• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室
一度知ったらやめられない技術職の醍醐味。その代表といえば、研究開発=R&Dだ。
ここでは、次世代を担う新技術をキーワードに、最新の業界事情と採用動向を解析する。
やっぱりR&Dはオモシロイ!
(取材・文/伊藤憲二 総研スタッフ/高橋マサシ) 作成日:03.11.12
燃料じゃない、太陽じゃない、昔ながらの電池が作りたい
業界事情
 モバイル端末、携帯電話から電気自動車、発電プラントまで、幅広く使用されている二次電池が今、有望技術として熱い視線を浴びている。
 経済産業省は、モバイル向け二次電池市場が、2010年に8000億円に拡大すると予測。さらにここ数年、モバイル向けだけでなく、電気自動車やハイブリッドカー、燃料電池電気自動車向けの二次電池の需要拡大が見込まれるようになり、大手電機メーカーが、二次電池の専門メーカーを新たに設立するといった動きも出てきている。

 電池の中でも注目度が高まっているのがリチウムイオン電池。この電池はメモリー効果(電池の劣化の一種)が少ないことやエネルギー密度が大きいことで知られていたが、コスト高なのが難点だった。
 それが最近、電極をコバルトからマンガンに置き換える技術が確立されてコスト低減の見込みが立ち、モバイル向けだけでなく、大型電池としてもニッケル水素に対して価格競争力を維持できる見通しがついた。東京モーターショーでも、このマンガン・リチウムイオン電池搭載のコンセプトカーが早くも登場している。

 また、小型電池の分野では、ポリマーの技術革新が顕著。セパレーターだけでなく、電解質にリチウムイオン伝導性ゲルポリマーを使用し、軽量化を図ったものが登場している。
 電池は利益率が高いうえに日本が世界を技術的にリードしている分野ということもあり、弱電メーカー各社は開発にしのぎを削っている。エンジニアにとっても魅力的なジャンルであることは間違いない。
業界事情
 リクナビNEXTでは、二次電池で5件、リチウムイオン電池で6件がヒットする(10月14日現在)。電池開発に注力している国内系大手家電メーカー、外資系総合電機メーカー、また、電極に金属を蒸着させる技術に優れる大手印刷会社などが名を連ねている。

 要求されるスキルで重視されるのは、やはり化学。大学で材料、有機・無機化学、金属を専攻していたか、メーカーなどで化学、材料系開発の実務経験があることが望ましいとする企業が多い。
 最近の傾向としては、コストダウンのカギを握るといわれる電極の改良のため、金属蒸着、極性の知識を持っているエンジニアが重宝されている。また、ポリマー電池の開発が急ピッチで進められている関係で、液体、固体ポリマー関連、さらに物性化学のエンジニアも存分に活躍できる分野だ。

 電池そのものではないが、電圧の変化の影響をより受けにくい電源供給回路の設計など、電池まわりのエンジニアの需要も高まっている。基本的に電池関連のエンジニアは多くないため、該当スキルを持たないエンジニアでも、勉強次第で参入することは十分可能。ただ、一括大量採用よりピンポイント採用の傾向が強いため、採用情報は随時チェックしておきたい。


  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートの連載バックナンバー

求人トレンド解析室

やっぱりオモシロイ!といえば研究開発職=R&D。次世代を担う新技術をキーワードに最新の業界事情と採用動向を解析します。

求人トレンド解析室

このレポートを読んだあなたにオススメします

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

高密度基板/独自発想で「基盤開発」に挑戦したい

求人トレンド解析室デジカメや携帯電話など、電子機器の高性能化のカギとして注目されているのが高密度基板。小さいボディーに集積度の高い回路を…

高密度基板/独自発想で「基盤開発」に挑戦したい

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

工作機械/日本のお家芸に“次世代型”が次々に誕生!

求人トレンド解析室日本の製造技術の高さを支えてきた、工作機械の技術進化が止まらない。ナノスケールのNC、金型レス加工など、独創的なテクノ…

工作機械/日本のお家芸に“次世代型”が次々に誕生!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

求人トレンド解析室ホームシアター人気を背景に、高品位サウンドを奏でるデジタルオーディオが脚光を浴びている。SACD、DVDオーディオとい…

デジタルオーディオ/高品位サウンドのブーム再燃!

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

求人トレンド解析室電気エネルギーをコントロールする技術「パワーエレクトロニクス」が今、注目を集めている。地球温暖化防止が叫ばれる中で、省…

パワーエレクトロニクス/省エネのコアテクノロジー

週刊 やっぱりR&D 求人トレンド解析室

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

求人トレンド解析室プラズマや液晶が脚光を浴びる薄型ディスプレイ市場で、第3の技術であるリアプロジェクターテレビが急速に成長している。大画…

リアプロジェクター/薄型ディスプレイ“第3の技術”

応募者は「イケた!」と思ったのに……なぜ不採用?

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

求人の募集要項にあるスキルは満たしていたのに、なぜか結果は不採用。そんな経験をした人も多いのでは? では、採用に至らな…

スキルが高い人材でも「NG」を出した人事の証言

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP