしたら、いつもはなかなか返事がこない連中から即答(笑)。これは何かあると思った。ほかにも、会社の組織に例えたりして、面白くわかりやすくやってますよ、毎回。
 でも、僕だって最初からうまく人前で話せたわけではないんです。もう失敗だらけです。今だって、3回セミナーをやるとすれば、1回目は55点くらい、2回目でようやく70点くらいになる。最初からうまくなんていかない。習うより慣れろ、です。場数です、場数。
 好きに自由に仕事させてもらっていますよ。でも、これ、入社時点から変わらないんです。会社入ったとき、言いたいことがあったら言え、ウチは自由な会社だから、と言われたんですが、早速、新入社員研修のときから言いだしましてね。新人研修のプログラムを変えてくれ、と(笑)。品質管理、営業、営業技術とそれぞれ4カ月ずつOJTで回るはずだったんですが、品質管理の仕事(技術習得)がディープで深くて面白くて。それで、ここに6カ月いさせてほしい、と。関係各所を渡り歩いて直訴したら、本当に実現してしまった。やりたいことがあって、それが理にかなっていて、しかも筋道立てて、ちゃんとしかるべき人たちに説明できれば、かなり自由。ホントにそういう会社なんですよ。
天野伸彦氏
知識は、人とのコミュニケーションから生まれる
天野伸彦氏
 先輩たちからも、いい話をいつもたくさんもらってきました。若いころ、法人のお客さまを担当していてガツンと言われたのは、訪問するならひとつのことだけ話に行って帰ってくるのはダメだぞ、と。伝えるべきことを5つくらいのシナリオとして準備し、いかにうまく伝えられるか、毎回挑んでこいと。これは、お客さまとのコミュニケーションを交わすうえで、本当にためになりました。
 ただ、営業技術としては、なかなか芽が出なくて(笑)。不器用で頑固で、たしなめられても食って掛かったりして。ケンカもしました。入社4年目くらいまでは、ダメ営業技術だと思われていたと思う。でも、自分なりに一生懸命やっていたら、あるとき営業部長が「ダメだと思っていたけど、使えるじゃないか」と。褒められると、人間、変わるんですよね(笑)。これをきっかけに伸びた。自分も会社に必要なんだ、とわかると、やる気も一気に大きくなるもので。あとは、うまい具合に担当替えとか、会社がしてくれましてね。「これをやれ」と強制されると暴れたりするクチなので、うま〜く次の仕事が与えられて(笑)。社内で転職できたような20年でした。
 僕がよく若い人に言うのは、お客さまは自分たちの味方なんだ、ということです。怖い存在だなんて、とんでもない(笑)。お客さまと僕らはギブアンドテイクでビジネスが成立するわけですが、外から見れば味方なんですよ。しかも、お客さまは僕らが知らないことを山ほど知っている。だから、わからないことがあったら、どんどん聞けばいいんです。味方なんだもん(笑)。わからないことをそのままにしたら絶対にダメですね。
 そして言いたいことは、ちゃんと言う。これは会社にも、お客さまにも、です。時にはケンカしたっていいと思う。自分は間違っていない、という確証があるなら。それが後にものすごい信頼を生んだりしますからね。要するに逃げてなぁなぁで済まさないことです。トラブルが起きたときも同様。そういうときこそ、会社やお客さまからの信頼をつかむ、むしろ絶好のチャンスなんだから。
 神様なんて担がれるほど、本当は知識ないんです。多少なりともいろんな人に喜んでもらえていますが、これは独学で身についた知識ではない。もちろん本も読みますよ。勉強もします。でも、知識の多くは、人とのコミュニケーションから生まれているんです。同僚もそう。お客さまもそう。これを忘れたら、エンジニアは絶対に力を伸ばせないと僕は思います。
ヒーローの野望 “モットーは、オプティミスティックにいこう
将来? うーん、ケ・セラ・セラかな(笑)。別に偉くなろうとか思ってないし。なれりゃなったでチャンスでラッキーくらい(笑)。それよりも、人生は一回。仕事を楽しく、人生を楽しくできればいい。お気楽ゴクラク最優先(笑)。モットーは、オプティミスティックにいこう、ですから。ただし、仕事はちゃんとやりますよ。担いでくれてるみんなのためにも、インテル製品をお客さまに喜んで使ってもらえるよう、まだまだ一肌脱ぎたいです。将来のパソコン展望……今はOAツールになっちゃいつつあるコンピュータに、何か新機軸を与えてみたい。まだ面白いこと、できると思うんですよ。
一見やんちゃに見えて、実はものすごく常識人
  天野さんのどんなところがヒーローぽいですか?
 天野さんのプレゼンは、お客さまから評判になったんです。もともと大々的なセミナーなどは行っていませんでしたが、あんなに面白い人を中にとどめておくのはもったいない、と。それでわれわれの部門の広報活動を担ってもらおうと考えました。歯に衣着せぬ発言をする方ですが、面倒なことは言われないですよ。むしろ、こちらの無理難題に何日も徹夜して対応してもらったりして。理にかなったことには、本当に誠実な人なんです。
池田明盛さん
増山有寛さん
 一見、やんちゃな人のようにも思えますが、実はものすごい常識人だと感じています。踏み外してはいけないことをわかっているからこそ、絶妙の踏み外し方になる。自社製品に辛口コメントが言えるのも、ほかの製品も含めてすべての善し悪しが理解できているから。また、自社製品を買ってもらうという目的に合致した活動だから。逆に一見、正しいように思えても、本質がとらえられていなければ、賛同されない。勉強になりますね。  
ヒーローを支えるフィールド 自由な雰囲気ばかりではなく、「安心感」がある
 インテルにはオープン&ダイレクトという企業理念があるという。いろいろな人の意見やアイデアを出していこう、取り入れていこう、というものだが、これが自由な企業風土の源になっていることは、大いに想像できる。だが、取材を通して感じたのは、人とのつながりをものすごく大切にしている企業なのではないか、という印象だった。先輩からもらったアドバイスの貴重さ、お客さまとのコミュニケーションの重要性、後輩へのメッセージ……。天野さんへの取材では、こうした話が随所に出た。

 仕事が終わった後に、職場の仲間とプライベートで飲みに行く、といったことはほとんどないらしい。しかし、仕事に悩む若手を放っておかない雰囲気が職場にはあるという。昼食時に、休憩時間に、さりげなくフォローが行われているという。

 インテルの人材に対する考え方は、いろいろな人材が交ざり合ってこそ、いいものが生まれていく、会社として成功できるというものと聞いたが、そうしたいろんな人材が活躍できるのは、きちんと人がつながっている、という安心感が根底にあるからではないか。天野さんのもつ、温かな人柄が、よけいにその思いを強くさせた。自由さと安心感、その両面があってこそ、いいエンジニアは生まれていく。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
[]
アキバの“自作ユーザーの神”として人気を博す天野さんは、とても気さくな方でした。会社に縛られずに自分の仕事を楽しみ、でも職場の人間とのコミュニケーションもうまくこなす。これができる人ってかっこいいですよね。ガンダムに例えたプレゼンが評判ですが、天野さんは実はそんなにガンダムには詳しくないんですって、笑えます。それでも、ガンダム好きのユーザーの心をとらえるための陰の努力、工夫があるんだろうなと想像すると、そこもまたかっこいい。笑顔で仕事ができることって素敵だなとつくづく思った楽しい取材でした。
[]
[]

このレポートの連載バックナンバー

“ヒーローエンジニア”を探せ!

あの有名製品をつくったのはこんな人。前例・常識にとらわれず、独創的発想で活躍している若手エンジニアを日本全国からご紹介します!

“ヒーローエンジニア”を探せ!

このレポートを読んだあなたにオススメします

“ヒーローエンジニア”を探せ!

バンダイ若手エース直撃!「ヒットガンプラ」誕生秘話

“ヒーローエンジニア”を探せ!誰? 日本の技術に元気がないなんて言っているのは? そこで、Tech総研編集部が日本全国から、前例・常識にとらわれず…

バンダイ若手エース直撃!「ヒットガンプラ」誕生秘話

社長のプレゼン【エンジニア出世論】

ワークスアプリケーションズ牧野CEO「優秀な人材」論

社長のプレゼン【エンジニア出世論】日本発のERPパッケージビジネスに成功したワークスアプリケーションズの代表取締役CEO、牧野正幸氏。優秀な人材にいい仕事をしても…

ワークスアプリケーションズ牧野CEO「優秀な人材」論

“ヒーローエンジニア”を探せ!

楽天発!リアルとネットの融合「サード・リアリティ」

“ヒーローエンジニア”を探せ!独創的発想で活躍している若手エンジニアを探し出して紹介するこのシリーズ!今回登場するのは、会員数約4,400万人を抱える楽天で、…

楽天発!リアルとネットの融合「サード・リアリティ」

社長のプレゼン【エンジニア出世論】

アマゾン ジャパン社長は香港生まれの航空会社出身者

社長のプレゼン【エンジニア出世論】地球最大規模の店舗といわれるアマゾン。その日本語サイトAmazon.co.jpを運営サポートするアマゾン ジャパンのトップである…

アマゾン ジャパン社長は香港生まれの航空会社出身者

“ヒーローエンジニア”を探せ!

アクセンチュア戦略的SI会社ATSを草創期から支えたSE

“ヒーローエンジニア”を探せ!アクセンチュアから2002年に生まれた戦略的SI会社、アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ。設立時から、コンサルタント…

アクセンチュア戦略的SI会社ATSを草創期から支えたSE

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP