• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
[実録]一通のオファーがエンジニアを変えた! Vol.8  「カーナビの“開発”に携わりたい」海外でスカウト登録し、デンソーに転職!
転職したいけど、忙しくて活動がままならない――そんな人にぜひ活用してほしいのが、リクナビNEXTスカウト。第8回は、海外で勤務中という転職に不利な条件をスカウトに登録することで解消した、カーナビ開発エンジニアの例を紹介しよう。
(取材・文/関洋子 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/大寺聡) 作成日:05.04.27
ドイツで勤務した経験を武器にデンソーへ転職
「本当にやりたい仕事に携わりたい」
 欧州の自動車部品メーカーに出向し、PCB設計に携わっていた笹野さん。帰国まで残り半年をきった2003年の年末、ずっとやりたかったカーナビの開発ができる会社に転職しようと考え、海外勤務でもハンディにならないリクナビNEXTスカウトを活用した。
2003年12月レジュメ登録
飾ることなく、やりたいことをアピール
 転職を決意したのはよいが、当時は海外にいた身。通常であれば興味のある企業に履歴書を送るのだが、それもできない。インターネットでリクナビNEXTスカウトを知り、「これは面白いシステムだ」と思った。レジュメには入社後2年間は車載用情報表示機器の開発など、先行開発に従事してきたこと、その後はECUのPCB設計に携わり、現在、海外で勤務中であるというこれまでの経験を、飾ることなく素直に書いた。今まで習得したスキルや経験を生かして、新たにカーナビの開発にチャレンジしたい、という転職の目的まで記入した。
 海外での勤務については、会社での公募に応募し、自主的に行った点をアピールした。特に強調したポイントは、英語だけではなく、その現地での言葉を習い、現地に溶け込むことで円滑な人間関係を築いたことや、より多くの知識を吸収できたこと。世界を見据えて競争していかなければならないこのご時世で、自分ができることは最大限にアピールした。
笹野 孝則さん(31歳)
Q&A
2003年12月オファーが届く
 
10日目以降からバラバラと届き始めた
 登録して数日間は音さたなし。「やっぱり、レジュメ登録だけで転職するのは無理かな」と思い始めたころ、オファーが届き始めた。そして約3週間後に、デンソーから「レジュメを拝見しました。あなたの技術領域や海外での勤務経験、そして新しいことに携わりたいという意欲に興味をもちました」というオファーが届いた。「やった! デンソーからきた」。デンソーはカーナビ分野のリーディングメーカーの1社。スカウトされなくても、応募しようと思っていたので、本当にうれしかった。
 
2003年12月オファーに返信
 
「すぐに面接が受けられませんが……」と返信
オファーを受け取ったその日に、「海外にいるので、すぐに面接を受けられないのですが、いいですか?」という旨の返信をした。「日本に帰国されてからにしましょう」と言われるかと不安だったが、「そちら(海外の駐在先)で面接を受けませんか」という返事が、翌日届いた。なんと、偶然にも募集部門の役職者がドイツに出張するタイミングに重なったのだ。
 
2004年2月面接
 
「カーナビの開発に携わりたい」とアピール
 2月初旬、空港の近くのホテルで現在の上司となる方と面接。デンソーというと、堅いイメージがあったが、気さくにいろいろな話を聞かせてもらった。「仕事は大変だけど、悪い会社じゃないよ」。現在の上司がかけたこのひと言で「やりたい仕事ができるだけじゃなく、会社の雰囲気もよさそう」と実感できた。「デンソーでカーナビの開発に携わりたい」という意思を伝えた。ほどなくして日本での面接の案内がきた。
 
2004年4月面接
 
帰国した翌日が1次面接
 1次(部長)面接はなんと、日本に帰国した翌日。対応してくれた人事の方が同世代だったので、プレッシャーを感じることなく、自分を表現できた。これはうれしい配慮だ。面接が終わって自宅に戻ると、2次(役員)面接の案内がきた。4月の半ばに行われた2次面接でも自分を飾ることなく、転職の目的をアピールした。
 
2004年7月転職決定
 
内定の電話に即答
 1週間後に内定の電話がかかってきた。「入社します」と即答。実はダメだったら、今の仕事を当分続けることになるかなと思っていたので、運命を決定づける電話となった。入社日は31歳の誕生日。新しい職場に慣れるかどうか不安はあるが、カーナビの開発に携われる喜びのほうが大きい。採用してくれたデンソーの期待にこたえるためにも、頑張りたい。
 
入社後、振り返って──自分を高められる環境に満足
   現在は、某海外メーカー向けカーナビのシステム担当。顧客とソフトやハード、カーナビのあらゆる要件を詰めるだけではなく、スケジュール管理や生産管理なども行っています。これまでの海外経験が生かせるうえに、新しいチャレンジで自分自身を高められる職場には本当に満足。将来は海外拠点で直接、顧客とやり取りし、新しいカーナビを作っていければいいなと思っています。
検証 なぜ笹野さんはスカウトされたか?
株式会社デンソー
事業概要
カーナビをはじめとするITS製品の開発、設計
採用の背景
ITS、特にカーナビは急成長分野の製品である。中でもデンソーの得意とする車載のカーナビ市場は好調に伸びている。しかし同社がそれに対応するには、当時の人員のままでは業務が成り立たなくなってきつつあった。また近年、海外ビジネスもここ数年で数倍にも伸びてきており、海外対応できる人材も不足していた。そこで海外で働ける人材、国内で海外とのやり取りができる人材、新しい分野に切り込んでいける人材、という3つのポイントに焦点を絞り、積極的に中途採用を行っていた。
海外で仕事を切り盛りしていた笹野さんは、まさに求めていた人材

「笹野さんがもつスキルは当社が当時、求めていた人材そのものだったのです」と山北氏。特に評価したのが、現地の言葉で仕事していた点。「現地の人と直接コミュニケーションをとって仕事をしていた経験から、現地対応力に優れていると判断しました」。もう1点がレジュメでも面接でも、何をやりたいか、こういうことができる、ということを明確にしていたこと。「レジュメも当社をイメージして書いているのが伝わってきました。その辺も好印象でしたね」。
山北優介氏
オファーが届く可能性を高めるには
「できること」に加えて、「こんな仕事をやりたい」という積極性を伝える
 笹野さんは海外勤務の経験とこんなことがやりたい、という意欲をアピールしたことが成功につながった。多くの転職者は「できること」はレジュメに登録するが、「やりたいこと」まで登録することは少ない。だが「できること」だけでは採用する側には何がやりたいのか、何を目的とした転職なのかが伝わらない。「どんな仕事ができますか」という待ちの姿勢ではなく、自分はこれができるから、こんなことに携わってみたい、という積極性を伝えることが重要だ。その場合、自分が行きたいと思っている企業をイメージして登録することが、お勧め。
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

このレポートに関連する企業情報です

自動車用システム製品(エンジン関係、空調関係、ボデー関係、走行安全関係)およびITS関連製品(ETC、カーナビゲーション等)、生活関連機器製品、産業機器製品等の開発・製造・販売続きを見る

あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する
  宮みゆき(総研スタッフ)からメッセージ  
宮みゆき(総研スタッフ)からのメッセージ
[]
笹野さんは、名古屋に家族を残した単身赴任だったため、名古屋の会社に転職したいというのもデンソーを希望していた大きな理由だったそうです。すべてがうまく進んだ珍しいケースだと思いますが、何事も行動を起こさなければ奇跡は起こりません。とりあえず、一度登録してみませんか?
[]
[]

このレポートの連載バックナンバー

スカウト転職したエンジニア

レジュメを匿名で公開し、企業からのアプローチを待つリクナビNEXTスカウト。見事スカウト転職に成功したエンジニアの体験談を通して賢い活用法を探ります。

スカウト転職したエンジニア

このレポートを読んだあなたにオススメします

企業からの熱いオファーが届く!

エンジニアの新しい転職スタイル「スカウト」の全貌

2005年8月22日から、『リクナビNEXTスカウト』がより使いやすくリニューアルした。レジュメを登録しておけば企業が…

エンジニアの新しい転職スタイル「スカウト」の全貌

今、スカウト転職では技術職が売り手市場

だからエンジニアはスカウトされやすい

リクナビNEXTスカウトで今、技術職に対するニーズが急速に高まっているという。なぜエンジニアが多くの企業からスカウト登…

だからエンジニアはスカウトされやすい

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】一度落ちた会社に転職成功したケース

スカウト転職したエンジニア登録しておくだけで企業に自分のレジュメが公開できる「リクナビNEXTスカウト」。実際に利用したエンジニアの転職成功レポ…

【実録】一度落ちた会社に転職成功したケース

あなたのキャリアはココが見られている

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

リクナビNEXTスカウトのプライベートオファーにある「キャリアプラン」の欄。果たして何を書くべきか? 書いてはいけない…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【キャリア編】

Dr.スカウトがこっそり教える 企業にウケるプライベートオファー返信術

企業にスカウトされるレジュメ作成術【資格PR編】

企業がレジュメを見る視点を探るレポート第5回は、「資格PR編」。企業にスカウトされるときに資格がどの程度有利に働くのか…

企業にスカウトされるレジュメ作成術【資格PR編】

僕たち私たちの転職忍者の術★31

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

在籍中に転職活動をする場合、今の会社にバレないようこっそり慎重に進めたいもの。ときには家族や友人にも内緒で活動したいケ…

バレないようにコッソリ転職活動したいでござる の巻

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP