• はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
暴走する!?エンジニア的合コントーク実況中継!
「情報」を持たない相手に情報を圧縮・要約して伝え、さらに短い時間で勝負を挑み、説得するのは難しい。エンジニアが普段悩むことの多い会話スキルや、自己演出スキルを高めるべく、今回も合コンをコミュニケーション術として真剣に支援します。
(取材・文/清水典之 総研スタッフ/宮みゆき)作成日:03.06.11

THANKS! 前回のエンジニア合コン実況中継のレポートを見た全国のエンジニアから、「これが一般的エンジニアだと思われてなるものか!」と、総計238件の合コン参加エントリーが集まりました。今度こそ最強OL隊とのセッション接続は成功するのでしょうか。
エンジニア読者選抜チームVS最強OL合コン隊 実況中継 第二弾!

 今回合コンに挑戦する読者代表チームは、動画ストリーム配信システムの開発を担当する開発部隊3人組。対する「最強OL隊」は、前回参加の2人に、強力な新メンバーが参入。経験値の高い最強OL隊を心地よく楽しませるのは一筋縄ではいかないと思われる。最強OL合コン隊に決死の覚悟で挑むエンジニアたち。難攻不落な最強OL隊を今度こそ排他的ビットストリーム構造処理における超高速ロジックで攻略できるのか!?(意味不明)

今回のメンバー紹介

読者代表チーム   最強OL合コン隊
タダシ 28歳
動画のファイル変換エンジンの開発担当。休日はパドックに張りつく競馬好き。『勝馬』片手に会社のフットサルチームでも暴れ馬!?
ワタル 26歳
ストリームデータのキャッシング・システム開発を担当。3カ月前から始めたロッククライミングにハマっている“ロックな顔を持つ男”。
ユキオ 26歳
アプリケーションのインストーラ開発担当。入社したてで先輩たちから日々買い物に駆り出されている“鉄砲玉”の頑張り屋さん!?
VS
ミカ 25歳
趣味はスノボ&サーフィン。最近秋葉原で買ったキューブ型でシルバー色のパソコンに夢中。
お目めがかわいいコケティッシュ・ハニー。
エリ 25歳
月に20回はジムに通うスポーツ派。「エンジニアだからってそんなに特殊な人たちじゃないですよね」という優しい言葉が泣かせるマリア様。
マリ 25歳
帰国子女でドライブが趣味。「エンジニアとの合コンは初めて」と期待と不安が半々。男なら一度は 叱られてみたいセレブなお嬢様。

いよいよ「エンジニア的合コン」スタート!

事前情報は予習してこなくちゃね(^o^;

──
今回の会場は、気さくな雰囲気の西洋風の居酒屋。そのほうがエンジニアたちも気楽に話せるのではないかという取材班の配慮。(断じて予算の都合などではありません)だが、それが裏目に出たのか、前回とまったく同じ「仕事が終わった後の一杯」かのような乾杯音頭から始まってしまうのである。

ワタル: じゃあ、乾杯しましょう。お疲れさま〜!
一同: お疲れさま〜。
ミカ: おなか空いたね。

──
ワ、ワタル〜これはわざとなのか!? 前回に指摘したNGワードを使ってしまった。でも、日々疲れている最強OL隊も「はじめまして」より心にしみいってたようで、とりあえずセーフ!!

タダシ: 「オレ、サンマの醤油焼きと、牛すじと大根」
ワタル: 「オレ、地鶏のネギ焼き」

──
相手の嗜好を顧みない色気のない料理が次々に注文されていく。いわゆる「オレ的オーダー」で、自分たちのペースで進めようとするのは排他的ビットストリーム構造処理。初対面コミュニケーションにおける会話の積極的なコンフィギュレーション(初期設定)は、吉とも凶とも出る“つな渡り”的技なことを認識しておきたい。

「自己紹介」プロトコルの確立は先手をとろう!(^_^)



ミカ: 皆さんはどんなお仕事をされているんですか。
ワタル:
えっ(自分が最初かとたじろぐ)、ああ、ワタルといいます。えっと、この店から歩いて5分ぐらいの場所にある会社で、まあ、なんというか、プログラムを書く仕事をやってます。以上。
エリ: 以上ですか?
ワタル: 以上です(キッパリ)。じゃあ次、ユキオ。彼は今年の2月に入社したばかりの新人で、まだペーペーなので、焼きそばパン買ってこいって感じです。
エリ: 焼きそばパンって……。(※笑うポイントなのか判断できないみたい)

──
ツッコミどころがありすぎて迷うところだが、合コンの主導権を握る自己紹介では、相手が切り出す前に先手をとり、相手の注意と興味を引く戦法でいくのが望ましい。関係ないが、「焼きそばパン」を「梅仁丹」や「救心」など、意味も分からなければ、時代錯誤めいた例えにしなかったのはせめてもの救いである。

まずは、敵陣の知識エリアを探ろう!(^o^;



ミカ: もう少し具体的に仕事の説明すると??
ワタル:
(どう説明すればいいのかいったん考えて、結局あきらめた様子で)僕はキャッシングの開発を担当してます。
エリ: キャッシングって?
ワタル: データをためておいて、効率よく動画を再生させるための仕組みです。
ミカ: (エリに向かって)Webブラウザで「戻る」ボタンを押したとき、普通より早く表示されるでしょ。あれはキャッシュにデータをためてあるからなの。
ワタル: すみません、勉強になりました(笑)。

──
ここは一見、最強OL隊に一本とられたかに見えるが、知ったかぶりを押しつけなかったのは好得点。加えて敵陣の知識エリアやレベルを探ったのは二重丸(◎)。説明を曖昧にして、相手の余剰コンピューティングパワーを引き出させたグリッドコンピューティング的テクニックである。これを今後の展開に活用できることに期待。

画像圧縮トークで、最強OL隊のハートも圧縮└(-_-;)┘





タダシ: 僕はAVIやQuickTimeなどの動画ファイルをMPEGに変換するエンジンを開発しています。(※ごく普通のことのように)
最強OL隊: ??
タダシ: 簡単に言えば、通信で動画を送れるように動画ファイルを小さくするということです。
最強OL隊: ふーん。

──
先程のキャッシングの会話での敵陣の知識レベルに気をよくしてか、これもわかるだろうという錯覚を起こしてしまった模様。このように計測を見誤って圧縮しすぎた場合には、身近なものにたとえる比喩話法などを用いて場をデコードをし、意思疎通の復号化を図ろう。

── と、さっきからガンガンお酒を注文しまくっているメンバーが2人。

タダシ: すいませーん、オレは八海山を。
ミカ: じゃあ、私は芋焼酎をロックでください。

──
通常、合コンでは、オシャレを気取ってこのような焼酎と日本酒の注文対決はあまり見かけない。本日の最強OL隊は飲みに徹っするつもりなのか!? それともこれは相手の嗜好を探る誘導戦術なのか? 取材班の心配をよそに結局この2人、最後まで焼酎ロックと日本酒のグラスをガバガバ空け続ける。

起死回生の「ホメ殺し」トーク炸裂('_'?)

ミカ:
私とマリは「某外資系企業××」に勤めてます。
タダシ: ××といえば、今、ゼッコーチョーですよね。(※まず会社をホメる)
ミカ: そうでもないですよ。昔に比べれば全然……。(※相手は謙遜する)
ワタル: でも、今だってそこそこ好調ですよね。(※それでも会社をホメる)
ユキオ: ストックオプションとかスゴイんじゃないですか。(※異次元から人をうらやむ)
一同: 爆笑

──
ここまで多面的、多位相的にホメられれば、敵陣も悪い気はしない。おそらくホメられ慣れているだろう最強OL隊を予想外の角度からホメている。ここは前回チームには見られなかった。この積極的なホメ殺しを行った男性陣を「やる〜!!」と取材班がホメ殺したい。

ようやくエンジン始動。巻き返しは可能か!(^◇^)

──
雰囲気が和んだところで、会話が進み始めた。

ミカ: お休みのときは何して遊んでいるんですか?
タダシ: えーっと、平日は家帰ってからゲームやってますね。
ミカ: どんなゲームですか?
タダシ: 最近は『ダビスタ』をやってます。競馬のゲームです。
エリ: とすると休日も……。
タダシ: やっぱり競馬ですね。明日も行くんですけど。
エリ:
競馬場行くときって、いくらぐらい持っていくんですか?
タダシ: 5万円ぐらいかな。
最強OL隊: ええー、5万円もー!(顔を見合わせる)
タダシ: (ちょっとあせって)いや、いつもサイフにそれぐらい入っているという意味で、全部使ったりしませんよ。
ミカ: そうですよねー。
エリ: 私、競馬って一回も行ったことないなー。
一同: ……。(無言)



──
惜しい!もったいない! ここはやはり、先程ウケた異次元からのホメ殺し言葉である“GodWord”「ストックオプション」を持ち出し、「ストックオプションくらい、あっという間に稼げますよ!一緒にどうですか」という具合に会話のストリーミングを確立するチャンスだったのだが!

必殺フィンガーテクニック炸裂w(^o^)w

ミカ: ワタルさんは休みの日はどうしてるんですか?
ワタル:
3カ月ぐらい前からロッククライミングを始めたんですよ。
今まであんまりスポーツにハマったことがないんですが、今回は結構ハマってますね。


── などと言いながら、岩をつかんで鍛えたゴツい指先を見せつけ、さりげなく料理を取り分けたりするしぐさと心遣いがナイス!

エリ: 本当に山に登るんですか?
ワタル: いえ、今はジムにある練習用の壁を登ってます。いつか山にも行きたいんですけどね。
ミカ: ロッククライミングって、どう面白いんですか?

──
おっと!ゴツいフィンガーパワーが効いてきた〜。

ワタル: う〜ん、毎週毎週うまくなっていくことが実感できるとこですかね。あと、組み合わせの問題なんですよ。一度に手足のどれか一つしか動かせないので、考えながら登っていかないと途中で動けなくなるんです。ビリヤードと似てます。
エリ: エンジニアらしいお答えですね(笑)。





──
なんだかいい感じである。ロッククライミングの説明を理系らしさを出しつつ、“男山(雄雄しい様子)しぐさで、話を弾ませている。隣のタダシがそれを素早くよけているさまがちょっと笑える。

──
さらに、“テツ&トモ”のような大きな手振りで自分がコンピュータ関連の仕事を選んだきっかけを話し始める。

ワタル:
大学では生物系の学科で、大腸菌の研究をやっていたんです。大腸菌には何百種類もあって、すべてのDNA構造が解明されているわけではないんですね。卒業研究ではその中の一つを構造解析したんですが、解析にはコンピュータを使いますから、その延長でこういう仕事に就くことになった、と。
最強OL隊: ……。(※どう答えればいいかわからない様子)
取材班: 大腸菌というとO-157とかもそうですよね。
ワタル: そうそう!(※かなりうれしそう)
医薬品などに利用できる菌を見つけたりすると、億万長者になったりするんですよ。で、大腸菌というのはですね……。(※以下、長いので省略)



──
思わず助け舟を出してしまった取材班的には面白い話だったけど、合コンで大腸菌の話はいかがなものか。一方ユキオは、ストックオプションの発言以来、寡黙な謎の男のママ……。

最終兵器ユキオの発動はまだか (^o^)

──
ちょっとは盛り返したが、いったん話が盛り上がっても単発止まり。前回と同様、連チャンしたりマクローリン展開したりすることがなく、まるでスカラー波の攻撃を受けたように黙り込むシーンが多い。ここは大量破壊兵器、ユキオに期待がかかる。

エリ:
ユキオさんはお住まいはどこですか?
ユキオ: 中野 + です。(※まず1乗)
マリ: 中野からだと新宿の夜景がけっこうキレイに見えるんですよね。
ユキオ: イエ全然。
ウチ、2階 + なんです。(※続けて2乗)
マリ: 下から見上げる夜景ですか?
ユキオ: 見えない + です。(※さらに3乗)
最強OL隊: ……。(無言)

──
で、出た〜!! 最強OL隊の共感形成の誘いを断ち切る「名詞+です」の3乗セッション切断トーク(※ちなみに前回は4乗)。てなわけで、鉄砲玉ユキオの不発で時間切れ終了!

THEホンネ!最強OL隊の皆さん、いかがでしたか?

ミカちゃん、普段の合コンでも「芋焼酎をロック」で頼む?
マリちゃん、初めてのエンジニア合コンは100点満点で何点?
エリちゃん、「フィンガートーク」「鉄砲玉トーク」どうだった?
くらたま流 オススメできない「だめんず」的合コン攻略法


男のウンチクは、女にとっては時間の浪費です

 私、若かりしころつき合っていた彼氏に、神社で「家内安全」のお守りを買ってきてプレゼントしたことがあるんです。ちょっとシャレの利いた女を演じようと考えていたんですが、今思えば、そんなモノもらってだれがうれしいかと(笑)。相手が何を望んでいるか想像もせず、自分をよく見せるための演出にしか頭が働いてなかった。
 お酒飲みながら女を相手にウンチク話するという行為も、これとまったく同じ。「このワインはブルゴーニュ地方のなんたらかんたら」なんて話聞いても、ほとんどの女は“うっざー”と思うだけ。パソコンとかハイテクとかの話を聞かされるのは、はっきり言えば、ワインのウンチク話よりももっと嫌。むしろ、話下手だったら無理してしゃべる必要なんて全然ないんですよ。それがマイナスポイントになることもない。じゃあどうすればいいのかというと、“聞き上手”になればいいんです。


ウケを狙うための面白い話は必要ない

 いわゆる「だめんず」たちが女を惹きつけるのは何の根拠もないことを自信たっぷりに語ることで女をマジックにかけてしまうから。自分への客観性がむちゃくちゃでデカいことばかり話す男が多い。これに好奇心旺盛で、自己主張の強い女がひっかかる。
 合コンで勝者になる男は、決して自分からベラベラしゃべるタイプではなくて、“女のコの話を聞いてあげるポジショニング”をとったヤツなんです。女というのは、とにかく“自分の話を聞いてほしい生き物”。その欲求を満足させてあげるだけで、「この人、いい人」と好印象を与えることができます。知識や経験豊富な相手には、相手自身に答えを見つけ出すトークが効果的だと思います。面白い話を展開する必要なんて全然ないです、笑えないから。女の子の話を引き出すための質問をするとかしてくれれば、もう「だめんず」みたいにもてますよ。もちろん「だめんず」になることをオススメはしませんけど(笑)。
倉田真由美
倉田真由美さん
漫画家 1971年、福岡県生まれ。

一橋大学商学部卒。ヤングマガジンギャグ大賞で大賞を受賞して漫画家デビュー。『SPA!』で連載を始めたダメ男を好きになるダメな女たちを描く『だめんず・うぉ〜か〜』で大ブレイク。28歳で結婚し、男子を出産したが30歳で離婚。近著は『たま先生に訊け!』『どっちが委員会!?』など。
-- 最強OL隊からのお知らせ --

 前回のレポートで合コンを募集したところ、たくさんの合コンのお申し込みをいただきました。北海道にお住まいの方から、沖縄にお住まいの方まで、本当にありがとうございます。合コン出張にも張り切ってうかがうつもりなのでどんどん応募してくださいね。
読者の皆さんからのするどいツッコミもお待ちしてます!
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
あなたを求める企業がある!
まずはリクナビNEXTの「スカウト」でチャンスを掴もう!
スカウトに登録する

このレポートを読んだあなたにオススメします

読者選抜チームが最強OL合コン隊に挑む!

凝固する!? エンジニア的合コントーク実況中継!

社内上層部に必要開発予算を魅惑的に説得したい、イケ好かないコンサルタントを話術で打ち負かしたい、効果的なプレゼンで高い…

凝固する!? エンジニア的合コントーク実況中継!

×専門用語でおやじギャグ○妥協しない仕事ぶり

美人OL激白!エンジニアのココが好き☆嫌い

上司・同僚たちとの人間関係をよくしたい。そんなエンジニアの職場コミュニケーション力アップのために、美人OLがひと肌脱い…

美人OL激白!エンジニアのココが好き☆嫌い

【実録】一通のオファーがエンジニアを変えた!

【実録】モトローラにスカウト転職したソフト技術者

スカウト転職したエンジニア登録しておくだけで企業に自分のレジュメが見てもらえる「リクナビNEXTスカウト」。本当に声がかかるのか? 企業にスカウ…

【実録】モトローラにスカウト転職したソフト技術者

2週連続「今年の夏こそ恋したい!」大応援企画☆テクニック編

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

例年以上に暑く、梅雨明けも早いと発表された今年の夏。恋人との楽しいバケーションの予定は、決まっているだろうか? 「今年…

女性200人が激白!エンジニアとの最新出会い事情!

未婚率上昇に拍車をかける「独立派」「損得派」「面倒派」とは?

彼女欲しいけど…エンジニアの78%は“待ち”の姿勢

30代の未婚率が増えている。仕事が忙しく、職場に異性が少ないといわれるエンジニアだが、恋愛・結婚感はどうなっているのか…

彼女欲しいけど…エンジニアの78%は“待ち”の姿勢

スキルや経験はよさそうなのに…(涙)

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

オファーが来る人、来ない人の差って何だろう?過去にスカウトを利用したことがある企業の採用担当者55人の声をもとに、「惜しいレジュメ」の特徴を…

人事が激白!悩んだ挙句、オファーを出さなかった理由

この記事どうだった?

あなたのメッセージがTech総研に載るかも

あなたの評価は?をクリック!(必須)

あなたのご意見お待ちしております

こちらもお答えください!(必須)

歳(半角数字)
(全角6文字まで)
  • RSS配信
  • twitter Tech総研公式アカウント
  • スカウト登録でオファーを待とう!
スマートグリッド、EV/HV、半導体、太陽電池、環境・エネルギー…電気・電子技術者向け特設サイト

PAGE TOP